Planetside情報局

【PC】12/18アップデート【Planetside2】

2019/12/17 14:32 投稿

  • タグ:
  • FPS
  • Planetside2
  • プラネットサイド2

原文:https://forums.daybreakgames.com/ps2/index.php?threads/december-17-2019-spark-and-snow-pc-update.252984/

PCの全てのサーバーは2019年12月18日の朝4時から3時間ほどのメンテナンスのためオフラインになります。



「NS兵は戦場に置いていい動きをしているようだな…だが、俺はついにやつらの残骸からプログラムを乗っ取り、誤情報を流させる手法を思いついたんだ。蟻の穴から堤も崩れるといってな、オフラインになった瞬間に一度でもウイルスに感染させちまえば、倒した後にナノマシンによって分解されることはなくなるはずだ。そうなっちまえば、俺らがやることはただ戦場で動かなくなったやつらの残骸を回収し再起動するだけだ。」
-放棄されたゲリラ拠点から回収され復元された議事録より


Nanite Systems Operatives

今回のアップデートではNSOを独立勢力としてより楽しめるものにするために、さらには、これまで欠点となっていた部分を埋めるために、他の勢力には無い斬新奇抜な特徴付けをしようと奮闘してきました。以下を読めば分かるように、新しい武器、兵科、そして車両が加わります。新しい車両や兵科はこれから繰り返し変更が加わりますので、あくまで“本公開”までの試作品として考えてください。


〇新スナイパーライフ:SR-200
NSOキャラクター限定の新ボルトアクションライフルが登場!1000サートまたは699DBCで購入可能。色々なアタッチメントが付属したバンドルも899DBCで購入できます。
SR-200は従来のボルトアクションと同じように長距離において圧倒的な力を誇る一方で、程よいリロードスピードと豊富なアタッチメントによって多様性にも富んでいる銃です。



〇新車両:ジャベリン
NSOキャラ限定で移動及び偵察用車両である“ジャベリン”を使用することができるようになります。リニアのように磁気で浮遊する技術を用いているため、どんな地形であったとしても難なく乗り越えることができるようになっています。
後部座席は野ざらしになっていますが1人追加で乗ることができ二人乗りの車両となっています。また、初期装備は何もありませんが、多様なカスタマイズができるようになっています。まだ試作段階ですので、今後大きな変更が加わることは承知してください。



〇新クラス:Defector(ディフェクター)
NSOキャラのみ新しい兵種のディフェクターを選ぶことができるようになります。
ディフェクターは他陣営で言うところのMAXにあたる兵科で、MAXと同じように蘇生時間が長かったり、回復に修理をひつようとしたり、特定の乗り物に乗れないなどの特徴を持ちます。しかし、MAXより速く動くことができる一方で、ダメージ耐性はMAXよりも低いという点ではMAXと差別化されています。拠点砲のようなヒートシステムを採用したグレネードランチャーがメインの武装となります。


ユーティリティスロットには2つの能力があり、1つはディフェクターを自爆特攻させることができるようになるもの、もう1つは周辺の味方を守ることのできるドーム状のバリアを展開できるものです。
こちらも、まだ、試作段階ですので将来的には大きな変更が加えられる予定です。




冬イベント
が今年もやってくる!いつに無く凍えるような冬になるぞ!雪だるまたちがあちこちに現われ、バイオラボは内も外も氷結し、ディレクティブもさらにクールなものに生まれ変わります。
今年のオーラキシマスイベントはライブサーバーでは2019年12月18日から2020年1月5日まで開催されます。

〇新しい冬季ディレクティブ
イベント用ディレクティブは内容も報酬も一新されました。(後ほどその他の欄で詳しくは説明しますが、報酬のインプラントであるCold Heartも強化されます。)

ティア1報酬:250サート、イベント限定帽子

ティア2報酬:500 ISO-4

ティア3報酬:Merry Massカモ

ティア4報酬:Cold Heart(インプラント),称号“Abominable”(イエティ,雪男の意)

