天空の愛~天の無償の愛を伝え続けます~

私が今世最後だと知ったのは・・・

2019/12/11 17:59 投稿

  • タグ:
  • 自伝
  • 天からのメッセージ
  • 天の声
  • 最後の転生者
  • ツインレイ

私が

今世最後だと
知ったのは
3年前

それまで

来世では
ゆっくりのんびりと
何事もなく
最愛の人と共に
大地を味わいながら
ただただ生きる喜びを味わいたい

自我だらけだった
私の独自の物差しで測っていた
あの頃の私

生まれて
間も無くから

天の声などは聞こえていた

でも

人に知られると
怖がれるのが嫌で
無視するようになった

そして

最愛の人々から
憎まれ

生きる意味さえわからなかった

DV
病気
レイプ
集団いじめ
癲癇
多額の借金

精神的病み
肉体的病み

心と身体がボロボロとなった

それでも
私は
全てを許していた

この人々も苦しんでいると
魂が叫んでいるのがわかっていたから

でも

私の存在自体だけは
許すことは出来なかった

それが3年前の私

まだまだ
言えてないことあるでしょ?

自分の思うこと
発信しなきゃ

伸び代あるのに

答えは
既に
内側

外側に答えを求め
他人に依存していて
自立できなかった私には
その意味さえわからなかった

誰にも
相談せず
ただひたすら
私自身と向き合う

そんな私がいたからこそ
今の私がいる

乗り越えられないはずがない
必ず
乗り越えて見せる

0か100かの私の魂
やると決めたら
必ず
やり抜き通す

真剣に
私存在自体と向き合い
許し
労わり
無条件で愛してる

生き方ガラリと変わる

環境
人間関係
外側
他の誰でもない

全ては自分自身だと

魂の本質をちゃんと向き合い

天から降りてくる言葉通りに
動くようになった

たくさんの人々が
悩み 苦しみ もがくエネルギーが
私のところへくる

最初は
私では対処することできないと
制限をかけていた

でも

ある時
ブロックが外れ


型枠
制限
国籍
人種
空間
距離
時空を超え

流れの如く
この身を委ね

あるがまま
ありのままの存在自体を
まるごと受け入れ
無条件で愛している
そして
無条件の愛のエネルギーで包み込み
元の場所へと返してあげる
╰(*´︶`*)╯

私存在自体の
自我 執着 依存 傲慢
エゴ 執念 雑念 欲望があると

精神
肉体
金銭面
人間関係

死にかけては
ギリギリのところで生かされてる
腹をくくる覚悟ができるまで
これでもかと
何度も何度も何度も何度も
繰り返される

あなたはこれでもやりますか

これが
最後の転生の人々が
やることなんだ
諦め
全てを受け入れる覚悟をもつ

私がやることただ一つ

改めて知る

事実を明らかにし
全てを受け入れ
諦めた

地球外生命体
蓮友心

表から出ようとしなかった
私自身

こうして
発信者側として
発信するようになる

発信するとき

必ず

今の私自身の状態
波動のチェック

例え
いいものが作れたとしても
波動が悪ければ却下

ただ作ればいいわけじゃない

全て
次の世代へと
余生へと繋げるもの創るため

命をかけ
全身全霊
全エネルギーを集中し
感謝と敬意示し
創らせていただいている
絶対妥協はしない

全てが
ベストな状態であるときでしか
創らない
共に創り上げている
天の仕事仲間たちの波動が
悪ければ創らない 

あるがまま
ありのままの状態で
流し与えるためには
創り上げことに

私自身
人間独自の物差し
自我 執着 依存 傲慢
エゴ 執念 雑念 欲望
必要ない

私欲を増やすため
お金のためにやってるわけじゃない
勝ち負け 勝負でもない
利や私欲のために作らない
損得勘定で動かない
スピリチュアルこの力を
商売道具としてお金に変えない

私の力は
そのためにあるものじゃない

世界中の人々
地球
宇宙へと
貢献 奉仕するためのもの

お金はエネルギー生命体

水の如く
巡り巡りゆく

今世をかけ
揺るぎなき信念
静かなる確信と共に
本質を
全身全霊で
波動を整え
一つ一つを創りあげる

緩ぐるような
中途半端な
生半可な気持ちで作らない

腹をくくる覚悟 責任 
精神的自立

0か100かの私の魂
やると決めたら
必ず
やりぬき通す

最後の転生
最終の愛の学び
大我の愛
無償の愛
無条件の愛

そのために

私がやることただ一つ

常に波動を整え
頭を空にし

あるがまま
ありのままの状態
本質
天から降りてくるものを
流し与える

抗うことなく
流れに添い
天のシナリオ
光の導きに添い
歩みゆく

全ては天が決めること

あとは私が出る幕じゃない



蓮友心さんが天からのメッセージをリアルタイムにお届けします


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事