ZOSOのブロマガ

神の怒りに触れる

2013/11/19 12:24 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 文芸
  • 読書
  • 積読
11月某日

仕事がお休みなので、積読タワーの整理に着手。
分野別、出版社別、作者別などいろいろ試みる。が、
どうやら神の怒りに触れたようだ。

タワー崩壊。とほほほほ。

と言いつつも、今日も本は増え続ける。

神様のパズル 機本伸司
あたりまえのこと 倉橋由美子
大きな森の小さな密室 小林泰三
何もかも憂鬱な夜に 中村文則
Story Seller 新潮社
天冥の標Ⅵ PART1 小川一水
猫タクシー 上下 永森裕二
ヨハネスブルグの天使たち 宮内悠介

原則として105円以外の本は買わないのだが、「ヨハネスブルグ~」は別。
帯付き、新刊案内入でほぼ新品。
「盤上の夜」以降注目している作家さんなので購入。
直木賞をとってほしい人だ。

天冥の標はⅠ上を探しているが、うまくいかない…

@ZOSO

コメント

つかっちゃん
No.1 (2013/11/19 18:10)
わこつかつ。
ついに神の怒りに触れましたか……(=_=)
ってどんだけつんでるんですか!すごい!
天冥の標よむのZOSOさんに抜かれたら某さんに怒られる!
何もかも憂鬱な夜に、僕もつんでおります・・・とほほ
ZOSO (著者)
No.2 (2013/11/19 18:46)
つかつさん こんにちわ
積読タワーは一つではありません。
かつてバベルの塔が神の怒りに触れ、「混乱(バラン)」となったような状況です。
司書さんと図書委員がほしい。
@ZOSO
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事