aizakkuのブロマガ

シノビガミシナリオ:ネオサイタマ・イン・フレイム(β版)

2017/09/01 17:56 投稿

  • タグ:
  • シノビガミ
  • TRPG
  • ニンジャスレイヤー
  • シナリオ

ネオサイタマ・イン・フレイム (β版)

  • シナリオ名: ネオサイタマ・イン・フレイム
  • タイプ:協力型 → バトルロイヤル型(PLの選択で変化する)
  • リミット:3サイクル
  • プレイヤー人数:4人は欲しい
    • (少ないほど回すのが辛いが、多すぎるとニンジャスレイヤーがひどい目に合いやすくなる)

はじめに

〜ネオサイタマ・マルノウチスゴイタカイビルにて〜

  • 「シノビ、殺すべし!!」
  • 赤黒のニンジャ装束をまとい、「忍」「殺」のメンポをしたニンジャの復讐が始まる
  • 「Wasshoi!」掛け声と共にネオサイタマの闇に消えていった・・・

概要

「ニンジャスレーヤー」リスペクトシナリオ
  • 協力型からPCの意思でバトルロイヤル型に分岐する形式だが、実質バトルロイアル型
  • クライマックスフェーズの戦闘に特殊なルール「戦略的撤退」がある(詳細は後述。「特殊ルールがあること」程度はキャラメイク前に周知した方がよいかもしれない)
  • 余談
    • 以前数時間だけうpしたシナリオを、友人の意見(分かりにくいとボロクソに指摘された)をもとに、可能な限りシンプルに書き直したものであり、現在WIP、α版、バランス調整中です
    • なお、作者はニュービーなので、あんましニンジャスレイヤー要素は無いです
    • ちなみにシノビガミも初心者なので、バランスが死んでる可能性があります

導入フェーズ

  • PCたちは、ソウカイヤのニンジャである
  • ソウカイヤの首領「ラオモト・カン」から、ニンジャを殺すニンジャ「ニンジャスレイヤー」を抹殺するよう指令が下りる
    1. このとき「地の利」の判定に成功することで、任意のPCかNPCの1人の居所を獲得することができる
    2. また、PC内にスパイが紛れ込んでいることを伝える
    3. 一応、サイクル数は非公開(まあ、非公開にするほどの情報でもないが・・・・)

使命

# 全PC共通

  • ニンジャスレイヤーと呼ばれるニンジャを抹殺すること

# NPC: イチロー・モリタ

  • ネオサイタマの中流階級サラリマン(一般人)
  • 妻と子をニンジャ同士の抗争で失っており、ニンジャと関わりのない平穏な生活を送ることを望んでいる
GM向けの情報
  1. イチロー・モリタはニンジャスレイヤー(シノビ相当)なので、当然エニグマはない
  2. 万が一、イチロー・モリタがニンジャスレイヤーと気づかないPLがいたら、メタ的に教えても良いかもしれない

秘密

# 全PC共通

  • あなたは <出身流派(PC毎に置き換えてください)> の命を受けてソウカイヤにスパイとして潜入したシノビである
  • あなたはラオモト・カンの信頼を得て、よりソウカイヤの情報を引き出すために、今回の任務を成功させなければならないと考えている。
  • あなたの本当の使命は「ニンジャスレイヤーを”完全に”抹殺する」ことである

# NPC:イチロー・モリタ

  • あなたの正体は「ニンジャスレイヤー」と呼ばれるニンジャ(シノビ相当の能力を持つ)である
  • 「すべてのニンジャおよびシノビを抹殺すること」があなたの本当の使命である
  • 3サイクル終了後にPCらの抹殺を開始する(クライマックスフェーズの戦闘に入る)
  • また、あなたはプライズ「ナラク・ニンジャ・ソウル」を所持しており、このプライズの効果によって生命力が0になっても一度だけ蘇る
  • この秘密を所持してるPCは、プライズ「ナラク・ニンジャ・ソウル」の概要を獲得する

# プライズ:ナラク・ニンジャ・ソウル

  • 概要
    • 古事記にも記されていない、すべてのニンジャを抹殺することを目的とするニンジャ・ソウル
    • このプライズの秘密はこのプライズの持ち主の生命点が0になった時点で全体公開され、それ以外の方法では秘密の獲得ができない
  • 秘密
    • このプライズはいかなる方法でも受け渡しができない
    • このプライズの所持者の生命力が0になった時、一度だけシノビガミ相当に強化されて復活する

