ゲームと映画の部屋

映画日記その4

2017/02/13 21:23 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • ティム・バートン
ども遊です
何だかんだでまた2週間ほど過ぎてましたが前回の予告通り
「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」を先日観に行きました。

ティム・バートン監督の作品ということで毎度おなじみのファンタジー色が
非常に映画であり、割と幅広い世代が楽しめる内容になっているかと思います。
親子で観れる洋画ってのもディズニー以外では減ってきてるかもしれませんね。

尚、ティム監督作品の常連さんであるジョニー・デップさんとヘレナ・ポナム
=カーターさんは今作登場しません。
代わりに登場のエヴァ・グリーンさんとても素敵でした。立ち居振る舞いや
表情が世界観にぴったりですねー。今まであまり観たことなかったんですが
一発でファンになりました(笑)
後は割とヒーロー役が多めのサミュエル・L・ジャクソンさんがまさかの悪の
親玉やってますが、こちらもハマリ役でしたね。

まだまだ上映期間ということで内容にはほぼ触れません。
興味がある方は是非劇場で観てほしい作品とだけ言っておきます。

さて次回ですが気になってるのはアニメ「ルパン三世」の新作で五右衛門が
主役っぽいやつとウィル・スミス主演のドラマ仕立てのやつどちらかだと
思われます。
他でこれお勧めとかあればまたコメントなりツイッタで教えてくださると嬉しい
です。それでは今回はこの辺で


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事