焦がしてみた製作所(仮)

彫刻したり焦がしたり ~うp動画・解説編~

2016/06/23 00:58 投稿

  • タグ:
  • 作ってみた
  • 焦がしてみた
  • 初音ミク
さて、1か月以上空いてしまったブロマガの更新でございます。まずは先日うpしました、こちらの動画をどうぞ。こちらの解説&裏話の記事となります。


動画冒頭にもあるように、今回の作品は『ニコニコ静画』で人気のタグ『塗ってもいいのよ』のイラストをお借りいたしました。

このイラストを選んだ理由としては、
・人気キャラである初音ミク
・絵のタッチや表情がうp主の好みドストライク
・ある程度の線の太さがあって彫刻にもしやすそう
(少々失礼な言い方ですが)コメントがない=誰も塗ってないイラストに手を付けたかった
……といった背景があります。
では、制作途中や拡大図の写真を挟みつつ裏話へ。

  
彫刻刀でざっくりと輪郭線と段差を彫ったところです。今回使用した『ホオ』の木は、割と柔らかい、かつ木目に癖がない(らしい)と彫刻&焦がしに向いていたので結構がっつり彫りました。
以前、チルノを彫って焦がしてした際(下記動画)は、SPF材を使用しましたが、これはどちらかというと建材向けらしく、柔らかい木材ではあるのですが、節なども少なくないので『彫刻向き』とは言えない印象でした。


……とにかく今回はやりやすかった、ということでどんどん彫り進め、ヤスリ掛け。
  
当初は髪の毛の隙間に穴をあける予定はなかったのですが、作業の途中で自分自身が『どこまでが髪の毛でどこまでが背景なのか』がわからなくなってしまった&段差がつけにくくなるのでいっそ貫通させよう、ということで穴をあけた次第です。
ヤスリは木材用の粗目の紙やすりと、たまたま持っていたプラモ用の400番、800番を使用しました。ルーターだのなんだのがあれば段差や溝の隙間も丁寧に削れたのでしょうが、手作業では限界がありましたorz

ここからが本番、彫刻刀を電熱ペンに持ち替えて焦がしの開始です。

元のイラストには袖の仕切り(?)などは存在しないのですが、自由に塗っていいということだったのと、全部肌色=塗らない部分だとなんだか味気なかったもので急きょ用意しました。


髪の毛の作業途中。私が使用している電熱ペンのペン先はナイフのように薄くなっているので、焦がしている部分にごくわずかに溝ができてしまいます。そのため見る角度によって線の太さが違ったり、隣の線とくっついちゃったり、と大変でした。


顔の焦がしです、元のイラストを転写しなおして焦がしましたが、顔も彫っているので微妙な立体感、結構苦労しました。鼻や頬の部分は高く、目のところも少々の丸みをつけているのでそのまま焦がすと魚眼レンズでのぞいたような顔になってしまう恐れが……w
あと、袖は焦がしておきながらも、ヘッドホンはつけていないという脳内設定で耳は焦がさず。素顔(?)のミクちゃんですね。

で、便利な機能、ツイッターのアンケート。色鉛筆の使用についてフォロワーの皆さまからご意見をいただきました。
結果としては『塗らない』案と『部分的に塗る』案が同率で1位。全部塗るのはさすがに焦がしの意義をなくしてしまうから?不人気な案でした。
そんな経緯のもと、ネクタイと襟、袖、裾の黄緑、そしてハートの輪郭にほんのりピンクを塗るだけにとどめました。
最後につや消しニスを吹き付けて完成です。




これも動画内でお話していますが、普段の薄い木材の際はコンビニコピー機でスキャンしているのですが、今回も同じノリでコピー機に持っていったら店員さんに二度見されましたwまあ初めてではないですし、『あぁまたアイツかw』くらいに思っていただいていることを祈るばかりです……(苦笑

    
各部の拡大図です。
顔や肌(の影の部分)を焦がすのには30分程度しかかかりませんでしたが、服の焦がしには1時間以上かかりました。すべての部分を同じ濃度で、かつ広い面積、となるとただ神経を使うだけではなくそれを維持し続けなければならないというのが少々キビシイです。
ハートの端っこにはお借りした静画のIDを書き込ませていただきました。

・・・とまあ、こんなところで今回の動画に関する裏話は終了です。
次回作はまだ未定ですが、同サイズのホオノキを1枚持っていますので、もう1度くらいは同じスタンスで何かやろうかな、とは思っております。
ぜひ『このキャラを!』……だけではなく、『俺が書いたこの絵を焦がしてくれ!』というリクエストもお待ちしております。

最後になりましたが、動画うpしてからの事後報告になってしまった(しかもエンコミスで再うpして静画のコメントを被らせた)にも関わらずイラストの使用許可をくださった絵師・miyota様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

それではまた次回、近いうちにお会いしましょう ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事