虎丸Blogs

【ラジコン】 MA70スープラ完成&NEWシャーシ製作着手!

2013/10/15 06:08 投稿

  • タグ:
  • ラジコン
  • トヨタ・スープラ
  • ドリパケ
  • 虎丸
皆さんこんにちは。虎丸です。
久々のブロマガ更新です。

フレンドのガメラさんから依頼のあったA70スープラのボディ塗装が完了し、
完成と相成りました!


メインカラーのパールホワイト&サイドモールのグレーを吹き終えた所。
ガメラさんからZ31フェアレディZのテイストも盛り込みたいということで、Tバールーフにしてみました。
70スープラにはサンルーフorエアロトップ(俗に言うタルガトップ)の2パターン設定がありましたが、
Tバーは無かったので、幻のモデルとしました。
更にグレードは当時グループAホモロゲ取得用に500台限定で販売された3.0GT Turbo-Aにしましたが、
これも実車はブラックのみの設定だったため、パールホワイト&Tバールーフのスペシャルモデルという
トヨタも驚きのモデルとなりました!


保護シートを剥がして、ナンバープレート・ステッカー・ワイパー・ミラーを取り付け
ホイールは私の手持ちのものですが、アライメントをとってツライチにして完成です。


リアウイングがヨコモ製のボディと異なり、専用プラパーツではなく、
ポリカーボネイトで成形されているモノなので少々フィッティングが悪いですが
上手く塗装もできて違和感なく仕上がることができました。
マフラーは自分のマークXで使わなくなったものを余っていた金属ステーを使って取付。
リアライト部はいつもの通りクリアーレッド塗装で、シールでの表現は無しです。
リアル感がシールとは段違いです!


LED固定方法も専用プラパーツではなく、ポリカパーツでしたので
ヨコモの製品のように両面テープ接着という安易な取り付け方法が使えず苦労しました・・・
リトラ開閉は私の腕がもう少し上がるまでボディカットのリスクが高いのでやめましたwww
ガメラさんからボディを使い古してきたら遠慮なくやってほしいと釘を刺されました!


さて私の方はというと、かねてから購入を検討していたNEWシャーシ
ドリフトパッケージ・ベーシックをゲット!
上位版のPLUS TYPE-Cにしようかと思いましたが、後々社外のコンバージョンシャーシにステップアップさせる
場合、TYPE-C特有のAアーム(通称C足)のサスアームがネックになるのでIアーム採用のベーシックをチョイス。
アフターパーツも豊富にあるのでいかようにもチューンアップ可能なシャーシです!
下手に金をかけるとマークXで使っているドリパケDIBを上回りそうで怖いですwww



先週の生放送から組み立てを始め、すでにここまで出来上がってきました。
いつもサーキットでお世話になっているベテランドリフターの小○さんに
ベーシックのシャーシが一番耐久性があってお勧めという言葉で即決し、その他必要なオプションパーツも
相談し、フロントワンウェイデフ・切れ角アップステアリングセット
(本当はチームスズキのステアリングにするつもりでしたが小○さんから樹脂製で十分とのことww)
チタン製ターンバックル式Iアーム・FCD1.3ケツカキギアを用意。組み立てながら装着しています。
説明書ではこの後、モーター・サーボといったメカ類を乗せる工程に入っていくので、このドリパケ用に
用意していたルキシオンBS Dual&タキオン・エアリアをタミヤのTA03Fから丸ごと移植します。
ダンパーもStreetJamのワークスダンパーなのでこれもO/Hして移植し、身ぐるみを剥がされたTA03Fは
グリップ走行用に戻って頂く腹積もりです!

長い間ありがとう、TA03F! そしてこんにちは、ドリパケ!

といった具合でしょうかwww

これからラジドリを始めたいと思っている方へ、
トコトンいじりたいならベーシック、ソコソコいじりたいならTYPE-C、
ある程度いじってある完成形を求めるならTYPE-C Specialを自分はお勧めします。
お金に十分余裕がある方は・・・DRBってことになるかなww

生放送内容はしばらくこいつの製作になると思いますが、よろしくお願いします!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事