あげちうのブロマガ

それは貴方のなんなのさ

2019/01/30 12:43 投稿

  • タグ:
  • 中華思想
  • MMD
  • 創作
  • 被せ

この視点は、主観ではあるのだけど。


この動画、或いは、「2BRO」の「マリオ動画」の”肯定的な被せ”だろう、とは思うが。

「なんで?」

叢雲と、武蔵と、天龍は、それぞれ”誰”に対応してて、「この接続にした理由」は?
そしてラストに居るアクィアは、”誰”なのか?

…そして、その先はぶっちゃけ、”プライバシー”である。


自分の感覚だと、ここでのキャラ設定は、こうなる。

武蔵、大和、江風、最後がアイオワ?あたり。

いずれも今のMMDでは「キャラである」という印象が強い艦娘なので…他へのプライバシー的な接続は、弱そう。

こんな事を気にする奴はそんなに居ない、のだけど。一人でも「これは?」になって、それが正解だったりすると?ここで一気に評価が地に落ちる、事には、成る。

「なんで?」

重い混沌だが…それはでも、技術の低さ、と言う主観ではあろうか。

良くも悪くも、「売れる人」それは、この辺に関して感覚を持っている、筈ではあり。
逆説的にそれは今まで、平成の間中、その「なんで?」を問う、中華思想の皇帝と、その支持者らによって排斥されていた、訳だが。この辺、テレビが「大賀さん」その表示機構になって、変わった、或いは変わる方向になった、気はするが。

それでもまだ、この辺についての「何が悪いのか?」それは、主観に依存していて。

今話題に成ってる、明石市長の暴言、実際ああいうのが「中華思想の皇帝」ではあり、そしてまだそれは、こういう感じで残っている、訳だ。テレビがそれを今、事態その物は2年も前であるにもかかわらず報道する選択をした?それは、何かの大きな変化、そう言うべきかもしれないが。

人の作品を勝手に議題にし主観で品評するのと、人の作品かを勝手に土台にして模写するのと、どっちが悪いだろう。

創作は今もまだ、混沌の中にはある。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事