あげちうのブロマガ

現実と言う名の混沌を追う

2021/02/21 08:21 投稿

  • タグ:
  • 仮想通貨
  • インターネット

考えちゃいけない話かもしれない。

PS5草案の結果が、今のPS5と言う、そんな感覚。
「しゃーないやん」で、納得?は有っても、失望は有る感じ。
今の現実が、総じてそう言う感じである事に対して、正義とは何か、という。

インターネットには、自分の把握としては、嘘が多い。何だか個々のPCが相互にリンクしている、と言う話の筈が実際には、巨大な中央サーバーに接続しての通信でしかなく、昔の様なネットワークを渡り歩く、というニュアンスには程遠い。効率化と、思想的な足場を考えたら帰結の一つではある、のだけど。公称と現実には、実際には天と地ほどの差は有った、訳で。

とは言え、”そこ”に踏み込んだかの、「ファイル交換ソフト」Winnyの作者は何かの理不尽な罪に問われ、そして病で死んでしまっているのだ。「正義」と言う物のポジションは、自分にしろ、かなり混沌として疑問と共にはある。

「人力発電機」その概念で行くと、今の火力発電でもそれは人力発電機その一つである、「人間がメンテナンスに関わってる限りは」それは人力である、と言う把握。「えー?」的に、そこには本来の趣旨?とは、大きくかけ離れた事象がある。ともかく利益と言うかを、効率化?の果てか、集中させると言う感覚がどうも重く。恐らく”ここ”は末端だろう、そのポジションから言うと、どうも白ける感覚は残る、自分には廻ってこない?のだ。

という感覚で、今のPCゲーム?の領域を見る訳だが、違和感?それはある。

仮想通貨の利益性、「マイニング」それは、何処から発生しているのか?だ。
いやそもそも、フェイスブックとか、そう言うのが何故、ああまで巨大企業に成ったのか?ではある。

インターネットの利益性というか、それは何から発生しているのか。

一つの仮説?と言うか推測。「利用料を徴収しプール、そこから”使用頻度に応じた支払い”をしている」のではあるまいか。利用者が、利用時間が多いほど、分配率が上がる訳だ。そこから設備の利用料などを引いた分が「運営する企業の」利益性、ではある。その時?Youtubeよりは、FacebookやTwitterの方が、費用対効果は良い訳だ。Youtubeは便利?だが、その設備費は膨らむ一方だろうか、ここは万年、微妙な利益とは聞く。

もちろん、”内輪だけ”だ。

PC基板にしろ、同じ部品が複数有っても基本的には意味が無い訳で。何かの電子基板をイメージする時?そこには集積化されて行く現実は或いは、ある。

と言う時?「ゲーム」と言うモノの、使用頻度は如何ほどか?ではある。

ここは、或いは自身の創案、そこに乗っかった感じ、かもしれない。「RPGのモンスターを、人の手で作って貰って、お金支払ったらどうか」どう創るのか?単にツールを起動し、ボタンを押すと乱数でモンスターが生成されるので?それを修正するかして承認する”だけ”だ。ストックされたモノが、順次出荷されて行く、ユーザーはそれを倒す。この結果、RPGのモンスターは人の命、意思?そう言う物かを宿す事にはなり、”それ”を倒す、という事にも何かの理由が発生する、事に成る。と言う想定の時、効率化を考えたら、マクロでボタンを連打すれば、それで良いのではあるまいか。

マイニングですか?

繋がってしまう。ゲームに重要なのは今、グラフィックボードである。なら?その利用頻度がそのまま「ネットの利用頻度」に等しい、訳だ。「では、”そこ”には分配せねばなるまい」と言う時?結局、マクロで連打すると言うなら?”それ”をしないだろう一般のユーザーに解放する意味は無い、のではあるまいか。

その結果、仮想通貨に「マイニング」と言うモノが付与されたのでは。

その利益性は、ユーザーの利用料その一部から徴収されている、訳だ。PCを、グラボを購入する動機にも成り、実際に利益にもなり、お金が増える、というなら、それは何か問題が有るのか。「ネットに繋げ、グラボを用意し、高い頻度で回す」と言う、それに対価が発生してるというイメージ?は、”草案と同じ”である。単に、それが高度にか、集積化、効率化されただけだ、インターネットの様に。

えー。

以前は、「BOTなのでは」という想定もしたが、追跡され易さでそこは微妙だった。この方がリアリティ、ではあるかもしれない。最近の高騰は、巣ごもり需要と共にPCが売れる時に「ついでに」ゲーム用途を求める結果、だろうか。良い事の様な悪い事の様な、「仮想通貨」そこには、どうも否定感はある。

こんな感じで、「と言う説明が出来る」時?それは事実だとして扱われる現実は、ある。

「新聞記者」は、もう居ないのだろう、しかし、そのイメージは、業界には必要だったのかもしれない。

昭和天皇の影を追う、今の世間の様にか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事