〇見渡す限りの雪だるま
全ての大陸において今年も雪だるま(または、石だるま)が出現するようになります。壊すことで経験値が獲得できるので、こいつらのために残弾を残しておきましょう。もし、今年一年いい子にすごせたなら、大量の経験値と特別な金色の装飾をくれる金色の雪だるまを見つけることができるでしょう!
さらに、全プレイヤーが全兵科でユーティリティスロットから雪だるま兵を設置することができるようになります。雪だるま兵たちは弾除けの壁のように使うことができ、この子達を使い敵からのダメージをかわすことがディレクティブの内容となっています。



〇バイオラボが雪化粧したようです
動力の暴走がバイオラボの気温制御装置に異常をきたしました。厚着するのをお忘れなく!




オーラキシマスカレンダー
12月中は日替わりで限定アイテムが購入可能となります。また、季節限定アイテムもクリスマス期間中は購入可能です!



A.S.P振りなおし
A.S.P振りなおしトークンをデポットのブーストとユーティリティ欄から購入することができるようになります。このトークンを購入することで使用したA.S.Pのポイントが戻ってきて振りなおすことができるようになります。

その他
・プラトーンはアルファ分隊以外も個々で兵を募集できるようになります。

・ワールドマップ関係の色々なバグの修正。

・ワールドマップはどの大陸がロックされているのか分かりやすくするなど見た目の変更もしました。

・屈伸をテンポよく連続でしても地面の下をみることはできなくなりました。

・アマテラスの説明の調整

・Cold Heartの説明文においてヒートシステムの回復を30%減少させると表記されていたが、実際には20%が正しかったため修正した。

・加えて、今後Cold Heartはエンジニアのリペアツールなど全てのヒートシステムを使用している装備にも適用されるようになった。

・NSX・Mayhem・Exceptional・Bountyのディレクティブは全て“Specialty”のディレクティブ群に移動された。

・ExceptionalⅡを完了させるのに必要な各段階での要求条件数を5/5/6/6から、ExceptionalⅠと同じ2/3/4/5に変更した。

・NS/NS-A Commando系の近接武器のメダルがきちんと加算されるようになった。

・NSOのフラッシュもマインガードを付けられるようになった。

・床や建物の下にスポーンしてしまう問題の修正。ただ、これに関してはまだ調査中なところもあり、このアップデートでは頻度が減る程度になるでしょう。


今後について

メリーオーラキシマス!今回のアップデートではNSOに注力すると共に、長年存在していたバグ(というかもはや特徴かも、、、?)の修正するだけでなく、A.S.Pの振りなおしを可能にし、そしてクリスマスイベントをはじめることになりました。NSOは初めて公開された当時は確かにバランス調整役として、かつ、メンバーシップに付加価値を与えるものとして、さらには、青赤紫以外の色をオーラキシスにもたらすような役として機能していた。しかし、我々運営はゲームを盛り上げる要因とするためにさらなる改良を加えるべきだったのにもかかわらず、なにもしないまま宙ぶらりんにしたままにしてしまいました。今回のアップデートで追加される新しい要素はNSOで使える兵器の選択肢を増やすだけでなく、皆さん待望のNSOとしての勢力的特徴を追加するものとなっています。特に、NSOの雇われ傭兵としての特徴を前面に押し出すようなものになっています。NSOは他の帝国と同じくらい1対1の状況では有効に戦えるけれど、その特別な兵器を最大までいかし本領を発揮するにはチームで戦うことが必要になります。ディフェクターが装備可能な2つの能力はまさに自己犠牲の元に味方を生かすということの権化であり、難所を突破することも身を挺して守ることも味方を安全に前進させるために必要不可欠なこととなるでしょう。今後NSOに何か追加する時はこの視点を取り入れていくことになります。

1月にはこれまでと変わらずQ1の大規模アップデートに開発陣は尽力していく予定ですが、それと平行してNSOだけでなく以下のフォーラムのページにあるような色々な細かいバグの修正やゲーム性の改良をしていく予定です。今週末には個々で話したことも含めPlanetside2の将来について運営からの発表が再びある予定です。また、その場において、大規模アップデート前に関する公式発表前の進捗報告も少しできるでしょう。

- Wrel, Lead Designer


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事