あげちうのブロマガ

結果オーライなど有り得ない

2018/01/16 08:39 投稿

  • タグ:
  • スターウォーズ
  • 仮面ライダー
  • 市場

お国柄は、有る。

中国では、「スターウォーズ 最後のジェダイ」それはヒットしなかった、らしい。公式的には日本やアメリカなどでは大ヒット!ではあるが、不思議なくらいにダメだったそう。何処が悪かったか?と言う時、色々意図はある。ただ、或いは以前の「邪」にも、これは謎の事態なのかもしれない。

もしかしたら、「以前だったらウケた」のだ。

ストーリーの展開上、仕方ない部分はどうもある。スターウォーズのリスタートを考える時、今のプロットはどうも、そんなに問題は無い。”初期作の状況に戻った”訳だ。台頭する帝国軍、劣勢を強いられる反乱軍。今までの指導者らを失いつつ、希望は、数名の戦士達に委ねられた。最初のスターウォーズは、正に”ここ”から反撃し、デススターと言う帝国軍の象徴を打ち倒した、訳だが。

その、過渡期の物語であれば。ルーク達が劣勢に陥るそれは?やむを得ない、クオリティとか、期待とかの問題では無く。フォースが「実は、誰でも使える力だったかもしれない」その設定変更?も、それはそれで事態を考えると道理ではある。

「では、真に勝つ力とは、何か?」

それを、今後の物語は探しに行く訳だ、が。

シナリオのクオリティ的に、”これ”がそんなに問題がある、訳でもないだろう、とは思う。「理解しないなんておかしい」中国の市場へ憤慨?するのも、無理ない感じ。

…しかし、最大の問題は「自分も何となく見る気には成らない」事だ。


色々と事情がある。ちょっと問題も実は感じる。「独裁創作は売れない」どれだけクオリティを上げても、だ。それは、実際には「制作環境」体制、そこまで踏み込む。どれだけ民主主義を護れ独裁者を許すな!と言っていても、作品が「その」独裁的に創られていたら、売れないのだ。作品への注文は、”そこ”まで踏み込む。その時、この作品は?

…オーダーは、どうなったのだろう?

「これは仮面ライダーじゃねーよ」

何となく、だ。誰の意向か?は謎だ。ともかくこの作品、土台が「仮面ライダーオグル」かも、しれない。仮面ライダードライブがヒット?したとしたら、「同じ事」を狙ってもおかしくなく。それはハリウッドシステム、”それ”にも合致が、非常に有る。今まで通りの皇帝創作とも言えて…まあ、製作者らにしたら創りやすい感じ?だったろうか。

企画原案に対して反論?を向ける、訳だが。

「欲望の果ては愚かな結末しかないモノだ」
「それは違う、最強の欲望こそが仮面ライダーだ」

”これ”で創られたのが「仮面ライダードライブ」ではあって。
それはそれで納得は出来る訳だが、しかし。

これは許されるか?と言うと、実は微妙な所だ。
要するに「結果オーライ」だ。本来だったら客は塩ラーメンを要求したが、何故かペペロンチーノが出て来て、「まあいいか」で食べて、悪くもないから金を払った、そう言うのは良いか悪いか?

日本もアメリカも、太平洋戦争を経ているので。「結果オーライ」それを否定出来ない。アメリカは特に、むしろ”そっち”こそを優先せねば国さえ成り立たない危うい土台の上に有る。故に、両国その「市場管理者」は”これ”を、そうそう否定は出来ないのだけど。

…中国は?

「”上”のオーダーに逆らうなんて、とんでもない話だ!」

中国は、そう言う国かも、しれない。日本でも、PS4は、洋ゲーはあんまり売れてない。それと同じ事が、中国でも起こったのかもしれない。この辺、或いは以前だったら「ハリウッドシステムこそが」上だったかもしれないしかし…金銭的苦境から、実は状況がかなり変わっている可能性は有る。今の”上”は、前の”上”じゃないのだ。そのオーダーを無視するなんて天に唾する大罪!

「”雅”市場が効いている」ならそれは、或いは言える。「大賀さん」それが、”今の”最上位である。その時、中国では結果オーライなど認められない、それがまあ、中国のお国柄ではあるかも。

なんにせよ、だったら、自分が見る必要性は、一切ない訳だが(゜-゜)。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事