赤HELL党の鯉に恋した故意日記

【4/1 阪神】3-6● 先発6番手の賽の目は1

2021/04/02 14:00 投稿

  • タグ:
  • 広島東洋カープ
ここまで5試合連続でQSを成功していただけに中村祐の投球内容は残念でした。


立ち上がりにいきなり糸原に三塁打を打たれると、
続くマルテにあっさり犠牲フライを打たれてしまい、
7球で先制を許してしまいました。

点を取られたらすぐに取り返す打線でしたが、
この日先発の秋山に五回までパーフェクトピッチをされてしまいます。

その間にランナーが木浪のヒットと、広輔がエラーでランナーを二人背負った直後に、
糸原に今度は一発を浴びてしまい追加で3点取られてしまいます。

六回には遂に佐藤へ一発を浴びるなど、
この回終わって0-6と今年初めて大量リードを許してしまいました。
こうなってくると勝ちパターンで登板過多となったピッチャーを休ませる日になりますね。

七回に開幕戦以来となる島内が登板。
得点圏にランナーを背負いますが糸原・マルテを打ち取り、
八回も大山に二塁打を打たれますが、サンズ・佐藤・梅野を打ち取り、
開幕戦のリベンジを果たします。

最終回はコルニエルが初登板。
こちらも中野に二塁打を打たれますが、近本・糸原を連続三振に斬って取り、
負けムードが漂う中、登板過多の中継ぎ陣を休めさせる事が出来たのは良かったのでは
ないでしょうか。

五回まで沈黙していた打線ですが、
堂林・松山という開幕からイマイチ乗り切れていなかった二人が
タイムリーを打ってくれたのでこれをきっかけにしてもらいたいです。


今日からは今季初のアウェーゲームになります。
相手は未だ勝ちのないDeNA爆弾が回ってきました。

昨年の開幕戦でホームランも放った大瀬良が先発です。
今年の開幕はミスにも引っ張られて白星発進出来ませんでしたが、
今日こそ決めて頂きましょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事