雪風呂

【ファイアーエムブレム0(サイファ)】黒青赤ソレイユ デッキ紹介

2016/03/07 23:02 投稿

  • タグ:
  • ファイアーエムブレム
  • ファイアーエムブレムサイファ
  • デッキ紹介
※この構築は2016年3月7日現在(3弾環境)までのものになります。ご了承下さい。

もうそろそろ第4弾が発売されるので、発売前の大会で優勝したデッキを公開します。
構築や対策の参考程度にしていただけると幸いです。



・5コスト(4枚)
 神刀に選ばれし皇女   カムイ(女) 2枚
 マムクート・プリンセス チキ     2枚
・4コスト(8枚)
 未来を選びし王女    カムイ(女) 4枚
 暗天の明星       エリーゼ   4枚
・3コスト(15枚)
 陽光に立つ剣士     ソレイユ   4枚
 闇陰の教導者      シェイド   2枚
 永遠の幼子       ノノ     3枚
 完璧なる天馬騎士    ティアモ   2枚
 天真爛漫な司祭     マリア    4枚
・1コスト(23枚)
 女の子大好き      ソレイユ   3枚 ※主人公
 暗夜王国の王女     カムイ(女) 2枚
 暗夜の妹姫       エリーゼ   4枚
 理知の瞳        ミリエル   2枚
 若き天才騎士      ティアモ   4枚
 花占いの乙女      スミア    2枚
 竜好きの竜騎士     セルジュ   2枚
 タリスの王女      シーダ    4枚


黒の他に赤と青を投入した3色構築のソレイユ主人公です。
高いカードを適当に詰め込んだわけではないです。

色こそ違いましたが、サイファを始めたきっかけのデッキでもあります。
(かなり高めのデッキになるのでこれから始めようという方にはあまりお勧めしません…)

・各色の採用理由
 黒 アズールと違い主人公含め女の子だけで構築できる(重要)
 青 1コストの天空の運び手、永遠の幼子 ノノ
 赤 天真爛漫な司祭 マリア



知っている方も多いとは思いますが、ソレイユ主人公の特徴を2点ほど紹介します。1つ目はスキル《あたしの天使!》により、最速2ターン目から実質戦闘力が70になるということ。2つ目はスキル《太陽》により、自身が相手ユニットを撃破することで相手ターン終了時まで戦闘力を+20できるということです。これらにより相手ターン中、実質戦闘力90でいられるようになり、並みのユニットからは撃破されにくくなります。

序盤は攻撃を通してもらえることも多いので高い戦闘力を維持しやすいですが、その反面オーブを割られにくいということもあり、序盤は手札も少なく展開力に乏しいです。その為、構築の段階から戦闘向きな低コストユニットは採用していません。ですが、それにより相手の後衛に干渉できるユニットはどうしても少なくなる傾向にあります。なので、1枚でできるだけ多くの後衛を処理できるユニットである5Cカムイ(女)3Cティアモを採用しています。

 

また、3Cのユニットも採用枚数のわりに3ターン目に出したいユニットが殆どいないので、後衛も処理できてかつ主人公と色が同じで出しやすい3Cシェイドを採用。何気にスキル《多彩な戦略》により黒以外の飛行支援で戦闘力90になるのも大きいです。



4ターン目以降は4Cエリーゼのスキル《エリーゼの出番!》でアドバンテージを稼ぎ手札を整えたり、4Cカムイ(女)のスキル《黒き波動》を利用して相手の後衛を引きずり出すか相手主人公の回避を削ったりして《太陽》に繋げたりで長期戦に持ち込んでいきます。エリーゼに関しては終盤、スキル《エリーゼにお任せ!》でオーブの回復も狙っていきます。

 

7ターン目以降は本格的に攻撃開始となり、3Cノノで後衛処理するなり主人公に上から叩いていくなりでカードパワーでゴリ押し攻めていきます。5Cチキに関しては早いうちに出してスキル《竜姫の微笑み》により絆をブーストしていくこともありますが、終盤に戦闘しながら絆を増やし、3Cマリアのスキル《リザーブ》を発動しやすくしていくことが主です。

  


弱点として最たるものは最速CCできないだけで圧倒的に不利になります。これはどの主人公でも言えることではありますが、主人公の依存度としてはかなり高い部類なので、CCが1ターン
遅れるだけでもかなり痛いです。その為、ライブ要員でもある1Cエリーゼの他にスキル《魔道研究》で手札交換を行える1Cミリエルを採用しています。任意のタイミングで手札の調整を行える数少ないカードであり、中盤以降もしっかり機能してくれるので悪くありません。




ソレイユの攻撃が通らなければ戦闘力70主人公と相違ないので、リョウマ主人公シノノメ主人公のような前衛が戦闘力の高い(高くなる)主人公単騎で、後衛を固めるデッキとは相性があまり良くありません。《剣殺し》のようなスキルも苦手です。セネリオは無理です。単純に攻撃を回避されるのも辛いです。また、失敗すると戦闘力が60(80)になるので、下級のユニットに攻撃を通される可能性も高くなります。(これが負けに繋がることも少なくないです。)戦闘力が高くなるからと調子に乗って攻撃を受けたり、エリーゼでガンガン自分のオーブを割ってしまい、相手の必殺連打を捌ききれずに負け…なんてことも結構あります。



以上がデッキ紹介になります。書いてたらだんだん長くなってしまいました…。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
第4弾以降も楽しくサイファもFE本編も続けていけたらと思います。

書いてて気づいたけど3弾発売以降のカード1枚も入っていないですね。
インビジブルキングダムってなんだ


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事