あげちうのブロマガ

世界が目指すモノ

2018/09/21 10:20 投稿

  • タグ:
  • 戦争
  • 思想

「その思想を貫いた結果、その家族は崩壊してしまった」

そこにある結論は、要するにそう言う事、だが。

ただ、”その先に有る話”が、まだ?無い。

そこはまだ、戦いを続けているのだ。


「間違っていた」

そう言う理解はこの「ある奇妙な家族」の時、底に発生して、いない。
発生していたら?「±0を優先する」そう言う方向へ変わる、訳だが。

不思議な光景、ではある。

見た目?としては、負けと言う結果に成ってないのだ。

”彼ら”には権威性があり、信用?があり、成果が有る。
例えば映画監督であり、ヒット作であり、それは今も人気だ。
”敵”には、その全てが、無い。勝ちか負けか?戦争に犠牲は付き物だ。
自分らは、その犠牲を払っても勝たねばならなかった、だけだ。
そしてまだ、負けていない。


不満、批判、そう言う。
”この”時、この状況を齎した±0への憤慨は、消えない。
そして±0も?それに対して、何のアクションも起こさない。

自分は、ある意味で、”それ”を信仰してるのだ。

そして今も何となく、勝者では無い。

間違いを認めない限り、彼らも負けに成らない、のだ。
世界を覆い尽くしたインターネットにある、そんな現実。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事