ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

あげちうのブロマガ

悪の組織と仮面ライダーの境目

2019/02/18 07:42 投稿

  • タグ:
  • 仮面ライダー
  • 馬鹿
  • 認証機関

好むと好まざると、環境がある。

単刀直入に言えば、

「結果も出してないのに身の程知らずも甚だしいわ、この大馬鹿野郎が!」

この批判に、”相手”が納得し得る変化は有る。問題は、更に先に有るのだけど。


「認証」それを司る構造がある。商品として認める、認めない、を設定してる領域。
そこで認められるモノを創らないと、まず「スコア」に成らない。
とにかくスコアを集めないと、「ランク」アップしない。
適当なランクが無いと、”それ”を扱うには不足が出る。
資格が無いのにそれに手を出す様な真似をしたら、それは、倍返しで否定される。

この時、その「認証」を司る最上位が、かつては昭和天皇だった。
彼の持つ理想、経験則、そして倫理観、それが、その場での正義となる。
この領域で、認められねば創作者には、糧を得る可能性は無かった。

状況が有って。

「解らない」

日本を第一に考える理由も、身分制度を維持しつつ平等を謳う理由も、何もかもだ。
昭和天皇の”それ”に依存してる限り、1%以下の反発は、どうしても存在する。
昭和の基底文化は、とは言えその1%以下の「悪の組織」を否定し、その構造を護る!事を優先する。
それが平和に繋がる、と言う信念の元で、だ。

単刀直入に、”それ”が「仮面ライダー」な訳だが。

「解りません」

この人はこの時、この認証構造の中では、殆どスコアを得られない、訳だ。
しかしこの中には実際、「中華思想」共産主義?そう言う物も実は、有る。
そして中国としては天皇よりも皇帝で有る時、日本の十倍は多数派、な訳だけど。

しかし、近年もそうである様に、この認証構造は実は「世界レベル」だ。
だからこそ、認められない中国は、著作権などに、非常にルーズ、だ。
同意できないし、理解も及ばないのに、圧倒的多数を無視して、それは否定する。
殆どの創作者は、盗む(パクる)様な、”認証構造の視野範囲外”での違反行為でしか糧を得る方法は無く。
近年、それは大きく問題には成って来ていて。


感覚として、この構造に若干の変化は今、有る。

「皇帝に嘘を教えるなんて、バカじゃないのか?」

この、皇帝とは”何”を指すのか?と言う答えに、一応の同意は発生しつつある。
「視聴者(ユーザーに成る可能性を持つ全て)の意思の総意」が、そこに有って。
”そこ”が「認証構造の最上位」だ。”そこ”が認めないと、スコアは稼げない。

そのスコアも低く、結果ランクも低いままなのに、なんでそんな物に手を出した?
この時、最初の罵倒は、その馬鹿な真似をした人の中でも、物理と合致する訳だが。

スコアを稼ぐ方法も、昔に比べて遥かに良くなった、インターネットが有る。
”そこ”で、常にそこに有る「最上位」相手に、創作を見せる事が可能に成ってる。
この環境下なら、自分一人でもスコアを稼ぎ、ランクアップする、それは出来る。
その上で蓄積したランクが有る時、その人は”それ”に対しアプローチする資格を持つ、訳だ。
…もっともそれであっても、「仕事」その構造を無視は出来ない訳だけど。

所で、前出の人はでも、どうなっているか?
平成に成って、曖昧になったこの領域で、その「馬鹿か?!」な事を、何回か繰り返してしまった、訳だが。

「仕事」をしようにも、色々ともう、スコアもランクもある意味では最低レベルだ。今の認証構造から言って、何回か失敗すると、色々とランクが落ちてしまい、関わる資格を失ってしまう。被害を防ぐ為だが。

「貴方にはもう、資格が有りませんから」

それを、相手が納得するか?とか、それで問題ない帰結?そこはまだ、解らない。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事