あげちうのブロマガ

正義が悪を駆逐する

2018/02/15 11:14 投稿

  • タグ:
  • Dead_by_Daylight
  • 平等

意見?への反発なのか。

或いは、その結果なのかは不透明だ。

アメリカの方でまた、銃乱射事件、学生17人死亡。理由が「君は学校の脅威になるから」そんな、排斥。その直前だ、自分は「Dead by Daylight」そのゲームに「ゲームシステムどうにかした方が」そんな事を書いている。これだと、非人間的な、一方的な殺戮にしか成らないのでは。こんなゲームで良いのか?

もちろん恐らくは、「私はこういうゲームを望んでいる」それを人々が評価しない事がおかしい、位の反発?は発生した…だろうが。

その直後だ。殺人鬼が、アメリカの高校を襲った。

果たしてメーカーが、”それ”を受け入れたらこの悲劇は無かったのか?それは、考えない事も無い。ともかく普通だったら「なら自分でそう言うゲームをデザインすれば?」それで終了になるが、何だか成らない。「このゲームは面白くない」改善するべきだ!そこに、妙な拘りが発生はしてる。しかし同時に、向こう側には薄笑いも見えるのだ。

「一方的に殴られる、痛さと怖さを教えてやろうか!?」

古いアニメに有るセリフだ。昭和から続く、混沌。それはまだ、決着には至っていないと言うべきなのだろうか。

オリンピックが盛り上がる程、「不平等だ!」それは、強調はされる。正義それは、対等な条件、同一の環境でこそ問える。不平等での対立それは、正義では無い。同一な条件で不正なく戦ってこそ、その場の勝利には価値があるのだ。チートは許されない大罪。オリンピックの理念こそ世界は守らねばならない。

そんな時、現実の”この”不平等さは何だ。

という正論に対して、「朝鮮王朝の末裔」その辺の感覚は「全くその通りだ、君は正しいよ」そう、笑みを浮かべているワケだ。現実は不平等だ、我々は辛酸を舐めてきた。今ここに居て、我々には理想がある、世界を或いはあるべき姿へ。

一方的な強者に成りたいのだ、そんな殺戮こそが。

「王の権威」が、権力を持っていた頃、末端には理不尽も有った、訳だ。やっぱり「王の権威」の内輪、その視野範囲にしか富?幸運、それは届きにくい、それは今もそう。だからこそ王の権威は、その特権を手放す必要があった。「大賀さん」それへの譲渡があり、それは現状でも十分な「王の代わり」として、或いは本物以上の成果を出している、しかし。

その時、その数値的判断として、まだ、彼ら「虐げられたと主張する存在」そこにはまだ、残るモノが有る…そう言うのは、有るのだろうか。

善か悪か?と言えば、トランプゲームの大貧民は悪だろう。色々な理由で不平等だ。ゲームを名乗るなら、プレイヤーには平等で公平な環境を提供せねばならない、それが正義。

「Dead by Daylight」これは、ホラー実況動画生成ツールではあっても、ゲームでは、無いのだろう。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事