ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ユウマ@ゲッダンマスターPのブロマガ

雑記:式じいのVT活動実績でゲーム会社に即就職出来た話

2019/08/20 12:22 投稿

  • タグ:
  • Vtuber
  • バーチャルyoutuber
最初から結論を書くと、VT活動の実績を面接で話したらゲーム会社即採用になったのだ。
ホントまさかビックリだよ、ポートフォリオはともかくVtuberとして式じいでどんな作品を作ってるか面接で紹介したらこんな事になるなんてと思っても居なかった。いや今回だけでは無いんだけどこういう話しはということで今からどんな経緯で就職出来たか書こうと思う。

そもそも何故就活、というか転職をしたかと言うと今は長年付き合った遠距離恋愛してた恋人と同居し落ち着くために地元を離れて暮らしている。
元々働いていたのは山形県寒河江市の映像制作会社株式会社MUGENをロウの権利を守って貰うために預けて今も遠方から業務委託を受けてキャラを運営している。
元々、7年前自分が高校生だった頃UTAU音源として獣音ロウで個人の同人キャラとして活動していた時に株式会社MUGENに商業展開をキャラでして見ないかという流れで引き抜かれて、そのまま高校卒業後そのままそこに就職して動画制作クリエイターとして働いていた。
この時も高校のバイトとして自分のキャラを引き抜かれてそのままその会社に就職するという、同人作品が就職に繋がる奇跡のケースを体験していた。

そして3年後ちょうど式じいがMUGENの管轄のキャラになり、UTAUで歌って3DCGで踊る従来のボカロのようなバーチャルアイドルだけではなく、キャラクターが直接動いて喋って活動するバーチャルアイドルである、バーチャルYouTuberもメディア展開の試験一つとして小規模で活動が始まり、その後式じいVT引退(https://ch.nicovideo.jp/YumaGDMSP-UTAUandMMDch/blomaga/ar568616a)の件もあり様々な段階を得てVtuber活動はロウに引き継がれたのである。

同時にロウにVtuber活動を引き継いだ時期に遠方に引っ越しをしたので、就職活動を行わないと行けないと思い求人にあった某ゲーム会社に凸る事に。
で、面接の際今までの経歴を話したら面接官の方から「面白い経歴だねー!」と言われ、面接なのに談笑になりVtuberやその他UTAUで活動していた頃の作品をその場で見せたら「今流行りのVtuberもやってるんだね!じゃ!採用で!」と軽く勢い良く採用を貰った。
前の会社のMUGENもそうだが現在も今も良い上司の居る会社のみんなの力になりたいと思って働けるいい職場に居てのびのびと働いている(正直忙しくてV活動どころでは無いけど)

とりあえずそんな経緯で同人はクリエイター系の職種にはやはり就活での実績としてやればやるほど資料になり役立つと言う話である。

そして自分はネットでもリアルでも人と人とのめぐり合わせや、周りの方からしっかり支えられて居て、機材はPCもモーションキャプチャーもMUGENにあるものを譲って貰って100万相当の機材、ロウや式じいの3Dモデルも合計500万相当する物を有志の個人の方から頂いて公式モデルとして使ってたり、活動を応援してくれる人から頂いたものは活動を末永く続けてその活動を通して頂いたものを活かして作品を作るのが恩義に応えられると思い、今後も活動したいと思っててがんばるでー!という感じです、ここまで読んでくれた方も乱文なのに本当にありがとうね!

時は金なり、他人の時間を貰うと言う事は他人にお金を投資して貰っているのと同じと考えてるから、本当に読むことに時間を使ってくれてありがとう、この話は以上!




(話は変わりますが最後に。現在は株式会社MUGENに「獣音ロウ」「式大元」の権利管理委託を行ってもらっており、自分自身はキャラクターの生みの親で中の人でもあるが、自分自身が作った作品は公式より素材をお借りしてるだけの非営利非商用非収益化二次創作と言う扱いになってるので、ソシャゲのイラストレーターが非公式絵としてTwitterでファンアートを上げるような感じとなってます。)



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事