ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

あげちうのブロマガ

空飛ぶそれに何を視る

2019/01/11 09:14 投稿

  • タグ:
  • 鉄血のオルフェンズ
  • PV
  • 製作費
  • 創作

状況から、不安感は高い。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント」スピンオフ、と言う事ではある、が。

まず、PVを見た印象で言うと?自分の「オルフェンズ外伝」ここにイメージが近い。
PVの展開が、ガンダム存在、日常、危機到来、状況悪化、ガンダム起動、解決、と言う、非常に似た展開に成ってる。
自分が幾つか創ったPVの、その殆どが全体プロットを抽象化しての”それ”なんで、それを真似てる?とすると、これが全体プロット、の可能性はかなり、ある。

…しかし、「オルフェンズ外伝」これじゃないのだ。

このニュアンスはあの、「仮面ライダーゴースト」それに近い。ストリードを、契約せずにパクったらどうなるか?結果的には、失敗と言うオチだった、と思う。

そして?現状で問題は、被せ、パクリ、いやその上!みたいな、旧「中華思想の皇帝」その方向性には一切の利益性が無かった、と言う、幾つかの事実。

PVがまず、被せかパクリ、だとしたら。
全体の物語もそれに近い、と言う事にならないか。

…しかし、ガンダムである。

MSデザインには、かなりの柔軟性があり…一応は、オリジナル、だ。

しかしやっぱり、「ストリード」それは出ていない、感じ。


「と言う訳で、製作費を下さい」

…どう、返答するべきだろう。
ここは、ちょっと、かなり躊躇する。

以前に書いた、「お金を出す人が止めなかった」に、近い状況が今…自分にも来ているのか?
それはそれで「金出す側には判断し難い」そう言う、実感的な状況ではある、のだ。前に書いたオチ、それで良い、その証明みたいな状況かもしれないのだが、しかし。

自分の?理解からすると、現場の持つ権限内なら、それは自由に出来る、訳だ。

もちろん、自己責任であり、そこで発生する損害は自身の責任に成り、自身の立場を著しく悪化させる。内部的に好ましい人々では無い、というなら。それにより責任は問える。

それには良い面も、悪い面もある。

しかし、「なんで止めなかったんです?!」この、考えるだけ同人化していく感じを放置、と言うのは立場?的に正しいのか否か。

…いやそもそも、自分関係あるんだろうか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事