赤HELL党の鯉に恋した故意日記

【9/1~13】荒れる13連戦、3勝7敗で負け越して借金は二桁突入

2020/09/14 09:00 投稿

  • タグ:
  • 広島東洋カープ
前半の雨の影響で試合が入り込み13連戦になってしまった9月戦線。
上位陣に食い下がる為には負けられない戦いでした。

【ナゴド 中日戦】
初戦は4試合完投している大野との対決でしたが、
大野の前にカープ打線は二塁も踏むことも出来ずアッサリ完封負けしました。
九里も13連戦の初戦という事で球数が110球を超えても8回を投げようとしましたが、
120球を超えてからアウトを取れなくなってしまい無念の降板。
しかし九里の意地を見る事が出来ました。

二戦目は會澤がグラスラを含む5打点の活躍で打線に火を付けてうっ憤を晴らして快勝、
の流れでしたがノムスケが急に乱れてしまい、
ちょっとバタバタした勝利となってしまいました。

そして三戦目は初勝利を目指すKジョンソン。
坂倉と組ませて勝利を目指しますが、初回から福田に2ランを打たれ、
満塁のピンチを招いて3失点とこの日も試合を作れず7連敗で球団ワーストになりました。
そして先発が足りない中ジョンソンは登録抹消となりました。

【ズムスタ DeNA戦】
本来は4連戦でしたが台風の影響で4戦目は中止になりました。
このDeNA戦カードでは投手陣が崩壊しました。
初戦で森下が3回5失点でKOされると、
両投手陣が荒れに荒れて12-12という乱打戦で引き分けという疲れる結果となりました。

翌日は大瀬良が4回途中8失点で炎上してしまい大敗、
さらに翌日の遠藤も3回4失点と全試合で先発が5回持たないという散々な結果でした。

【ズムスタ ヤクルト戦】
前回の登板で意地を見せた九里が6回無失点の好投を見せて勢いに乗りたかったですが、
翌日の試合は7点差を追いつかれての引き分け、
更には三戦目には會澤の負傷交代と暗雲が立ち込めます。

【甲子園 阪神戦】
最後13連戦の締めに甲子園に乗り込みましたが、
西にいつも通りコテンパンにやられ、
二戦目は初回から遠藤が3ランを打たれて打線が戦意喪失し、
三戦目はブルペンデーが不発して最後の最後で勝ち越され3連敗。


結果この13連戦は3勝7敗2分と借金を4つ増やして、
久々に借金二桁の壁を超えてしまいました。

それでも試合は待ってくれず、
火曜日からは今度は9連戦が始まります。
もう森下の新人王にしか興味はありませんが、
最後まで頑張ってもらいたいですね。

それでは9連戦後にまたお会いしましょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事