うつしみクーラー

ファミコンの「MOTHER」についての思い出とか ザ・墓場の攻略

2018/03/13 22:29 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • ファミコン
  • MOTHER
  • レトロゲーム

 この記事は、ファミコンのRPG「MOTHER」に対しての個人的な思い出や偏見を延々書き綴るだけのものです。

 記事の性質上、ネタバレを含む内容ですので、今後まっさらの状態で初見プレイをしたい方は読まないでください。


◇『ファミコンの「MOTHER」についての思い出とか』バックナンバー

  1. 能書き編
  2. マイホーム編
  3. マイホーム編 その2
  4. マザーズデイ道中記
  5. 道中での発見
  6. ウェルカム トゥ マザーズデイ
  7. カナリヤのヒナを待ちながら
  8. 愛・ローラんど
  9. ヒーラーと広大な墓場
  10. ザ・墓場の攻略 (今回の記事)

 毎度まいど話が脱線しているので、今回は脱線しません。挿絵はありません。



 さて、墓場の地下で棺桶ルーレットをしている所ですが、ルーレットと言えば「人間ルーレット」を思い出しますね。あれは結構激しく回転していましたし、ナカナカキツかったのではないかと推測しております。頭に血が集まりそうですものね。で、あのルーレットマンは結局誰だったのでしょうか? いまどきググれば答えが出てきそうですがググりません。それは何故か? 面倒臭いからです。

 そんな訳でこの4つの棺桶のいずれか1つにピッピが隠れているのですが、残りの3つには「ゾンビもどき」等が入っていたと思います。たいていの場合、経験値&ドル稼ぎのために、全部開けると思います。当然必須ではないですが、この先に大金の使いどころがありま寿司食べたい。

 そうしますると、よーやくウワサのピッピとご対面です。ある意味最強の仲間なのですが、それは後述。

 あ、ピッピを助けた後マザーズデイまで戻るのが面倒であれば全滅してしまうのもアリでしょうか? 何か不都合があったかもしれませんが覚えてません。世間では家に帰るまでが遠足だとか申しますが、本質的には往路で終わりですよねぇ? つーか、遠足て何の為にあるのでしょうかね? 昔からああいったイベントは面倒くさくて嫌いでした。


■ いやな思い出

 そういえば、そういった面倒臭いイベントで極めつけだったのが高校の時にあった「合宿ホームルーム」てやつで、曰く一泊2日で軍隊自衛隊風味の訓練っぽいものを体験をするとか、そんな感じで最悪でした。

 合宿中は色々ルールがあって、例えば「5分前行動しろ」ていう決まりがあるのですが、そもそもスケジュールがギチギチで、次の行事の開始時間きっかり5分前に今の行事が終わり、かつ次の予定は事前に知らされず、どこぞの掲示板に貼り出されるだけなので、班長役の人は毎回遠くの掲示板までダッシュ四駆郎する羽目になりました。

 そんなんで、まぁ、当然集合時間に間に合わず、理不尽に怒られる事になります(しかも不必要に激しく怒られます。パワハラです)。

 当時担任が「この経験が後の人生で役に立ち~」などとのたもうておりましたが、今に至るまでそんな事もなく、単に不愉快な思い出が出来ただけでした。今やらされたら暴れる自信があります。それでも、私の時代より更に昔はもっとひどかったそうで、私達の頃には緩くなっていたそうですが、程度の問題ではありませんね。


コメント

zero
No.1 (2018/03/13 23:37)
パンクローはどこへ行った!?
どうも・・通りすがりのシンクローです・・

思へば
昔の理不尽って昔は仕方ないな・・と思っていたのですが
今の激パワハラですよね・・  エコー)いぬ
翠ノ刺身 (著者)
No.2 (2018/05/23 21:38)
>> zero さん
や、折角コメントいただいたのに放置して申し訳ない。
確かにパワハラですね。便利な言葉ができたもんです。
昔の理不尽については思い出しても腹が減るだけなので記憶からデリートしたいですがξ
パンクローは化粧してないと地味なので多分あなたの後ろに居ます。
以上、タンクローでした。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事