あげちうのブロマガ

報道されない真実と言う名の妄想

2020/03/12 11:25 投稿

  • タグ:
  • ガンプラバトル
  • 権力
  • デマ
  • 報道

自分にとっても、想定外の事態は続いている。

プラスもあるが、マイナスもあり、表面上は、マイナスしかない。

と言う事は、裏側の「想定」も、実際には”推測に過ぎない”という事にならないか?

と言う事は。


その上で、「サンライズ」が人手に渡った、そんな感覚。

何故か?その推測の中で、以前の「報道」に相当する存在に利益性が無く、責任を問われ、サンライズの”それ”が関係者だった事から、解任に成った、と言う理解だ。

サンライズの基部とさえ言える、その「皇帝を必要とする」パワー、それの排除。

結果で、様々な方向が、「あげちう側の」意向に向く、と言う理解の時。

ガンプラバトルどうすんの?

そこにちょっとした、問題。


「既に朝日新聞社は破産しており、財産の全ては負債の抵当として他者に渡っている。株価の問題等から”報道しない自由”を行使しているだけだ」とか言う事を書いてる状況では、自分自身も重い疑念と共には有るが。そう言う想定としたら、それは面倒な問題ではある。

自分の「ガンプラバトル」では、漫画家、アニメーター、モデラー、その意識の総意がそのガンプラのパラメーターに成る、事に成っている、が。

”そこ”に、現在の状況では重大な疑念が存在する。今のサンライズ系のアニメーターその他、と言うのは当てに成るのか?30人集めようと、結局は”そこ”にプラフスキー粒子、”民意”など発生しないのでは。

むしろ「好き勝手な事を言う人々」と言う方向性こそを求めている?のに、その人々が描いた作品が”あれ”なのだけど。

彼らの査定は、信用出来るそれなのか。


ガンプラバトルは、間違いなく「ガンダムビルドファイターズ」によって発生した、一つのブランドではあるのだが。
「王の独断を!」求める方向が、”この”領域に重い影を落とし、現状ではブランドその物を破壊しそうな、そう言う状況ではある。

とは言え、雇われただけの現場に、「新型コロナウイルスが猛威を振るっているんだぞ!お前ら”それ”を広めたいのか?!」そのパワーで否定された時、どうにかする手段は有るのか?と言うと、疑問だ。それとガンプラバトルに何の関係が有るんだ?としても、相手は或いは納豆の買い占めの為に、お金を要求してくる。

やっぱり今でも、「これは単なる風邪だ!」そう、突っぱねるのは、かなりの無理はある。

ともかくアニメだから?そう言う影響は薄いだろう、しかし。ネットで賑わう「新型コロナウイルスは超怖い!」と言う、殆どデマを、現場が無視出来るか?と言うと謎だ。

もちろん、”そう言うパワー”が、その巨大な損失を発生させているのだが。

WHOも、流石にパンデミック宣言には、言葉を濁している。
WHOのトップ、テドロス氏に対しても、45万人もの解任要求その署名が発生してるらしい。
「おかしいだろ」それはそこに有っても、ディズニーランドも止まれば、高校野球も中止に成るのだ。

コミックマーケットは、予定通りに開催する予定、らしい。

オタク達の妄執は、権力を超えるか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事