徒然と○日目

女声歴999日目 経過まとめ。ほぼ完成の域に達したかも

2015/12/02 22:34 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 女声
  • 両声類
きがつたら999日目とか早いものです。
女声を初めて2年半以上…
ここにきて…
ついに…
完成の域に達してきた気がします!!!!

やはりコツは咽頭の方に声の力を伝えるように声をだすことだったように思います。
いままでの経過のまとめとすると…

1 裏声(ファルセット)
2 頭声(ヘッドボイス)
3 ホイッスルボイス
4 声を前に持っていく(鼻から抜くように、または上顎を狙う)
5 咽頭のまわりの筋肉に力を入れて喉をしめるようにする
6 咽頭まわりの筋肉を使い喉を横・縦といろんな方向に喉の空間を広げる
7 下顎(下前歯あたり)に力をいれる
8 舌に力を入れる(前の方・奥の方)
9 顎・喉・舌の筋肉をフル活用して声が通る空間をいじり響きを調整する

これぐらいはやったかなと思います。
腹式呼吸、ロングトーンやスタッカートなど発音の練習ももちろんありました。
5〜7あたりができるとすごく地声っぽい響きになってきます。
7〜9はちょっとまだ日記にて説明してませんでしたが、ロングトーンで声を出し、使う筋肉を意識しながら力をいれる部位を変えていき響きとの影響をみていきます。
実際にしゃべる時は脱力しますが効果は残ります。

ポイントは喉はきっちり開いていること(うがいをしている時のように)、複数の箇所がバランスよく響いているので変な作り声にはならないことです。
響きのデッドポイントをなくしていく作業なのでやはり根気が必要だったんだなと思います。
たぶんメラニー法とやり方同じか遠からずって気がします。

ちなみに色っぽいお姉さん系、キレイ目お姉さん系、さわやかお姉さん系、ロリ系、お嬢様系ぐらいもできるようにはなりました。ただ中高生ぐらいが地声で喋っているようなやつはまだ無理です(できる気もしないですが)。
その他少し歪んだような少年系の女の子声も出せなくはないですが、これはオカマ声と紙一重っぽいのでかなり難しいですね。細かいところは今後の課題です。
まぁ…無理と諦めずやってきた甲斐があったかなと思います。
そろそろ歌う練習とかはじめたいと思いますが、ニコ生でそのうちお話してみたいなと思います。

コメント

ゲスト
No.1 (2015/12/08 14:45)
どうもいつも拝見させて頂いています
私は歌う事メインで女声を練習して1年くらいになるのですが
ゲスト
No.2 (2015/12/08 14:54)
なかなか中性的な声から抜け出せません
Aメロとか高音連発しない箇所でしたら喉に余力が残ってるので女声に微妙に変換できてるのですが...
ヤマ○さん、あるふぁきゅ○さん、柿チョ○さんなど色んな歌い手の声を取得したいと思っていまして今後質問とかしていきたいと考えてます。
ma;ck (著者)
No.3 (2015/12/09 00:21)
>>2
コメントありがとうございます。
一緒にがんばって上手くなれるようになりたいですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事