# 重要:秘密の変更

  • 「NPC:イチロー・モリタ」「プライズ:ナラク・ニンジャ・ソウル」の秘密を所持しているPCには、以下の「秘密の変更」に関する情報を得る
    • 「NPC:イチロー・モリタ」と「プライズ:ナラク・ニンジャ・ソウル」の秘密を所持しているPCは、自身の「秘密」を任意のタイミングで以下に変更することができる(変更後の取り消しはできない)
      • あなたはシノビガミに相当するニンジャソウルを持つ「ニンジャスレイヤー」を完全に抹殺することは非常に困難であると判断し、抹殺を諦め生き延びること優先した
      • 一方で、可能であればラオモト・カンの信頼も繋ぎ止めておきたいとも思っており、そこでソウカイヤに紛れ込んでいるスパイを自らの手で抹殺することを思いついた
      • あなたの本当の使命は「クライマックスフェーズの戦闘シーン終了時に生存すること」と「スパイの生命力を自らの手で0にすること(タイミングは問わない)」である

メインフェーズ

  • 登場するNPCはイチロー・モリタ(ニンジャスレイヤー)のみ
    • ただし、メインフェーズ中はイチロー・モリタとして登場するので、ニンジャスレイヤーを直接対象とした行動は起こせません
  • ラオモト・カンの秘密等は調査できません(ラオモト・カンはただのチョイ役で、シナリオには直接関係ありません)

# ドラマシーン

  • 通常のシーン表か、以下のニンジャスレイヤーシーン表(α版)を用いる
    1. 敷居で遮られた1人用のカウンターに多数のサラリマンが座っている。聞こえるのは、機会音声と皿が排出される音のみだ・・・(スシバー)
    2. ベルトコンベアに並ぶ負け組サラリマンが、機械の歯車となって一定の作業をこなしている。一方で、その光景を高みから見下ろす勝ち組サラリマンも見られるが・・・(トウフの生産工場)
    3. 「ジッサイヤスイ」と書かれた看板が目につく廃れたスーパーマーケット。一見静まり返っているように感じるが・・・(コケシマート)
    4. どす黒い雨が降る路地。見上げるとボロい建物に這うパイプと、遠くには摩天楼が映る(路地裏)
    5. 静観なコンクリートの建物。全く同じ外観が複数並ぶ光景は、薄気味悪く、不気味ささえ感じる(アパート群)
    6. 凄まじい人混み。喧騒。ニンジャの世界を知らない人々の無機質な人々の手柄話や無駄話が騒がしい(雑踏 -> 通常シーン表8を若干改変)
    7. 下から強い風をうける摩天楼の屋上。ここからなら街を一望できそうだが・・・(マルノウチ・スゴイタカイビル)
    8. 酔っぱらいの怒号、客引きたちの呼び声、オイランロイドの嬌声、いつもの繁華街の一膜だが・・・(ネオン街 -> 通常シーン表11を若干改変)
    9. 荒野にポツンと立つ一軒家。辺りには同じ服装同じ体型、同じ顔の黒服が数十人直立不動で立っている(バイオ研究所)
    10. 巨大な城。政治・財界の大物がラオモト・カンと会議中のようだが・・・(ソウカイヤ本部)
    11. ここはどこだ・・・一面白に覆われた世界・・・そうだ、私は電脳空間にアクセスしたはずだが・・・(サイバースペース)

# マスターシーン

  • 各サイクル終了時
    • NPC:イチロー・モリタがダメージを受けている場合、回復判定を行う
  • 2サイクル目終了時
    • 赤黒のニンジャ装束を身にまとったニンジャがとある摩天楼(マルノウチ・スゴイタカイビル)に現れる
    • PCは「第六感」で判定してもよい。判定に成功した場合、NPC:イチロー・モリタの秘密か居所を獲得することができる(ただし、この場合に限り感情による情報共有は発生しない)

# メインフェーズ中の戦闘シーンにおけるNPC:イチロー・モリタの行動方針

  • ニンジャ(シノビ相当の能力を有する)なので、プロット位置はGMが自由に選択できる(プロット0である必要はない)
  • クライマックスフェーズまでは強さを極力隠す
    1. 忍法は「接近戦攻撃」「影分身」程度の使用に留め、奥義は基本使用しない
    2. 彼の秘密を知らないPCには、ニンジャスレイヤーのキャラクターシートを非公開にする
※ もし、メインフェーズ中にNPC:イチロー・モリタの生命点が0になったら
  • 以降、クライマックスフェーズまで姿を消す
    1. PCが戦闘を仕掛けることは出来ない
    2. あらゆるシーンに登場しない
    3. 秘密や居所の調査は可能
  • クライマックスフェーズの戦闘の2ラウンド目から「復活後」の能力で参戦する
    • 当然「プライズ:ナラク・ニンジャ・ソウル」の効果は使用済みとして扱う

