ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

焦がしてみた製作所(仮)

【ニコニコ超会議2018】当日の様子【お疲れさまでした】

2018/05/01 22:53 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 焦がしてみた
  • ニコニコ超会議
  • ニコつく
さて、4月28・29と開催されました「ニコニコ超会議2018」!
私のブースにも多くの方々が来場してくださって感謝感激です。
当日の様子を(忘れないうちに)写真たっぷりでお送りいたします。


私が出展していたのは「超まるなげひろば」という会場。
ユーザーさんが主体になって、各々のやってることを紹介したり販売したり。
企業や有名人が登場するブースとは違ってある意味「ニコニコ動画っぽい連中」が一番集まってるんじゃないか、とか個人的には思っておりますw

  

  

  
まずは私のブースの周囲の島で展示されていたクリエイターの皆様のお写真を。
バルーンアートや、ゲームに出てくる大剣の体験。
ガラス細工に紙細工、刺繍もあれば痛車もあり。
私が作ったテンタクルズの盛り付け台とペーパークラフトの彼女たちがコラボしたりもしました。ありがとうございます!


で、です。ここからメインの私のブースの紹介。
テーブルを2個使って、手前に体験用の木材を敷き、奥のほうには私が過去に作った作品たちの展示及び販売を行いました。

 

 
体験コーナーでは今年も多くの方々に「寄せ焦がし」をしていただきました。
皆様「難しい~」と言いながらもスムーズな手つきで素敵なイラストや文字を焦がしていました。
ちなみに今年はMDF材を用意しました。昨年以前はシナ材だったり杉だったりしたのですが、どうしても木目に引っかかってきれいに焦がせないことがありましたので、「とりあえず電熱ペンに触れる“焦がしてみた”の体験をしてもらう」という意味合いでこれをチョイスしました。
(ちなみに、MDF材とは、木のチップをまとめて固めたもの、どちらかといえば繊維の固まりで、天然木ではありません)
全体図は最後に改めて紹介します。


こちらは「無地の木材を買って、そこに好きなように焦がして持って帰ろう!」という体験販売企画で、実際に参加してくださった方の作品です。
コルクのコースターに焦がし、油性ペンやラインマーカーを使って色を塗っています。
楽しんでいただけて何よりです!
(ほかにも多くの方が体験・お持ち帰りしてくださいました。写真撮影させていただくのを完全に忘れておりました・・・)


なんと、こちらは焦がし仲間のフォロワーさんが実際に作品を持参して見せてくださいました!
影のつけ方や濃淡の具合、焦がしの前段階の転写について、などなど。専門的(?)な話題で盛り上がりました。
私はよく「作品は写真よりも現物見てね!」と言っているのですが、やはりこうして現物を手に取ってみると素晴らしさが伝わってきますし、お互いのモチベーションアップにもつながります。
ありがとうございました!

さてさて。ある意味本題というか。
私が過去に動画にアップした作品や、それ以外の作品。今年は全部販売するよ!と案内したら(詳細は前回記事を参照してください)、嬉しい悲鳴で1日目に作品の大半がお嫁入りいたしました。
そこで急遽!幕張の現場で必死に焦がしまくりました。
焦がしてみたの実演といえば聞こえはいいですが、夢中になりすぎて来場してくださった方々を疎かにしてしまって本当に申し訳ない・・・


りゅうおうのおしごと!より姉弟子。エンディングテーマのCDジャケットイラストより。将棋盤に焦がしたのでマス目が描かれています。(ちなみに、あいちゃんは初日の昼過ぎにお嫁入りでした)
紺や黒が多いイラストでしたので、点描でグラデーションを付けつつ、焦がしてあるところを影の部分に仕立てて、色鉛筆を使用して……とかなりの苦戦ぶりがうかがえます。
なお。この作品は2日目の朝幕張に到着したところから開場し、昼ころまでかけて何とか完成させました。そしてすぐにお嫁入り。ありがとうございました!


こちらはガンダムサンドロックのMGプラモのパッケージイラスト。
以前にユスタベルサ姉妹で作った「痛イバル」風味に仕立て上げたものです。
この作品は超会議前に完成していたのですが…次の作品↓


ウイングガンダムゼロカスタム。
これは28日までに間に合いませんでした。初日の会場で焦がしまくり、何とか完成させられました。
なんとこの作品、私が焦がしている間にブース付近で待っていた方が!完成と同時にお嫁入りいたしました。本当にうれしい限りです。
で、さらに好評だったことに気をよくして、さらに次の作品が↓


ゴッドガンダムです。下半身が変なのは、元のイラスト(HGのパッケージイラスト)で文字が入っていたため&燃える炎を表現したかったため、という理由があります。
そして、このトライバルアレンジに至ってはアタリをつける下書きなし(輪郭線は転写していますが)でぶっつけ本番という無茶っぷり。
それでも何とか2日目閉場ぎりぎりに完成、そしてお嫁入りいたしました。
本当に待ってくださったお客様には感謝しきりです。
そして「アレ、売れちゃったんですか?」と聞いてくださった方には本当に申し訳なかったです。来年の課題ですね。

最後に、皆様から頂いた寄せ焦がしのまとめです。

こちらの板の「ヤケドするんじゃねえぞ…」のオルガ風注意書き(と体験前の説明で顔文字をいくつか)を焦がしただけで後は来場してくださったお客様、ブースで出展した仲間たち、そして手の空いた運営さんが焦がしています。

小さなお子様や、電熱ペンはちょっと、なんてお客様には色鉛筆や油性ペンを使って、
「とにかく遊びに来た記念に何か書いてよ!」
と案内してどんどん書いていただきました。
皆様ご協力ありがとうございました!

そしてそして。2日間の超会議が終わってから、片付けの終わったスタッフさんに声をかけて、寄せ書きをしてもらいました!
※私はこの寄せ書き企画、毎年やっていますw

閉場すると電源が落ちて電熱ペンが使えないのは過去何度も経験しているので油性ペンを持って歩いて回って声をかけさせていただきました。
我々のような、当日だけ行けばいいという参加者と違って、何か月も前から準備をしてくださっている運営さん。何年も参加しているベテランさんだけでなく、今年だけやってみようなんていう人もいるでしょう。そういう方々に、少しでも思い出を形に残していただきたいと、この寄せ書きを書いていただきました。
改めて運営のみなさまお疲れ様でした&ありがとうございました!

さて、長くなりましたが、これにて私のニコニコ超会議2018は、とりあえず終了ということで。
あ、でも、リクエストや要望はたくさんいただきましたし、当日に慌てて焦がした作品たちを中心にリベンジしたいものも多々ありますので、まだまだ続きそうですねw

それでは次回の動画で、そして来年の超会議でまたお会いしましょう!

コメント

うぷあざ棟梁
No.1 (2018/05/02 04:21)
出展お疲れ様でした!!
毎年ハイクオリティな作品&おもしろい企画で楽しませて頂いています。こちらのブロマガも、当日を思い出しながら読ませて頂きました。また来年も宜しくお願いします!
ぜろ (著者)
No.2 (2018/05/02 22:49)
コメントありがとうございます、そしてお疲れ様でした!
自分のブースが忙しくて棟梁の展示品の写真を撮れず・・・申し訳ないorz
また来年もよろしくお願いいたします!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事