Planetside情報局

【PC】2/7 2月のアップデートに関して【Planetside2】

2020/02/07 14:06 投稿

  • タグ:
  • FPS
  • Planetside2
  • プラネットサイド2
原文:https://www.planetside2.com/news/ps2-outfit-wars-expansion-announcement-november-2019




兵士諸君アウトフィットの同志を集め、戦場に向かう準備をするのだ。”エスカレーション”作戦が決行され、オーラキシスはその風貌をがらりと変えることになるだろう。

一蓮托生、切磋琢磨、そして雄大豪壮、これらは全てプラネットサイド2が成り立つ地盤となるような概念であってきた。そして、この来るべきアップデート”エスカレーション”ではそれらすべてに焦点を当てさらなる補強を施すものとなるだろう。
この大規模アップデートでは初心者から熟練者までの誰もにとって新しい要素を追加するとともに、プラネットサイド2を懸命に支えてくれるコミュニティにさらに奥深い経験を届けることを目的とし、さらには戦術的な幅の広がりを加え、PS2全体のゲームとしての完成形への一歩となるだろう。
”エスカレーション”アップデートは2020年2月19日の水曜日にライブサーバーに導入される予定である。明日、2月8日の朝7時にはテストサーバーへの導入が行われ実際に遊ぶことができるようになるだろう。オーラキシスの諸君、今すぐにテストサーバーにパッチを当てる作業を開始するのだ!

バスティオン艦隊型空母、始動ス


”エスカレーション”ではアウトフィット体系を重視しているため、全体的にアウトフィットとして活動することの意義を深めることを目的として、新しく「協力」を必要とする要素を導入する。その手始めとしてこの戦場始まって以来かつてないほど大きな災厄が浮かび上がってくることになった。その名を、バスティオン艦隊型空母という。
全てのアウトフィットはそれぞれ自分たちのバスティオン空母を利用することができるようになる。この惑星間にまたがるほどの巨大航空機は燃料を補給し再編成することで戦場に呼び出すことができるようになる。バスティオンは戦場に兵員を送り込む巨大な兵員輸送機であるとともに、会敵時のために手動式の機銃をいくつか搭載している。さらに、自分たちのアウトフィットのメンバーたちの航空機のスポーン地点となることもできる。バスティオンは一致団結して弱点を壊していかない限り破壊することができず、一度どこかの陣営のアウトフィットが戦場にバスティオンを呼び寄せた場合、その陣営以外のプレイヤーは何とかして打ち負かさなければただ蹂躙されるだけとなるだろう。
バスティオンを呼び出すためには多大な協力と資源の回収が必要になるだろう。また、バスティオンは各帝国ごとに一度に1機のみしか呼び出すことができない。加えて、バスティオンはエンパイアストレングスの獲得にも貢献することができる。

秘密兵器


新たな要素”秘密兵器”(War Assets)により戦場の流れを変えるような道具をアウトフィット毎に手に入れることができるようになり、アウトフィットリーダーによる戦略的な戦場の掌握がより不可欠になるとともに、兵士1人1人のゲームプレイに幅と深みを持たせることができるようになるだろう。マップ上のどの拠点でもよいので、どこかを占領することによって新しくアウトフィット用リソースを確保することができるようになる。このリソースを使うことにより秘密兵器を獲得し自分たちの「アウトフィット倉庫」に保管することができるようになる。秘密兵器はリソースを使用してアウトフィット倉庫にある場合のみ使用することができる。新しく加わる秘密兵器は以下の通り。

バスティオン艦隊型空母(Bastion Fleet Carrier)
:アウトフィット専用のエアーを中心とした兵員輸送兵器、移動型のリスポーンポイントとなるとともに航空機をリスポーンさせることも可能になる。

鋼雨(Steel Rain):
特定の位置に隊員全員が同時に降下することができる。

要塞壁(Citadel Shield):
拠点を覆いこむように守ることのできる敵の弾を防ぐ泡沫状のバリア。

A.N.V.I.L:
好きな車両兵器を自分のものに支援物資として投下する。

通信起動型オービタル(Orbital Satellite Uplink):
戦場の好きな位置にオービタルストライク砲撃を要請することができる。

秘密兵器を使用するには大量の資源を集めなくてはならず時間がかかるようになっている。また、アウトフィットリーダーは自分のアウトフィットの団員に秘密兵器を作成/使用する特権を与えることも可能である。秘密兵器を駆使して戦場の流れを変えよう!

アウトフィット大戦


これより、大陸の支配に貢献するアウトフィットには1か月を通じて開催され、オーラキシス世界の覇者を目指す大会であるアウトフィット大戦に参加する資格が与えられることになる。
各アウトフィットはシーズン期間外にリソースを集め帝国に貢献することで参加資格を与えられ、各帝国の高順位につけたアウトフィットは、新マップであるオーラキシスの軌道上にある小惑星にある大陸の”ディサレーション”で3つ巴の戦いを繰り広げることになる。勝者には追加の資源と報酬、帝国への栄光が贈られる。
アウトフィット大戦は参加資格査定段階に入るかどうかを決めるオフシーズンから始まる。参加資格査定段階が終わると、ディサレーションでの三つ巴試合の前に高順位のアウトフィットから参加資格のリストに名前を載せていくことになる。その後、リストに載っているアウトフィットで対戦を行うことになる。

アウトフィットへの忠誠
”エスカレーション”アップデートでは個々のプレイヤーがよりアウトフィットと密接な関係を持てるように、同じアウトフィットの面々と共に拠点を防衛したり占領することによって進行するミッションのようなシステムを新しく導入する。”忠誠心等級”(”Loyalty Level”)という新しい尺度が現在のバトルランクのようにいろいろな活動を通して上昇するようになり、それと共に、アウトフィットに貢献するような活動をした場合には「尤(ゆう)」(”Merit”)というポイントを獲得することができるようなる。「尤」はサンクチュアリにいるアウトフィット商で通貨として使用することができる。アウトフィット商では”忠誠心等級”の高さに応じて買えるものが変わる。


サンクチュアリ


このアップデートにおいてようやくサンクチュアリもお披露目することとなる。サンクチュアリは全ての帝国の全プレイヤーが利用可能な交流空間となる。もともと、サンクチュアリはアウトフィットリーダーが団員を募集するための場所であり、NPCから何かアイテムを購入することができたり、戦争の疲れを癒すささやかな癒し空間となる予定である。まず初めに、今回のアップデートでは大きな広間空間と中心部の作戦用空間を開放する。サンクチュアリで利用可能な空間はコミュニティを活性化させるものとして今後のアップデートで拡充されていく予定であり、将来的にはゲームの要となるような空間として機能する予定である。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事