クライマックスフェーズ

# 戦闘の基本事項

  • メインフェーズ中に「NPC:イチロー・モリタ」の生命点が0になっていない場合は、ニンジャスレイヤー(通常時)が1ラウンド目から参戦
  • メインフェーズ中に「NPC:イチロー・モリタ」の生命点が0になった場合は、ニンジャスレイヤー(復活後)が2ラウンド目から参戦

# 重要:ニンジャスレイヤー参戦時の演出

  • 1 突如PC全員に手裏剣が飛んでくる
    • PC全員は「手裏剣術」の判定を行い、失敗した場合は1点の射撃戦ダメージを受ける
    • (復活後参戦の場合は、PCの強さ次第で↑の代わりに範囲攻撃の奥義をブッパしても良いかもしれない)
  • 2「Wasshoi!」赤黒いニンジャ装束を纏った謎のニンジャが、上空から突如出現し、空気を切り裂くような3連続回転と共に着地した。
  • 3 ニンジャの顔を覆うクローム色のメンポには、恐怖を煽る字体で「忍」「殺」と彫金されている。
  • 4 そして一瞬の隙も無いオジギを決める。「ドーモ、・・・=サン、・・・=サン、・・・(PCの名前全員)。ニンジャスレイヤーです」
    • メインフェーズ中にニンジャスレイヤー(イチロー・モリタ)生命点が0になっている場合、既にナラク・ニンジャに意識を乗っ取られているので、4のアイサツは無しで
重要なのは3と4。 ふざけたい場合は、2を「ソバ屋台エントリー」や「ランニングスシエントリー」に変更すると良い

# クライマックスフェーズ中の戦闘シーンのニンジャスレイヤーの行動方針

  • 行動の原則
    1. 戦闘続行の意思は常に存在する
    2. 攻撃可能であれば、毎ラウンド必ず攻撃する(リスク等は問わない)
    3. リスクを気にせず、積極的に攻撃しに行く(生命力が少なくなっても逃げたりしない)
    4. 回避や奥義破り際には「秘密の公開」による達成値の減少を行っても良い
  • ぶっちゃけ細かく考えるはめんどいので、本当の使命に準拠して「すべてのシノビ、ニンジャを抹殺する」を遂行すればおk

# 特殊ルール:戦略的撤退

  • 「秘密の変更」を行ったPCは、自分の手番の攻撃を放棄して「掘削術」「遁走術」「走法」「経済力」「召喚術」「幻術」から2つ選択し、両方の判定に成功することで、戦闘から離脱することができる
    • 戦闘脱落ではなく、生存扱い(使命:「クライマックスフェーズの戦闘シーン終了時に生存すること」が達成扱い)になる
    • ただし、同プロットからの攻撃は受け、逆凪も発生する

エピローグ

  • クライマックスフェーズの戦闘終了時点で生存していれば、ラオモト・カンから褒められる
    • 「コウボウ・エラーズというではないか」的な感じで、ニンジャスレイヤーの抹殺に失敗しても特にお咎めはなし
    • 使命の達成度合いに応じて、より褒められる(功績点がもらえる)
シナリオによる功績点
  • ニンジャスレイヤーを完全に抹殺した場合:秘密を変更していないPC全員(生死を問わず)に6点
  • ニンジャスレイヤー(通常時)の生命力を0にしたPC:生存していれば2点
  • クライマックスフェーズの戦闘シーン終了時に生存:秘密を変更していれば(「セッションに最後まで参加した」とは別に)1点
  • スパイの生命力を自らの手で0にした:秘密を変更しており、かつ生存していれば2点

NPC:ニンジャスレイヤー(イチロー・モリタ)の能力

注:PCのステータスによって適当に修正してもらっても構いません(修正しましょう)

