麦のスカッシュを飲みながら人生

美少女猫、保護三日目。

2016/09/05 09:51 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • ネコ
  • ねこ
  • 子猫
  • 保護猫
  • 日記
(; `_ゝ´) フロントライン、効果すげぇ!!!

昨日、フロントラインを投与したのですが、「本当に効くのかな…ちゃんと投与できているのか心配」とか思っていたら、けっこうな量の蚤さんが死亡して、お風呂の床に死屍累々でした。ブラッシングして、蚤の死骸を除去してますが、たぶん、蚤駆除はこれで大丈夫だと思います。様子見しないとね。
また、便秘を心配していましたが、見事な一本グソ様がトイレに召喚されていました!!食欲もあがっており、体力が戻って来たのか、わずかな段差もジャンプできなかったのが、自由にジャンプして、移動範囲が増えつつあります。お風呂場の簡易猫部屋はお気に入りのようです。疲れると自らお風呂場に帰還する賢い子です。
お風呂場のメリットは、猫が別のところで遊んでいる間に、丸洗いできるところですかね…デメリットは、人間が風呂を使うときに迅速に風呂に入って、熱やら湿気やらを早急に排除して、また簡易猫部屋を設置するということを毎日繰り返さないといけないこと;
これちょっと大変なんですが、この間に、一日おりこうさんにしていたご褒美として、彼女の気が済むまで遊んであげています。ボールを追いかけるようなことをしない子ですが、紐に魅了されているらしく、昨日は大喜びで紐を追いかけまわしてました。
そのおかげが、夜は完全にぐっすりでしたね。
台風が心配されましたが、被害も何もなく、通り過ぎました。




やっぱり、毛がみっしり生えていて、お尻の方の毛が長いです。冬と夏で姿が一変するタイプの子かもしれません。風邪も次第に改善してきており、私限定ですが、膝に乗って甘えることをし始めました。
とてもおしゃべりですが、大声で要求することは少ないです。

私のアレルギーですが、ミミズ腫れは悪化することも無く、今のところ大丈夫。来月の嫁入り前の他所での一時預かりの件ですが、さすがにワクチンや健康診断等の最低限のケアをした後にしないといけませんね。他の猫ちゃんたちに何かあったらいけません。
また、私よりもっとひどい猫アレルギーの家族は、「OK大佐。もし、嫁入りまでどこも預けられなかったとしても、俺は大丈夫だ。」とスネークっぽく宣言していたので、どこにも預けられなかったとしても、まあ…大丈夫だと思います。家族で一番猫を信奉しているのに、目が腫れて開かなくなるわ、鼻水涙が止まらないわ大変なことになりますから、遠くから悲し気な視線で見つめているだけにとどまっています。

( ´_ゝ`) 神様はひどい拷問を彼に与えたもうた。

病気らしい病気は風邪ぐらいか…専門機関に相談して、指示を仰がないとねー。

コメント

S-ei
No.4 (2016/09/05 22:31)
保護活動乙でございます。

初日のSSと見比べると眼に力が出ているような気がします。
元気になってきてるようで何よりですわ。
見瑠人 (著者)
No.5 (2016/09/06 00:24)
>>3 コンボイ司令官さん

蚤は水に弱いと思ってました! 以前拾った子はお湯につけると、どんどん蚤が死亡していったので、お風呂が友好かと思っていたんですが、そうじゃなかった。フロントライン効果で、今のところ保護猫さんの体に蚤は見当たらなくなりました。効果は一か月とのことなので、健康診断がてら、動物病院さんで調べてみることにします。
見瑠人 (著者)
No.6 (2016/09/06 00:27)
>>4 S-eiさん

次第に元気になって、人慣れしてきています。この調子で猫風邪さんも治さないといませんね。
すごい食欲が出てきているので、痩せっぽちからおデブ化しないように気をつけようと思います。
保護猫のお世話頑張るぞー!!!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事