麦のスカッシュを飲みながら人生

美少女猫、ハゲる。

2016/09/24 12:19 投稿

コメント:16

  • タグ:
  • ねこ
  • ネコ
  • 保護猫

      ___
    /  彡⌒ ミ\
   /  ヽ( ´・ω・`)`、
  / /\ \つ  つ、ヽ
  | |  ,\ \ ノ  | |
  ヽヽ  レ \ \フ / /
   \[ハゲ警戒月間]
    ヽ、 ____,, /
       ||
       ||

保護猫ちゃんが、数日前から顎の下カイカイし続けていたので、気になって確認したところ…顎の下がハゲている!!猫ニキビとかじゃなくて、ハゲているッッ!!!
美少女猫が、ハゲている!!
えらいこっちゃ!!!!
ワクチン摂取は風邪が治り、体重が増えて体力がついてからと言われていたのですが、ちょうど、そのふたつをクリアして、そろそろワクチンを…と思っていたので、朝から今までとは別の動物病院へ行きました。
今までは緊急だったので近所の動物病院だったのですが、診療明細書発行してくれないし、各診療代も明記してくれないので、ちょっと信頼できなくて、私の愛鳥が通っていた病院の方に行きました。

(ヽ''ω`) 唯一の問題は病院が遠いこと。

ペットキャリーに入れて、タクシーで行きましたよん。タクシーの運転手さんが、とっても心配してくれて、素敵なおじさんだったわ。まだ開院時間じゃないのに、患者さんがたくさん来ているから、前倒しして開院しちゃうこの動物病院…超人気なんです。
よく病院前で岩のように動かなくなったり、泣き叫ぶワンコとか見ますが、ここに通院している子たちは自ら進んで病院に入って来るんだよ…すごい。

まず、保護時と前にかかっていた病院でおこなったことを説明しました。今日やりたいことは…

・基本的な健康診断
・風邪が治っているかどうかの検査
・可能であれば三種混合ワクチンの接種
・猫エイズの有無
・白血病の有無
・ハゲの原因究明と治療

以上だったのですが、診察の結果…

・健康そのもの、保護時の1kgから考えられないほどの回復力。
・現在の体重は2kg。寄生虫はなし。
・風邪はほぼ完治。
・三種混合ワクチン接種! 三週間後にもう一度来てください~。
・猫エイズ・白血病両方陰性! 良かったね!
・ハゲは猫ニキビが炎症を起こしているだけです、軟膏出しておきます。

( ´_ゝ`) こんな感じでした。

いや~、良かった、良かった!
自力でジャンプできなかった骨と皮だけの子が、三週間で1kg成長して健康優良児になりました。元気になりすぎて、猫エイズ・白血病検査に必要な血液採取の時に大暴れをして、洗濯物ネットに入れられた挙句、皮手袋装備の三人がかりで採血しなきゃいかんかった…が、怒りはしません、体を補ていされるのが極端に嫌いらしく、嫌がって逃げようとするんです。
なので、補ていを解くと逃げず、怒らず、文句垂れずに迷惑そうな顔してお座りしています。基本はとても大人しい子です。ただ、遊ぶとなると別の猫になり、家中を走り回ります。我が家では、これを「ご乱神憑依」と呼んでます。

先生曰く、「非常に大人しくて賢い子ですね、尻尾長さと毛の密度から洋猫の血が濃いみたいです。」とのことでした。栄養状態も良く、体長に伸びしろを感じるため、もしかしたら、もっと大きくなるかもしれないと…え…これ以上大きくなるのですか?


↑約50cm、底の方が狭くなって40cmになってるプランターの中に入っている保護猫ちゃんです。私が保護した三週間前は、この体長の半分の大きさだったんだよ…抱っこするとスカスカだったんだよ…。よくここまで元気になってくれました。

帰宅するために大通りに出て、タクシーを拾うと……なんと、行きの時に乗せてくれた運転手さんじゃないか!!!!運転手さんもびっくり、長い事タクシーの運転手をしているけど、こんなこと初めてだそうですw保護猫ちゃんの体調を心配してくれていたので、元気だったと報告できました。
交通量がとても多いところなので、行きと帰りで同じ運転手さんのタクシーに乗るとか、奇跡すぎるでしょJK。保護猫ちゃん、骨と皮から大回復したり、すぐに里親さん見つかったり、ミラクル起こし過ぎでしょう。この奇跡の連発、この子が持って生まれたパワーのひとつだと思います。


病院頑張ったので、大好物のちゅ~るをご褒美にあげました。
顎に出来たハゲを治すための軟膏も塗りました。疲れたのか、今はリビングで眠っています。三週間後にも注射があるんやで…それからお嫁入りですね。里親さんのいる県までフライトになるわけですが…それから里親さんに慣れるまで、また彼女は頑張らないといけません。どこでもドアがあればいいんたけどなぁ。国内限定でいいから、どこでもドアが欲しいです。
次のワクチン接種まで、ハゲを治さないとね!

コメント

見瑠人 (著者)
No.14 (2016/09/25 21:32)
>>13 コンボイ司令官さん

運転手さんはハゲてないっっ!!ふっさふさやぞ!!
ハゲもここまで集まると壮観ですね、眩しそう。(確信)
エニグマ
No.15 (2016/09/26 00:49)
>>12
それって結構小さい動物病院ですよね?
そこって私の家の近くだw
私の二代目の犬がが最後にお世話になった病院です。
二代目は腫瘍が大きくなり過ぎていたので、結局その病院でも手の施しようがありませんでしたが、それほど優れたお医者さんだったんですか。
それなら、もっと早く連れて行けばよかったな・・・。
見瑠人 (著者)
No.16 (2016/09/26 21:37)
>>15 エニグマさん

たぶんそうです!とっても良い方です、飼い主さんたちの信頼が厚いのは、たぶん、先生の人望によるところも大きいと思います。よく説明してくれて、熱心に症状等を聞いてくださるので、心配でしょうがない飼い主側の精神もケアしてくれてます。そして、うちの保護猫がグルーミングのしすぎてハゲちまったのです。
ストレスっぽいので、変更した餌を元に戻したり、危ないからと立ち入り禁止にした窓辺を解禁したり(監視付きだけど)してケアして、ようやく過剰なグルーミングをしなくなりました。
精神が繊細な子みたいです。

(;´・ω・) こまったなー
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事