あげちうのブロマガ

日本と言う国に対するモノ

2020/01/31 07:45 投稿

  • タグ:
  • 地方
  • 経済

それは、突然の理不尽?ではある。

「ラビリンスボーダー」と言うゲームを企画はした。
後はシステムの構築と投入するスキルの問題ではある、のだが。

関連するイメージかもしれない。MMD動画があって。

或いは、上手く行った場合、最後はこんな風に炎上する訳だがその際の結末とは?


「かむろぎ」が、自分が主張する、裏側で儲けてるらしい、自分が考案、構築した組織、それがある、なら。
ちなみに何度も言うが「自分はその所在も業績も全く知らない」のだけど(´・_・`)。
この企画は「その一部署」として、結論では参加企業を全国に募る、みたいな方向には入るの、だろう。
”そこ”を起点にして、全国の地方ゲーム屋を育成、みたいな感じではある、多分。

駄菓子屋みたいな家屋の二階とかに、開発室と言う名の高校の部室みたいなのがあって。
同人に毛の生えた様な人々が、何だかうだうだと、そこでゲーム?を創っている訳で。
その中の何人かは、或いは広告収入その他での営業廻りとかをする訳だ。
駄菓子を買いにくる子供らの何人かがその何年後かにスタッフに成ってたり、とか。

そんなイメージを土台にしつつ。
現状の想定では、まず一地域で試験運用し、結果を見る。
その上で、開発セットを構築し、希望する企業或いは団体に販売。
その後、QRカードを適時、卸していく、と言う感じには成る、多分。
ゲームセンターは苦手、と言う地域でも、これなら見た目上は静かだ。そうかな。


しかし、「オーダー」の”性質”の問題だ。この企画、いつまで?に混沌がある。
これはつまり、「地方地域を文化的に守り続ける」と言う事だ、つまり。
トップダウンではある、しかしともかく地方の苦境を、放置は出来ない。
そう言う人々の支援を背に、これは運営を続ける事には成る訳だが。

うちら、”それ”に関わる訳?と言う。


出来るか出来ないか?と言うのも問題だが、メインのスタッフに、”そこまでの想定”がぶっちゃけ無い、気もする。
「何の為にやってるんだ、国を護る為だろう?」そこに、同意していくか、否か。

認められるか、違うか?その境目ではある。
もちろん、ソフトバンクの孫社長なんかは、ここでこの橋を渡っていった訳で。

個人的に、今の自分も、或いは「かむろぎ」のスタッフも。日本と言う国家に対してそれほどの恩義と言うか、そう言うのは感じてない、と思う。
とは言え、日本に居るのだ、日本を護る、そこにまずは正義が有り、需要がある。

感情論だ、都合の良い話だ、そこに何だか、混沌が残る。

ともかく、まずは「かむろぎ」それが有るか否か?が判明しない事には、その先も解らないのだが。

”炎上”それは、良いイメージか否か。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事