あげちうのブロマガ

事実と虚構の先に有るモノ

2020/08/18 11:21 投稿

  • タグ:
  • 任天堂
  • switch
  • 需要

これは創作である。

多分。

とは言え、うっかりしたら4ケタの億に届く損害を出して「後はよろしく」とか言われて逃げられても、何とも困るんだけども。

愚痴の様な感じだ。

その女性は、あまり良い状況になかった。
ともかく最初の縁談は、相手側が売春婦を殺すと言う過失を犯して、おじゃんに成る。
次の相手は、他に意中の女性が居て、複数の女性を妻にという感覚を持って無かった。
状況の問題もある、やがて解る事として、彼の成功はあくまでも盗作による物だった。

良くも悪くもその次の相手はやがて病で死んでしまい、関係は曖昧なまま、現状。
”そこ”に対して、彼女は何だか任天堂に、クラウンズ的ポジションを要求される。
或いは、岩田社長が亡くなった結果、WiiUを支えられる人が居なくなったのかも。

ともかくそんな経緯により新たに提案したハードが、switch。

任天堂は今まで通りか、それを全力でバックアップ!と言う流れになる、が。
しかし、それは結局、酷い損害を出しただけで、現状も成功には程遠い結果に。
何とか、色々な幸運と言うべきか…それにより、体勢は維持されていても。
バブル崩壊、それは秒読み状態に陥って、現状。

現状、バブル崩壊を避ける為に必要な事は?嘘を本当にするしか、無い。
switchは大ヒットしています!任天堂の利益は絶好調です!それは事実である。


…今は?

現状、或いは「かむろぎ」と言う特殊な存在からの、”借金で”利益が形成されてる。
”そこ”は今も、マスコミ関係者は話題に出来ない存在だ。そこからの借り入れなら。
…しかし、借金は借金で有り、それが何時まで続く?と言う致命的な問題があって。

ええ・・・(-_-;)?

そこで流石に無理が出た結果、そこに居た人は、あっさり逃げて行った訳だが。

ええ・・・(-_-;)?

と言う訳で、その「かむろぎ」に重大な立場を持つ奴が、このままではとんでもない損害が発生しそうなその状況で、どうにかしろ、みたいな感じなる。

それは、提案ではある。

物理的なクオリティコントロール、”その為のハード”って事にする?

要するに「”この”ハードに発生してる不足分を埋めるソフトを出しなさい」と。
それはつまり、現状あちこちに有る損失、それを補填し得るソフト、という事だ。
そう言う意味ではワールドワイドに必要性があるハード、ではある。

感情論の壁だ。

ちょっとふざけないで貰えますか。

…ともかく、ソフトウェア的に、是非買おう、と言うキラーソフトが必要と言うのは、ある。
「大ヒットです!」と言うのはどうも今は、当てにしない方が良い。
実感として、switchと言う不足の存在を我慢出来る、そう言う。
なんにせよ、ともかく金銭的には…支えはある。崩壊し瓦礫と化して資材として利用されるにしろ、そこに最終的には損失は?ない。埋める事は出来る、それは確かに。単に、崩落は悲痛だ、それを避ける、そう言うソフトを求める、ならそれは未来永劫、或いは必要性がある。


ともかく、今までの”これ”は創作である。

多分。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事