『ATさん』って呼ばれ馴れてきた。

[異論は]いよいよ開幕!<FIFA WorldCup>俺的見所[認める]

2014/06/12 00:14 投稿

  • タグ:
  • スポーツ
  • サッカー
  • ワールドカップ
  • FIFA_WORLD_CUP
  • W杯
いよいよ日本時間の6/13(金)5:00に迫った
<FIFA WorldCup Brazil2014>
以前の記事で日本代表の予想(結果は21/23。大久保的中でドヤ顔^^;)などもした私、
それなりにサッカー大好きです。
なので今回は開催前にガッツリ予想記事も投稿する予定ですが、
その前にまずは個人的に見て欲しいポイントを挙げて行こうと思います。

1:本命ブラジルはいかに?
まずは開催国でもあり評論家諸氏がこぞって優勝候補に挙げるブラジル
確かに間違いなく強いですよね。特に反則級なのが守備陣です。
とかくエースFWネイマールに注目がいきがちですが
今回のブラジルの強さは何といっても充実のDF陣。
一つの大会の一つの代表チームにこれだけの選手が揃うのは
もはや「奇跡」と言って良いレベルです。
マルセロ/T・シウバ/D・ルイス/D・アウヴェス
のレギュラー4バックだけでもちょっと有り得ないくらいズルイのに、
控えがマクスウェル/エンリケ/ダンテ/マイコンというw
この控えの4人だけを参加国全体のDFの中で見ても充分Aクラスですからね。
十数年前のカフー&ロベカルを擁した黄金期と比べても圧倒的です。

つまり累積警告やレッドカード、怪我などでメンバーが変わっても
ブラジルの守備はまず崩れない。A組首位突破は確実でしょう。

問題は決勝Tに入ってから
ですね。楽な試合はひとつもないでしょうし。
注目したいのはCFフレッジ
エースのネイマールに注目/プレッシャー/マークが集中する中で
フレッジがどこまでやれるかがブラジルの浮沈の鍵を握ってると思います。

個人的にはもしブラジルが優勝した時は今大会は「ネイマールの大会」ではなく
フレッジの大会」になっているんじゃないかな、とすら思っています。
むしろそれぐらいじゃないとブラジルの優勝は無いんじゃないかとさえ思えます。



2:それ以外の注目国は?
これは月並みで申し訳ないですが、
やはりスペイン/ドイツ/アルゼンチンを列挙せざるを得ないですね。
この3ヶ国に共通しているのは
・優勝経験のある伝統国である事(勝ち方を知っている)
・MFを含む攻撃陣が充実している事
があります。グループリーグは確実に勝ち上がってくるでしょう。
特にドイツMF陣とアルヘンFW陣はブラジルのDF陣に勝るとも劣らない質&量で要注目ですね。

あと個人的には『監督が若手を積極起用してくれたら』の但し書き付きで
イングランドを推したいと思います。
既にレギュラーを掴みつつある22歳のMFウィルシェアーを筆頭に、
18歳のDFショー19歳のMFスターリング20歳のMFチェンバレンらを
ホジソン監督がどう使うかによって意外な浮き沈みがありそうな気がしてます。

3:で、日本はどうなのよ?
皆さん期待も込めて気になるところでしょうが、
個人的には残念ながら『難しい』と言わざるを得ません。

前回のエントリーで書きましたが、日本は守備力が低いので
世界と戦う際には『守備的に戦うというオプション』が必要だと思うのです。
メンバー選出にあたりそのオプションとして細貝選手は必要だという話をしました。
ところがザッケローニ監督は細貝選手を外し、
他に代わりになるような守備的な選手も選びませんでした。
これはザックの
『世界が相手だからといって戦術や哲学を変えたりはしない。』
という意思の現れだと思います。
それ自体は立派ですし、後世の日本サッカー界にとっては良いのかもしれません。
しかし今の日本の守備は意思でどうにかなるレベルにすら到達していません。
0-1で負けるなら1-3とか2-4で負けよう、という話をしてるようにすら思えます。
今のままではコートジボワールコロンビアの攻撃陣を抑える事は不可能でしょう。


さて、その他各国の注目選手や予想については別トピに回したいと思います。
とりあえずグループリーグの予想を2エントリーに分けて書いて、
その後決勝トーナメント(つまりは優勝国)の予想エントリーを書こうと思います。
というわけで乞うご期待。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事