『ATさん』って呼ばれ馴れてきた。

W杯・大予想の反省&ここまでの感想&今後の展望その3

2014/07/05 00:54 投稿

  • タグ:
  • サッカー
  • スポーツ
  • ワールドカップ
  • W杯
仮眠も取ったし、QF始まる前にちゃっちゃと続き書いちゃうぞ〜

GroupC。
[予想]1位コロンビア2位日本
[結果]1位コロンビア2位ギリシャ

元々願望込の予想でしたし、ぶっちゃけ僕は
一年以上前にこの結果を予言してたわけで(ドヤァ)
今更何も言う事は無いですね。ある意味予想通りと言う事で。
コロンビア、ブラジルに勝たないかなぁ(ボソッ)。

そしてGroupD。
[予想]1位イングランド2位イタリア
[結果]1位コスタリカ2位ウルグアイ

大・惨・敗!w
自分が推していたイングランド若手中心の構成
モロに悪い方に転んでしまいましたね。
しょうがないと言えばしょうがない。EURO2016や2018W杯に期待
だがこれだけは言える。
ホジソン!いくら何でも出来るからってルーニーをサイド起用は無ぇだろう!

GroupE。
[予想]1位スイス2位フランス
[結果]1位フランス2位スイス

惜しい(惜しいとは言ってない)。
しかしエースのリベリを欠きながらスイスの守備を崩壊させた
フランスの攻撃は見事でした。
リベリを欠いた事で逆にサイドに偏らず
バランスの良い攻撃が展開出来てるのは正に『怪我の功名』ですね。
ドイツに勝てば本物ですが、どうでしょうか?
そしてスイスは最後までスイスでしたね。
フランス戦の大量失点はまさかでしたが、
勝負強さを見せてしっかりグループリーグ突破
ラウンド16のアルゼンチン戦では見事なまでにスイスらしいサッカー
優勝候補を苦しめて見せてくれました。
名将・ヒッツフェルトの有終としては、悪くなかったのではないでしょうか。
欲を言えばこれでアルゼンチンが優勝してくれたら
スイス的には言う事無いですけど。^^;
とりあえずはヒッツフェルト御大、お疲れさまでございました。
貴方のサッカー、忘れません。

GroupF。
[予想]1位アルゼンチン2位ボスニア・ヘルツェゴビナ
[結果]1位アルゼンチン2位ナイジェリア

アルヘンは順当でしたね。
他が転んでくれれば優勝も現実味です。
スイスには苦戦しましたがスイスは強いので当然です(キリッ)
ボスニア・ヘルツェゴビナは惜しいとこまでいきましたが残念。
別にボスニア・ヘルツェゴビナって言いたいだけじゃ(ry

GroupG。
[予想]1位ドイツ2位ポルトガル
[結果]1位ドイツ2位アメリカ

ドイツはまさかの引き分けがありましたが、まぁ盤石でしたね。
ここに来てのインフル渦が気になりますが、
優勝に向けて突き進んでいるのは間違いないでしょう。
(別に優勝予想をドイツにしたから言うわけじゃないですよ?w)
ポルトガルは残念でしたね。
エースのクリスチアーノ・ロナウドもそうですが、
チーム全体としてコンディショニングがうまくなかった感じでした。

そして最後にGroupH。
[予想]1位ロシア2位ベルギー
[結果]1位ベルギー2位アルジェリア

ちょっとロシアにはがっかりでしたね。
カペッロ監督を信頼し過ぎたかな、と。
選手が高温多湿の気候にアジャスト出来なかったのも痛かった。
事前に見た親善試合では良い動きしてただけに残念でした。
結果的にはあのGKの痛恨のミスがハイライトになってしまいましたね。
ベルギー前評判の高さ通りの結果を見せていますが、
しかしヴィルモッツ監督スゴイですよね。
戦術的には正直一流とは言いがたいですが、
勝負師としては間違いなく一流だと思いますし、
稀代のモチベーターでもあると思います。
アルゼンチンとのQF、ものすごい楽しみにしています

というわけで、いよいよQF!
4年に一度の祭典も残り8試合!
眠いですがガッツリ観戦していきましょう!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事