Acrisolの動画補足とかお知らせとか洋楽翻訳とか

x264guiEX設定 ビットレート編

2016/01/03 20:44 投稿

  • タグ:
  • ゆっくり実況プレイ
  • プレイ動画
  • 実況プレイ動画
  • 字幕プレイ動画
  • VOICEROID実況プレイ
  • 技術
  • エンコード
  • 旧仕様
  • ニコニコ動画講座

目次に戻る

※新仕様の実装に伴い、このような低ビットレート環境のみで必要な知識が不要になりました。新仕様への対応は 動画投稿新仕様への対応 編 を御覧ください。

つんでれんこでも上限ビットレートの設定はあったと思います。参考にして下さい。


 レート・QP制御やフレームのタブを色々いじるとビットレートあたりの画質を向上させることもできるらしいのですが、色々やってみてもプロファイル以上の結果を出すことが出来ませんでした。一応参考になりそうなリンクを貼っておきます。
魔道学研究所 http://es2z.blog98.fc2.com/blog-entry-85.html

 大きな差は実写プロファイルでは輪郭をシャープにアニメプロファイルではそうしないところ。実際リアル系FPS等を書き出してみると輪郭がぼやけることが多いので、そういうゲームでは実写系の設定の方がいいと思います。分家ゆっくりおすそわけのように基本的にコモンズ素材で構成したような動画はアニメプロファイルでいいんじゃないでしょうか。
 細かな設定の中には画質が上がる(圧縮率が上がる)代わりに再生負荷も上がってしまう設定もあるので、ノートPCやタブレットPC、3DSでの視聴も結構多い現状では遠慮したほうがいいかもしれません。

◎ビットレート
 申し訳ないが一般会員の視聴者はプレミアムに登録してから戻ってきてくれないか、と言わんばかりの基準ですが、実際プレミアムに登録してくれないと回線強化されないので……。

 kbps(キロビットパーセカンド)とは、1秒あたりの情報量のこと。1バイト=8ビットなので注意。
 参考までに、1920*1080の解像度で普段動画を作っている身としては、
理想 1300kbps 約10分30秒
最低限 1100kbps 約12分30秒

といったところ。解像度を下げれば小さいビットレートで高い画質を保てますが、ゲームの文字は、特にPCゲームでは小さくて解像度を下げるとすぐ潰れてしまうので、なるべくフルHDで上げたいところです。
 あとフルHD以下の解像度で動画を作ると、YMMで打った字幕がAviUtlに入れた時点で右下にズレてしまった事があり、以降フルHDで作っています。原因は不明。
 静止画中心のシーンでは、前のフレームの画像を次のフレームに流用したり、多少位置が動いても動き予測のデータだけに圧縮したりして、可変ビットレートであればビットレートを抑えるように処理されます。なのでそういうシーンがあるのであれば10分を多少超えても画質は保てると思います。

◎ボトルネックはニコ動の回線速度
 携帯端末で動画を見ていて回線が遅いとかいう場合を除いて、おそらくボトルネックはニコ動側の回線速度になるでしょう。x264を妙な設定にしないかぎり、視聴者側の端末が動画を処理(デコード)するのに力不足ということは無いと思います。
 以前スカイリムのゆっくり劇場を上げた際、1500kbpsを超えていたので「重い」というコメントが付いてしまいました。それくらいのビットレートになると回線状況によって快適な視聴ができなくなる場合が増えてくるかもしれません。ニコ動側の回線速度をビットレートが上回っていれば、どこかで再生が止まってしまいます
 一応僕は全体のビットレートを1300kbps程度に制限して、必要以上にビットレートを上げないようにしています。画質に関してはYouTubeに大きく譲ってしまいますね。利用素材がYouTubeでも使って良いものであれば、高画質版を向こうに上げるのもいいのではないでしょうか。向こうはビットレートに関しての扱いがニコ動とかなり違うので気を付けて下さい。

◎エコノミー回避
 ニコ動の度重なるアップグレードにより、この記事の執筆時点では映像+音声のビットレートが445kbps未満であれば、一般会員は混雑時でも通常画質のまま動画を視聴できます。
 


 ただしビットレートの項で説明したように、静止画中心の場面ではビットレートが抑えられるので、そういった場面を多く入れるようにすれば(容量自体は増えていくが)全体のビットレートは下がっていく事になります。
 単純計算では、800kbpsの映像を半分流した後、0kbpsであろう真っ黒な画面をあと半分流せば400kbpsになるのでしょうか。そう単純でもないとは思いますが、下の動画がこの手法でエコノミー回避に挑戦しています。



 2分以降最後まで映像無し。映像のある部分は778kbpsになっているらしく、一般では今でも重いようですね。

目次に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事