あげちうのブロマガ

「かむろぎ」を知っていますか

2019/07/02 16:59 投稿

  • タグ:
  • SEGA
  • かむろぎ
  • 利益
  • ゴブリン

SEGAの話が、何処かに跳んでいるのだけど。

”事実なら”かなり重大で、切羽詰っている筈だが。

現在?SEGA社は、”新しい社長”が成果を出せず、会社自身が存亡の危機であり。
しかし、想定としての問題は、創業家の持つ「責任は全て私が」的な感覚の結果、利益を出せない社員を切れない、そこに有って?
だとすると、その打開の為には一案として、創業家には”業績悪化を理由に”経営から外れて貰う必要が、ある。
その後に、「会社に損害を、累積的に与えた場合は解雇」的なシステムを導入する事で、会社としての健全な利益の発生を目指す。
創業家のカリスマ的なモノが逆に、「切った方が良い社員」を切れない病理を発生させてる事から、「創業家自身を」業績悪化を理由に切る事で、社員にも”それ”を適用出来る様になる、のでは。


だがその前に大前提で、「自分は関係あるんですかね」そこは相変わらず不透明、だ。

自分の想定してる、表の世界から隠蔽されてる「かむろぎ」という会社?は、何だか想定で、SEGA社のドリームキャストを土台にしたハードによりコンシューマ展開をしている、筈で。
そこではDCその改良機?を土台にした、ネシカみたいなゲーム筐体を軸にゲームセンターをも展開し、勿論DCの改良型も独自に販売、独自のゲームソフトを出し、利益を上げている、と言う想定で有り…その構想の中には「視角(みかど)」と言うテレビ局の運営まで含んでいる、のだけれど。

「そんな大規模な事をしてるのに、何処にも情報が無い」

それは間違いなく、自分の前に有る現実的な事象である。
この状態で考えたら、単純に妄想でしかない、しかし。

ともかく。
だから、SEGA社とは何か、大きな繋がり?の様な物はある、筈だ…事実なら。
その辺の関係も含め、”ここ”に何かの意見は求められて。結果で最小限のダメージで、と言うベクトル的に、また「かむろぎ」を前に出さんと言うなら、良い口実では?的な、そう言うのを、つい見るのだけど。

…そんな事をしてる会社が、世間からは全く情報が隠蔽されてる?と言う事態は…有り得るのだろうか。
とは言う物の、「貴方のこのブログやページの事を、世間の誰が知っていますか?」と言われると、情報の隠匿と言うのは、かなりの強度で可能なのだ、と言う気は、する。なんせ「ショートサーキット出張動画版」なんか、Youtubeの方ではカウンタ数値”0”であって、明確な隠蔽?と言うか、封印?それは間違いなく有りつつも、現実もまたそこに有る。

カウンタ数値=世間の認識、である。道理に合わなくても、それはそれとして現実ではあり、それと認識にズレが有る状態は、今も混乱の基点だ。

しかし、想定と言うか把握では、「ゴブリン」他者の秘密を握り、それをネタに相手を自分に都合よく制御する存在とそのパワーは、しかし、「利益の発生」そこまでは制御出来ない。
だから、「利益が出ない」と言う事態は、想像以上に深刻な訳だ。隠蔽しても、「無いお金は無い」のだ。何らかの理由を付けて「儲かってるけど利益が出てない」とか言い続ける事は可能だとしても、減っていくお金は、洒落に成らないストレスに成る。「かむろぎ」側が抱えるネタを用いなければ、表と言えど破綻それは深刻なリアリティだ。毎日の食費、光熱費、維持費は常に発生し、設備の老朽化その他それも大問題だ。「お金が無い」は、作家性だなんだを吹き飛ばす程に、結論では深刻な事態を招く訳だけど。

しかしEUが破綻しつつ有っても、彼らでさえ別の方向へ舵を切れない現状が有る。逆にどんどんと意固地に成っていく…そんな現実の方が問題かもしれない訳だが。

様々な、歴史的に積み上がった、しかし主に男女の離別を軸とした壁が、何枚もある。
男性と同じ事が出来ない、女性の憤り、みたいなのは重い話としてもあるのかもしれない。

圧すべきか、退くべきか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事