あげちうのブロマガ

野に放たれたかのフレンズ

2020/10/18 11:18 投稿

  • タグ:
  • けものフレンズ3

懸念は深刻だが。

”それ”が反逆者に繋がっている、というのでは…最終的には無理がある気はする。


「けものフレンズ3」アプリ版、最近か、やっぱりちょっと、停滞?感はある。
何かの燃料が切れた、と言うのは解る感じだが、いつもの、と言うのがまあ、このコンテンツの面倒さと言うか。

誰?ってのが、微妙に解らんけども。

やっぱり最終的に「反逆者に繋がってる」のでは、これ以上はどうにも成らんのでは。


元々は、ネクソン版と言うWEBアプリだった訳だが、それが鳴かず飛ばず、という事から、様々なてこ入れが有って?しかし。

フレンズはともかく、どうしても全体としてはこのコンテンツ、失望感と共にある。結論で言えば、「王の権威」或いは大賀さん、”それ”の決定に反発?するのが理由だ、その結果先に進めず、酷く怒らせて壊れる、と言うのが今まで。今はまだ、ソフトランディングした感じで、このまま終わるなら、その方が良い感じではある、とは言えそれも多分、「大賀さん」その判断だ、反発し、或いは最後はやっぱり、壊れるのだろうか。

ただ、これが何処に通じているのか?は、ちょっと気には成る。

その先に有るのは間違いなく「反逆者」だ、そして或いは過去に重い過失を背負って、それによる呪いを受けてる、そんな存在。

例の、「新聞記者」かもしれない。

ただ、繋がりは微妙に解らない。


ともかくそうなると、作者らが目指す方向、と言うのも反逆者としての”それ”であり、全ては徒労に終わる、と言うのがパターンではある。それが「大賀さん」の決定である、というなら自分もそれ以上は重い損失と非達成を覚悟せねばならない、それは無意味だ。後は流れ解散でお願いします、程度が言うべき事だろうか。

重い執着の存在は、感じる。

原理は、何処だろう?



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事