あげちうのブロマガ

地下で座る一人の呟き

2021/03/21 09:02 投稿

  • タグ:
  • 経済
  • 支配

表現に御幣はある。

ともかく現状、「”全て”は私(のシステム)が支配?してて”それ”によって環境は安定した収益性を得ている訳だ」的な話が、出ている、感じもする。

自分の状況としても「仕事してる筈なのに自身への利益性のフィードバックが無い!」のが問題な訳だ、けども。

ただ、「と言う訳で」への帰結が、微妙にちょっと混沌。

正直言うと、「”全て”を支配してると言うなら、今の自身の現状も、そのシステムの結果なんじゃないの?」と言う…そこにこそ、その疑念は有る訳だけども。ストリードの連携、それはかなり良い結果を出している…だろう。その時?自分はストリードの発生した売り上げ、その5%を受け取る権利がある、という設定が、自身の想定する感じには動いてない、作者だから、と言うのはもちろん考慮しつつも、事態は良いやら悪いやら、不満と言うか不安と言うか、それは今も消えていない。

しかも、最終的には?「嬬魔」によって、オペレーションは壊される可能性もある訳で。嬬魔、萌えキャラ、それにはそれなりの意図や理由は有るにせよ、面倒がある、それは間違いも無い。

ともかくシステム的な理想、「自立し得る環境」それは果たして具現化してるのか否か、様々な思惑こそ有っても、どうもアプローチの方向性に弱含みはある。

先の「かむろぎでBS放送のチャンネルを設立する」その辺とか、どうなったのだろう。そもそも「どうなった」以前の状況は相変わらず、だ。そうじゃ無くても単に精神的にヤバイだけ、という視点さえ有る中で、新型コロナウイルスに関しても、東京オリンピックに関しても、悪化していく感覚しかない。

全然良くなってないじゃん。

個人的な把握では、「新型コロナウイルスは、強奪連鎖の結果に反応して重症化する」のだ。そして、東京オリンピックは場合によっては自身の描いたエンブレム案、”それ”に乗っかっている…勝手に、だ。問題は無いのか?と言う点で、この容認、それは新型コロナウイルスを活性化させる、と言うのは何ら問題のある帰結では無い、今まで通りでは、もう通らないのだ。経済的な破綻を避ける上でも、事態の打開は不可欠であり。

で?

そこに有るのは、どうも良いイメージは、無い。

変化が急激過ぎる、と言うのはある。アダルトビデオは女性だけで撮影するモノで、そうじゃないなら違法扱いだ。カウンタ数値の制御は、犯罪でさえ有る。商業創作は必ずストリードの連携、”これ”を経由する様にしてくれ、じゃないと経済的な問題は打開し得ない。結果として風俗産業が不要になるにせよ、それは道理の様なモノだ。

牢陽帝、それは何を目指しそこに居る。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事