完全妄想ジャーナル

【映画ネタバレ】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ、今思うとバトルの単調な部分がストーリーの足を引っ張っているような気がする

2019/06/24 13:30 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • ゴジラ
  • ちょっと一言よろしいかしら
先ずは単純に★の数の評価でいこうと思う。

【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 点数】
(★5つで満点)
ストーリー:★★★☆☆
バトル度:★★☆☆☆
瞬間最大風速度:★★★★★★★(限界突破)
エンディング:★★★☆☆(あれを上手く続編に繋げるなら悪くない)
吹替:★★★☆☆(約一名ミスキャスト)
演技:★★★★☆(脚本がクソなだけで俳優は全員良かった)


以下ネタバレです↓↓



【ストーリー:★★★☆☆】
観た直後は「ストーリーはクソだな」と思ったし、前回の記事でもそういう感想を書いたのだが、今思うとそこまで悪い内容ではなかった。
「怪獣マニアの変態科学者どもが暗黙の了解で怪獣をあえて暴走させた」
「その理由は『大好きな怪獣が暴れるのが見たかったから』」
「その点で芹沢サイドの科学者達と悪役サイドのオバサン科学者の想いは実は一致していた」
「しかし本人達にその自覚が無く、もっともらしい理由をつけて怪獣を殺させなかった(暴れさせた)というマジキチ映画」

俺の理解力が足りなかっただけで、よく考えてみれば中々よくできたイカれたストーリーで悪くない。ただ見せ方も悪かったと思う。もう少しこの辺が上手く伝わるように作って欲しかった。
映画「ナチュラルボーンキラーズ」で「俺達は生まれつきの人殺しだからだよ」と主人公が答えるシーンがあった記憶があるが、ゴジラでもそういったシーンを入れたら面白かったかもしれない。

芹沢「何故怪獣を暴走させた!」
オバサン科学者「怪獣が暴れる所が見たかった」

芹沢「これが君の望んだ結果か!」
オバサン科学者「私は生まれつきの怪獣マニアの変態だから満足してるわ」
芹沢「狂ってる・・・(よくやった)」

みたいな感じで。
陳腐な見せ方だが、これぐらいわかりやすくしないと俺レベルの視聴者には理解しにくい。

※過去のゴジラシリーズでそんな話が何度もあったならスマン。


【バトル度:★★☆☆☆】
似たようなシーン多すぎ、あと昼間に戦えや。
雨!夜!海!ってパシフィックリムの1作目かよほんと。
今思うとバトルの単調な部分がストーリーの足を引っ張っているような気がする。
4Dで見ていたので頭に水滴が落ちる度に「またかよ・・・」という気分にさせられた。


【瞬間最大風速度:★★★★★★★】
5点満点で7点。それぐらいの絶頂に達したシーンが何度もあった。
前回の記事ではゴジラ新作をクソミソにけなしたが、実は何度もほぼイキかけましたという事で、トータルで見たら満足できる映画ではあった。
単調とけなした先ほどの意見と矛盾するかもしれないが、何度もイカされたが単調な部分もウンザリするぐらい沢山あった・・・という話です。


【エンディング:★★★☆☆】
エンドロールでSNSの画面が出てきて「怪獣が環境問題に役立ってるよ!」みたいなノリが見受けられたのだが、次回作では「怪獣で環境問題を解決!ウェーイ!」とかほざいている連中が怪獣に全員ブチ殺されるのだと俺は勝手に予想している。
あのエンディングがその前フリだとしたら悪くないし、むしろいい。



以上




おわり







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事