炎統一と行く完全燃焼チャンネル

炎統一でグローバルショーダウンに参加!

2013/08/01 03:17 投稿

  • タグ:
  • 炎統一
  • タイプ統一パ
  • グローバルショーダウン
  • レシラム

先日あった禁止伝説ありのシングル大会、グローバルショーダウン(以下GSD)に参加してきました。
いつもは使えないホウオウ、ビクティニ、レシラムが使える!ということで、とても楽しみに数週間前からGSD用にポケモンを育成しておりました。
残念ながらビクティニは入手できなかったので使用することは叶いませんでした:;(∩´﹏`∩);:

本当はビクティニでスカーフいのちがけをしてカイオーガを突破したかったですね。

まぁ無いものは無い、ということでレシラム、ホウオウの努力値を振り直し(泣)、レシラムをスカーフに、ホウオウをイトケにしてミュウツー、カイオーガ、パルキアを中心にメタを張ってみました。
レシラムはひかえめCS、ホウオウはイトケでカイオーガの雨しおふきを高乱数耐え+最速70族抜きに調整。


以下に使用したポケモンの感想をば。

レシラム
白き英雄というだけあってPTのメインアタッカーでした。晴れ下ではミュウツーを上から青い炎で確定一発
他の禁止伝説竜に対しては上から流星群。
カイオーガと同速であるため、流星群にてスカーフカイオーガとも乱数で張り合えます。
なお、相手が潮吹きの場合は、先制さえ取れば潮吹きのダメージを少なくして突破可能です。
また、どうしようもない局面で麻痺ワンチャンを作れる龍の息吹もいれていたのですが、まぁ察してください。
ただ、龍の息吹を使えるポケモンがレシラム以外に炎にいたらおそらく使っていただろうなぁというくらいには麻痺していましたね。痺れるかは別として。

ホウオウ
最速70族抜きか潮吹き確定耐えを迷ったのですが、GSDの環境でキノガッサやパルシェンなどがいないとも限らないので最速70族抜きを優先しました。
やはり聖なる炎でパルシェンに対して5割でタスキ貫通できるのは強いですね。(その機会は一度もなかったんですが)
それに加えて、パルキアのドロポンを耐えて電磁波を打てるというのも強いポイントでした。やはり電磁波は5世代では異常な仕様です^^;

あ、ブレバは禁止伝説相手にはほんとに火力なかったです。

キュウコン

ミュウツーの補正サイコブレイク確定耐え、カイオーガのなみのり食べ残し込みで確定3発耐えのラインまで耐久に割き、あとは70族抜き。
この子は70族抜きがホントにいきた子でした。ディアルガなどのSに振らない禁止伝説を抜け、さいみんじゅつをぶちかませる存在でした。
どくどくも入れていましたが、正直耐久で居座る場面が少なく、完全に催眠要因となってしまいましたね。
ただ、どくどく耐久のために入れていた守るがうまく動いた試合としては猫の手(のんきのおこう?)たきのぼり(おそらく禁止伝説戦においては刺さっているんでしょうね)に対して強く出れていました。火力自体はほぼ無いに等しかったのでウルガモスの炎の体で火傷させ、まもるでウマイこと処理できました。
ただ、攻撃技が何一つなかったので大文字等をどくどくと変えて入れておいても良かったですね。個人的にはアナザーギラティナに対して打とうと思っていたのですが、立ち回り的にもなかなか難しい局面がありました。

ゴウカザル
禁止伝説の種族値に抗うために脅威のカウンターがむしゃら型でした。神速持ち伝説に対してはガムマッパができないのでカウンターを、カウンターで残り1になったHPを活かして禁止伝説よりも高いSから問答無用にがむしゃらを上から打てる強い子でした。
アルセウスに対しては剣の舞読みで交代もできたので個人的にかなり頼りになりました。

ウルガモス
生放送でいつも使用しているガモス。禁止伝説戦だろうと雨パは存在しているだろうという読みでPTに追加。選出機会こそ少なかったですが、選出した試合はしっかり勝てました。
努力値とかは省略。

ウインディ
禁止伝説戦でも多いだろうと予想していたバンギラスを中心にメタを張って使用。また逆鱗も持っていたので一応竜にも役割を持てました。いつも使用しているものなので努力値等は省略。



さて今回使ったPTはこんなかんじでした。レシラムは炎最高火力+水等倍だったのでとても使いやすく選出機会も最多でした。
次に結果を公開。



これは途中のキャプチャーなのですが、結果は19勝16敗。レーティング1552で終了でした。1600到達が目標だったのですがなかなか読みが外れることもあり到達できず……。
記念に最後のバトルのBVを張っておきます。44-30008040576


炎特有のゴリ押しで決めることができた試合もかなり多く、対戦している身としてはとても楽しめた大会となりました。視聴してくださった皆さんはどうだったでしょうか?
楽しめていただけたなら幸いです。

それではまた機会がありましたならブロマガを書こうと思いますノシ


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事