# 通常時

  • 基本事項
    • 重要:強さは基本上忍相当にする(PCの強さに次第では、もう少し強化しても良い。メインフェーズで死なないようにしたい)
    • 以下スペックの目安
      • 基本事項
        • 上忍、ハグレモノ(ベースは忍侠)
        • 生命力 8、忍具 任意に2つ以下(なしでも良い)
        • (状況によるが)死にそうになったとき「秘密の公開」による目標値の減少を行っても良い
      • 特技
        • 手裏剣術、走術、隠形術、分身の術、盗聴術、意気、瞳術
        • 忍術の左右のギャップを埋める(ハグレモノ)
      • 忍法
        1. 接近戦攻撃 攻 意気 p78
        2. 螺旋陣 攻 隠形術 p94
        3. 影分身 サ 分身の術 p94
        4. 無拍子 サ 盗聴術 p81 (誘導:悪天候 → 影分身 → 無拍子 → 螺旋陣 で巻き込めるだけ巻き込む)
        5. 誘導 サ 走術 p82 (まずは誘導で悪天候に)
        6. 業力 装 p95(積極的に使用しましょう)
      • 奥義
        • 2つ(上忍相当)
        • 「クリティカル」はPC間に不公平が生じるので無し
        • 「範囲攻撃」も殺意が高くなるんで、PCらがよほど強くない限りやめときましょう(どうせ復活後は問答無用で殺りに行くし・・・)
          • 名前候補
            • ヘルタツマキ(範囲攻撃)
            • ニンジャ動体視力(完全成功)
            • チャドーの構え(完全成功、判定妨害、不死身)
            • シラハドリ・アーツ(判定妨害、絶対防御)
            • ドラゴン・ドージョー・ジツ(追加忍法:双影 サ p95、即興 サ p95 などがおすすめ)

# 復活後

  • 重要:強さは忍神相当かそれ以上にする(基本的にPCたちに倒されないスペックにしましょう)
  • 以下スペックの目安
    • 基本事項
      • 頭領、ハグレモノ(忍神をベースにハグレモノ化)
      • 生命力 20+α、忍具 通常時のものを引き継ぐ
      • 通常時に獲得した奥義情報を引き継ぐ
    • 特技
      • 手裏剣術、刀術、生存術、盗聴術、分身の術、意気、異形化、瞳術
      • 忍術の左右のギャップを埋める(ハグレモノ)
    • 忍術
      1. 接近戦攻撃 攻 刀術 p78
      2. 修羅 攻 手裏剣術 p79 (この忍法は「閻魔」の効果も相まって、かなり殺意が高い。場合によっては変更した方が良いかも)
      3. 連撃 サ なし p81
      4. 螺旋陣 攻 隠形術 p94
      5. 無拍子 サ 盗聴術 p81
      6. 双影 サ 分身の術 p95 (双影 → 「修羅 or 螺旋陣」 + 「無拍子 or 連撃」のコンボってできるよね?)
      7. 業力 装 p95
      8. 閻魔 装 p85
    • 奥義
      • 6つ。「クリティカル」は流石に不公平が生じそうなので選ばないようにしましょう
      • 殺意高め:「範囲攻撃」を増やす、殺意低め:「不死身」、「絶対防御」を増やす
        • 名前候補
          • 赤熱スリケン(範囲攻撃)
          • ブンシン・ジツ(範囲攻撃)
          • サマーソルトキック(範囲攻撃)
          • 高次トモエ相乗カラテ内燃機関(範囲攻撃、不死身)
          • N・A・R・A・K・U(Ninjaslayer Abnormal Reaction Against Karate Urgency)(不死身)
          • ナラク・ソウル・解放(範囲攻撃、不死身、完全成功、判定妨害、絶対防御)
          • グレーター・ウケミ(絶対防御)
          • 地獄の瞳(完全成功、判定妨害)
          • アンブッシュ(判定妨害)

さいごに

  • ブラッドレー・ボンド氏、フィリップ・N・モーゼズ氏、冒企さま、ありがとうございます。そして申し訳ございません。
  • 本シナリオは私用・商用問わずご自由にお使いください。ただし、使用の際に生じたいかなる損害に関して、うp主は責任を持ちません
    • 要するに、自由に使ってもいいけど、責任は一切取れんってことです(こんなシナリオを身内以外で使う人がいるとは思えんが・・・)
    • コメントにてプレイの感想をご報告いただけると、シナリオを修正したり、作成者が喜んだりします
  • 改変して公開、リプレイ化とかする際は、このページのリンク等を貼るなどして、出典がわかるようにしてください
    • 著作権が発生してるんで、一応ね。マナーはジッサイ大切
    • できれば、コメントにてご報告いただけるありがたいです(単純に私が「使われた!?やったぜ(^ω^)」となるだけですが・・・)
  • 誤り・不明瞭な点がありましたら、コメント等でご連絡ください
    • シノビガミ初心者なんで、間違い多数かもです。ミスがあったら申し訳ない・・・

参考文献

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事