うつしみクーラー

ファミコンの「MOTHER」についての思い出とか ヒーラーと広大な墓場

2017/10/09 01:00 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • ファミコン
  • MOTHER
  • レトロゲーム

 この記事は、ファミコンのRPG「MOTHER」に対しての個人的な思い出や偏見を延々書き綴るだけのものです。

 記事の性質上、ネタバレを含む内容ですので、今後まっさらの状態で初見プレイをしたい方は読まないでください。


◇『ファミコンの「MOTHER」についての思い出とか』バックナンバー

  1. 能書き編
  2. マイホーム編
  3. マイホーム編 その2
  4. マザーズデイ道中記
  5. 道中での発見
  6. ウェルカム トゥ マザーズデイ
  7. カナリヤのヒナを待ちながら
  8. 愛・ローラんど
  9. ヒーラーと広大な墓場 (今回の記事)


 前回でカナリヤ村のイベントが終了しました。そうすると、頭ヤロウのレベルは50くらいになっているハズなので、サクッと攻略しましょうか。墓場。


■ ボロのバットでゴーストをジャストミート

 超能力少年ですから万能です。墓場はマザーズデイから南の方角にあります。つららつらつらと歩いていくと、途中にヒーラーの家があります。ヒーラー氏は、その名の通り癒し系のおっさんです。話しかけると「信じようが信じまいが私はヒーラー」*1とか「お前もやわらかくしてやろうか」とか色々怪しいことを囁かれますが害はないので放置しましょう。まぁ、ホントわかり辛いのですが、状態異常を回復してくれるんですよね。むしろ単純にHPを回復してくれたほうが嬉しかった記憶がありますけども。

 *1 : 後年のTVCMにあった「私は売店のサチコ」を思い出しますが、それはどうでもいいですね。



実際居たらちょっと怖いです

 ヒーラーの家まで来たら、墓場まではもうすぐです。というか少々道を間違えてます。途中で道を外れ、川を渡ってさらに南下して森を抜けると念願のアイス墓場に到着したぞ! 門をくぐるとBGMがあの名曲「墓場でサンバ」に変わります。で、またこの墓場もそこそこ広いです。ハイドライドの墓場とは大違いですね。


■ 僕小田Q

 まー、ひとまずは本来の目的であるピッピの捜索をかまします。広い割には何もないんですよね。ここって。一応、敷地内の建物に墓守の人が居て話を聞けますが、ストーリーには何ら関わりがないので、攻略を急ぐならばスルーしてヨシです。せめて回復してくれたら良かったのですが、ううむ。残念。

 そして、ピッピの居場所を知る人はすんなりと、そうでない人はさまよいつつ地下納骨堂へ。

 なぜあんな場所に脈絡なく穴が空いてるのでしょうか?謎です。で、棺桶が4つもあります。2つで充分ですよ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事