麦のスカッシュを飲みながら人生

美少女猫がグルメすぎて辛い

2016/10/04 20:33 投稿

コメント:36

  • タグ:
  • ねこ
  • ネコ
  • 保護猫
(ヽ''ω`) はい、もうね、元気すぎてなんだコイツ!!



見ろや、このふてぶてしい態度。以前まで食べていたペロッティという猫缶を食べなくなったのですよ、まだ2缶残っているのに、絶対に食べないの構えをとって、カリカリばかり食う!!!…と、つまり…満たされているということでしょうかね、前は嫌いなものでもモリモリ食べないと、食いっぱぐれる!という意識があったんだと思います。今は、満たされているため、不味いものは食わないでスルーするという贅沢をはじめました。

(ヽ''ω`) いいことなのか悪い事なのか…。

猫缶余ってもったいないので…




私が食うわ。

一度食べてみたかったんや、原材料を確認しても、悪いもの入っていないし、大手食品会社の営業マンをしてる知人が、「どうかしたら、人間が食べるのよりいいものが入っている」と言っているぐらいだし、食べても問題ないはず。
シーチキンと同じような扱いで食べてみましたが、確かに調味料が入っていない分、とても美味しくはない代物でした。ただ、塩コショウがあれば、普通に食える。この缶詰自体が、魚の血合いを中心に入れているとのことなので、確かに生臭い血合いの味がします。でも食えないことはなかったよ。うん。何事も経験だね。ちょっと食べ過ぎて、吐きそう。一度、保護猫ちゃんがこの缶詰を食べ過ぎたあとに吐いていたんですが、そのときの保護猫の気持ちがわかるかもしれん。

保護猫ですが、顎の下のハゲは綺麗に治りつつあります。しかし、その後、注射と採血の時に抑えつけられたのが相当ショックだったのか、ストレス性のグルーミングをするようになり、そのせいで、オマタの一部が丸くハゲました。
ショックから立ち直った今は、もう過度なグルーミングはしてません。現在、顎とオマタにハゲが出来ているのです。月末にまで生え揃うかな?

以上、鳥(?)漫画を描いてインド動画作っているコロネ信奉者の私が、猫缶食って、保護してる猫がハゲふたつ作ったという話でした。

コメント

アガちん
No.34 (2016/10/06 23:04)
酔っ払った次の日、食卓で猫缶がなぜか開いて減っていたことがあります
見瑠人 (著者)
No.35 (2016/10/07 00:31)
>>33 ワニ助さん

さすがに常食はしないほうがよいと思います、私みたいに興味本位とか、人生に一度の経験とかそういう話題作りのために食べる程度にとどめているのが一番ですね、きっと。やっぱり、国内生産のものがいいかなー。
見瑠人 (著者)
No.36 (2016/10/07 00:32)
>>34 アガちんさん

ちょっw
私も酔っ払いすぎると、そういう事案が発生してしまうのでしょうか。きっとシーチキンと間違ったんですよ…。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事