あげちうのブロマガ

仮面ライダーを名乗る怪人

2017/10/24 07:53 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • 仮面ライダー

フェラーリでは無く、軽トラを目指してくれ。

MMD環境で要求される創作とは、結局は”こういう事”ではある。利益性を求めるに、「現場に必要な物」として、それはフェラーリでは無く軽トラではあり。

良くある話、仮面ライダーは”労働者の象徴”である。

世界を救う!事を真剣に行う場合、今もそうだが「テロは発生してからでは遅い」のである。なら?真剣に考えるならそもそも「悪の秘密結社を発生させない」事が、何より大事ではあり。しかし?するとその時、仮面ライダーその物がまず必要にならない、敵が居ないからだ。現実的には、仮面ライダーは”予防”に努める事に成る…時。それは何をしているか?と言うと、「悪の秘密結社が発生しない社会システム」を、堅持し続けてる事には成る。その時、仮面ライダーとは何者なのだろう?毎日、彼は何をしているのか。

それは単に、「世界を維持する為に働いてる人」でしかない。


確かに、一般論での労働者は、世界を救う!事をお題目に働いてる訳では、ない。ある意味で、私利私欲を満足させる為に労働に従事しているだけに過ぎない訳だがそれでも。不意に労働の意味、みたいな物が見えなくなる時、”本来の仮面ライダー”は、そこに答えを見出してはくれる。そのしょーもない私利私欲を満足させる為には、悪の秘密結社的なパワーに立ち向かわねばならない、のだ。社会システムを維持する時、”それ”が無しえるのなら、労働者は総じて仮面ライダーではある。

「社会システムがそれを成し得るなら」だ(-_-;)。


現状、その根幹が崩れていた感じはかなり、ある。だからこそ仮面ライダーは、”それ”を補修するその他の為に戦わねばならなかった、のだが。この辺、「最近の」とは言いにくい、アンダーグラウンド、同人レベルでも、結構仮面ライダーは有るから、だが。テレビ朝日系の仮面ライダーに限定すると、ぶっちゃけ仮面ライダーと言うより怪人に近くなってる、そのニュアンスは強く、不安感を煽る。現場レベルで、出来る範囲で、時には無理もしつつ、”それ”を維持する為に、破壊せんとするパワーに立ち向かう!感覚が、今のいわゆる仮面ライダーには、薄い。この辺しかし、”皇帝”には通じていくのだ。中華思想の皇帝は、「神に成ってくれ」違う視点では「自分らの悪行その他を貴方が全部引き受けてくれ」その、無理?を要求され、当然出来ずに破綻していく結果でしかなく。その時、社会システムが現実的に壊れていくそれを前に、現場に…その私利私欲でしか動いてない人々に、何が出来るのだろう?皇帝はあくまでも汚染の起点に過ぎない。”そこ”に責任を問うても、破綻した存在に今、何の責任があると言うのか。

”悪”を倒しても、状況の悪化は食い止められないのだ。


MMDとしては、そんな状況を前に?昭和の環境が再現されていると言うなら、「どうすれば良いのか?」”それ”を描く事を求められは、する。”ここ”は一応は、”雅”市場、ストリードの連携、大賀さん、そう言うシステムへと通じては居て。”それ”を着実にこなす!事が、その社会システムを維持し悪を抑え込む術である!的な確信は、あって。だからこそ「働け」結局、それしか言わない訳だが。”それ”を王に据えざるを得ない環境の時、”それ”に逆らうのは邪悪側には成ってしまう、どんなにパワーがあろうと、凶悪な怪人!扱いにしかならないそれは、やむを得ない事態。

「ウケない!」

怪人は、怖がられこそすれ、利益には、成らない。

この辺、感覚論だ。テレビ朝日系としては逆に、「人々の自由を妨げる邪悪め!」的に、テロリストの暴力を推奨し、”それ”を破壊する事を望むのかもしれない。今回の総選挙では一応は、マスコミの期待した結果は一切出なかった、が。彼らは勿論?諦めていない、人類の自由を目指し、次のヒーローよ来たれ!そう、呼びかけ続ける訳だが。

もし「なんでウケないんだよ?!」としたら、それは、正しくないから、だろう。


現場に居ない剣呑さは、まだ続く。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事