あげちうのブロマガ

エロい話とその理由

2020/05/24 17:07 投稿

  • タグ:
  • エロ
  • 創作

意識の問題ではある。

侵略は許されない。

短絡思考を抑え、内需を拡大する方法を考えねばならない、が。
その為に実は、「エロ漫画」或いはエロビデオ、この領域はその矢面として、まず重要になるポジションではある。男性の多くの危険衝動はまず”それ”として発露し、”それ”を処理出来ない?事がその後の侵略と言うか、強奪連鎖、”それ”に成るからだ。切実な需要だけに要求は有るにしろ、”ここ”に携わる創作者は、その危険衝動を何とか上手く処理せねばならない、実は結構面倒と言うか危険性のある領域である、が。

エロを描いてる人々に、ぶっちゃけその要求が出来るか?というと、何となく難しく。
と言う訳で特に、「ストリード」その利用は、その要求に応えている、筈なのだけども。

と言う訳で、


不意に具体例。


ストリード
タイトル「兎のご注文はこちらですか?」仮
プロデューサーシートに「エロックス」で。
 概略 エロ漫画ネタ
ディレクターノート

バニーガールとの、そう言う。

end


展開。
エロ漫画?を見てる人物。
そこではバニーガールが客に物陰に連れ込まれてエロい事をされてる。
そこに、「ご注文はこちらまで」とかWEBページのアドレスが。
そこに行くと、「ご注文賜ります」とか書いて有り、バニーガールのサンプルが色々?
何となく?一人頼むと、程なくしてドアチャイムが鳴る音。
開けると、注文したバニーの耳を付けた、コート姿の女性?が立ってて、ご注文ありがとうございますーとか、笑み。
不意に気づくと、自分の部屋がなんか片付いてて、ラブホみたいになってる。
そのままともかく部屋に彼女を引き込み、コートを脱がすと、バニーガールの恰好。
相手が「どうぞ?」とか言うので、そのまま抱き寄せつつ、ベッドに押し倒して略。
後は適当にしっぽり脱がして続けて、やがて女性の方から能動的にされつつ、果てて。
彼女が仰向けで、ベッドの上で開脚しつつ、「まだ呼んで下さいね?」とかオチ。

テーマ
表「これはエロ漫画」肯定否定
 エロ漫画って良いですね
裏「需要と供給」否定肯定



って言う感じが果たしてその需要、要求を満たしているか?は、多少の疑問と共にはある。



某コメディアンの求める悪夢?が、割と切実さを持って有る訳だが。

この先、covid19が討伐出来ないとしたら、世界は「売春婦を買いに行くと死ぬ可能性がある」その危険性と付き合わせねばならなくなる訳で。

我慢する、それが出来る、理由は果たして、理解の問題か否か。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事