焦がしてみた製作所(仮)

【解説とか】キズナアイを焦がしてみた【裏話とか】

2018/07/10 22:07 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • 作ってみた
  • 焦がしてみた
  • キズナアイ
はいどうもー、アナログなニコ中・焦がしてみたの人でーす!

……と、冗談はさておき。
先日うpした動画の写真マシマシ解説編っぽい何かの記事でございます。
まずは動画。こちらです。

さて、この中で紹介している【痛イバル】という表現手法。
以前にもユスタ&ベルサ姉妹のイラストを(何を思ったか自分で描いて)痛イバルアレンジ焦がしにしました。が……どうにも自分自身の画力不足が足を引っ張っている感が否めず。
そんなわけで今回はプロのイラストレーターさんの作品を元にしてアレンジしました。

で。せっかくなのでうp主が過去に描いた……もとい焦がした痛イバルを少々ご紹介したいと思います。


こちらは前回記事でも掲載しましたが、超会議で販売&お嫁入りしたガンダムサンドロック。


さらにガンダム続きでタイタス。直線と曲線が入り混じるデザインをトライバル風にアレンジするのは個人的にドはまりしていました。


それから少年ジャンプ連載のヒロアカから。というより表紙のイラストをそのまんま。このイラストや見開きページ等から焦がしネタを探すことは少なくありません。

さて、動画内でも紹介しましたこの技術。発祥は私ではありません。
Twitterやニコニコ静画、ピクシブで検索すれば多くの素晴らしいイラストが見つけられますよ。先駆者の方々にはアイマスPの方が多いので、そちらの関連で探してみても面白いかもしれません。
……というか、みんな挑戦すればいいと思うよ!まだまだ生まれたばかりの文化(?)だからどんどん飛び込んでくればいいよ!と宣伝しておきます。

さてさて、やっと本題、今回の動画についてです。
まず前置きですが、動画内でもお話しておりますが、私YouTubeの界隈の事は聞きかじった程度のことしか知りません。今回のキズナアイちゃんも、アンソロジーの表紙に一目惚れしたからという理由です。ファンの方々には申し訳ない限りです……

では完成写真をどうぞ。痛イバル版、通常版と並べていきますので比較しながらご覧ください。

 
まずは全体図。
「何時間かかってるんだ」と動画内でコメントがありましたが、今回の作品は痛イバル版が約8時間。通常版が約12時間くらいでの完成になりました(ここに元イラストのトレス時間や転写時間などが加わるので実際はもう少し長いですが)
真っ黒に焦がすだけのほうが単純な作業なので時間がかからない、という理屈ですね。

 
上半身の拡大図。
色鉛筆を使った場所の違いもありますが、単純に「全体が黒いか否か」って、結構見え方に差ができるものです。「禍々しい」なんてコメントもいただきましたが、そう言った部分も理由の一つなのではと自己分析しております。

 
下半身の拡大図。
先ほど少し話題にしました、痛イバルの先駆者の方々は「活かす線と殺す線」の作り方がとても上手に感じられます。今回の私の作品は、アレンジの模様にしつつとは言っても、輪郭線の部分もほぼすべてを描いて(焦がして)いますが、先駆者の方々の作品を見ていると、光が当たっていたり、同じ色が広く続いている場所では、輪郭線さえ描かず、それでいて形が見える。そんなイラストがとても多いです。私の今後の大きな課題になりそうですね(太もも周辺のデザインを眺めながら)

さてさて。長くなりましたが今回の解説っぽい何かはこの辺りでお開き。
動画内のコメントで、シロちゃんなる子のリクエストをいただきました。先にもお話した通りYouTubeの事はからっきしなので、これから勉強してゆっくり焦がしていきたいと思います。もちろん、他のキャラやイラストでも、リクエストとか感想とかいただけると喜びますので、ぜひ一言残していっていただければ幸いです。



ということで、アナログニコ中の、焦がしてみたでしたー。まったね~(……という挨拶で合っているのか!?とにかくありがとうございました!)

コメント

#ff0000
No.5 (2018/07/12 19:36)
痛イバル凄まじいっすね
ベルベットベルト
No.6 (2018/07/12 23:29)
すげぇ
ぜろ (著者)
No.7 (2018/07/22 22:36)
遅ればせながら、皆様コメントありがとうございます。
私はウッドバーニングもトライバルも誰に習ったわけでもないので、検索すればもっとすごい作品に出合えます。
・・・が、その「すごい作品」も、まだまだマイナーなジャンルでごくわずか。ですので、皆さんももっと気軽に試してみればいいじゃん!と思っております。

……まぁ、一番の悩みは、良くも悪くもアナログな技術なので、VTuberの皆様とのコラボは物理的に不可能なんだろうな、と言うことですかねw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事