ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Acrisolの動画補足とかお知らせとか洋楽翻訳とか

画像を綺麗に拡大して使う 編

2017/08/17 21:37 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ動画講座
  • ゆっくり実況プレイ
  • VOICEROID実況プレイ
  • 立ち絵
  • キャラ素材
  • 高画質
  • waifu2x
  • 拡大
  • YMM
  • AviUtl

目次に戻る


 プロの作る画像素材は大きめで、多用な使い方に対応できるようになっているのが一般的ですが、コモンズなど一般の方が作る素材はそうでないものも多々あります。また古い素材では、小画面サイズが主流で、640*480の小さな動画での使用に合わせた素材もあります。これらのような素材は拡大して使うことも多いでしょう。

 ただYMMやAviUtlで単純に拡大率を上げるとぼやけてしまいます。


 これは分家第一回の画像ですが、お茶の間背景に対して魔理沙が著しくぼけています。YMMでキャラ素材の拡大率を上げると、特にぼやけるようです。

1.YMM&AviUtlのみで拡大


 nicotalk&キャラ素材配布所の2012年版ゆっくり魔理沙を使用。画像サイズ1920*1080、YMMやAviUtl上で以下の方法で300%拡大。左から
①一枚の画像にしたものをAviUtl上で補完なしリサイズ
②一枚の画像にしたものをAviUtl上で拡大
③キャラ素材状態のものをYMM上で拡大
小さい画像ではわかりにくいので、画像を別タブで開いてフルHDでご覧ください。

 300%で通常使うサイズくらいなので、これ以上大きくすると更にボケが目立ちます。
①は一番ボケていないように見えますが、補完せずに拡大しているのでギザギザになっているのが見えます。
②はそれを滑らかになるよう補完していますが、そのせいでボケています。
③は上で説明したように非常にボケていますが、口パクさせる場合は③の状態になってしまいます。

2.画像編集ソフトで拡大

 動画編集ソフトでは限界があるので、あらかじめ画像編集ソフトで拡大しておけばより高精度な拡大ができます。左から
①一枚の画像にしたものをAviUtl上で補完なしリサイズ
②一枚の画像にしたものをAviUtl上で拡大
④GIMPで"画像の拡大"(300%・補完方法キュービック)

 ①は②に比べ、帽子のリボンとフリルの線が多少はっきりしています。口内のグラデーションもよく再現できています。
 GIMPでの拡大も単純な補完である以上、そこまでくっきりとは言い難いです。更に綺麗に拡大したい場合、waifu2xというサービス・ソフトがおすすめです。


3.更に綺麗に拡大する方法
waifu2x-caffe
https://github.com/lltcggie/waifu2x-caffe/releases
フォルダごと入力パスにD&Dで一括処理可能。透明度も保持。出力パスに同名を指定すれば上書きも可能。


左から
①一枚の画像にしたものをAviUtl上で補完なしリサイズ
②一枚の画像にしたものをAviUtl上で拡大
⑤キャラ素材の全パーツをwaifu2xで3倍に拡大

 ⑤の綺麗さは一目瞭然です。waifu2xで処理することで、高解像度の素材を利用できます。あまりに倍率が大きいと輪郭線が波打ってしまいますので、ほどほどの倍率で使うのが良いでしょう。


 左がAviUtlで800%に拡大、右がwaifu2xで8倍に拡大。ゆっくり動画の中で画面いっぱいにゆっくりを表示したい時、AviUtlの拡大ではボケが目立ちますよね。

 ちなみにドット絵はAviUtlのリサイズフィルタで補完なしを選択すれば綺麗に拡大できます。画像編集ソフトでも拡大時に補完なしを選択できるはずです。

目次に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事