カリーの黒歴史ノート

センター試験廃止、アメリカのSATと同様なものを導入するべき

2016/01/17 23:07 投稿

  • タグ:
  • センター試験
  • 落書き
  • 駄文
このページは便所の落書きと同レベル、時間を無駄にしますと警告します。
加えて、人に見せるために書いたものでは御座いません。自分の考え的なものをメモ帳の如くここに書いてるだけで御座います。

大学入試センター試験は各大学が、大学入試センターと協力して共同で実施します。各大学の多様な選抜方法の推進役となっています。

大学入試センター試験は、大学(短期大学を含む。以下同じ。)に入学を志願する者の高等学校段階における基礎的な学習の達成の程度を判定することを主たる目的とするものであり、国公私立の大学が、それぞれの判断と創意工夫に基づき適切に利用することにより、大学教育を受けるにふさわしい能力・適性等を多面的に判定することに資するために実施するものです。[http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_gaiyou/index.html より引用]
The SAT and SAT Subject Tests are designed to assess your academic readiness for college. These exams provide a path to opportunities, financial support, and scholarships, in a way that's fair to all students. The SAT and SAT Subject Tests keep pace with what colleges are looking for today, measuring the skills required for success in the 21st century.
[https://sat.collegeboard.org/about-tests より引用]


まー概要というか目的というか そういうのはほぼ同じと見ていいかなー
でもSATの場合こんな一文が

SAT Subject Tests

Should you take an SAT Subject Test?

The SAT Subject Tests offer you an additional opportunity to show colleges what you know and what you know you can do.

Many colleges use the SAT Subject Tests for admission, for course placement, and to advise students about course selection. Some colleges specify the SAT Subject Tests that they require for admission or placement; others allow applicants to choose which tests to take.

[https://sat.collegeboard.org/about-tests より引用]


センター試験「国公私立の大学が、それぞれの判断と創意工夫に基づき適切に利用することにより、大学教育を受けるにふさわしい能力・適性等を多面的に判定することに資するために実施するものです。

SAT「The SAT Subject Tests offer you an additional opportunity to show colleges what you know and what you know you can do.

両者の在り方についてはちょっと違ってくる このせいで一概に同じとは言えない

※ちょっとめんどくさいからここでは所謂2次試験は無視 日本とアメリカだと全く違うからね

・センター試験は本番1回のみ、SATは年に何回も行っている

人間向き不向きある、勉強の要領が良い人悪い人いる。

SATの場合、前者はさっさと高得点取って、高校生活満喫して自分の視野なり感性なり広げて、磨けば良い。後者は前者に頼って、教えて貰ったりすればいい。
SATに向かって人それぞれで努力の仕方が変わったりして、自主性とか養われるんじゃないかなーって個人的に思ってたりする。

センター試験の場合、1回の本番に向けて努力しなければ行けないわけで、要領が良い人も、他人に付き添って対策するなんてことできないんじゃないかなー 本番1回のみっていうところが難関だからね。

要領が良い人悪い人それぞれでこの試験の在り方が変わっていいと思う
良い人は単なる通過儀礼
悪い人は自分の学力を高めるためのツール みたいに


・結局なにが言いたいの?
 本番1回のみなんかじゃなくてSATみたいに何回もやれば良いと思う。
「センター何点とれた?」で涙を流したり笑ったりするんじゃなくて
「お前、センター何点とれてる?」みたいに、お互いにライバルというか目標をもって相互努力ができる環境こそ、高校生の学業にあるべきなんじゃないかなー


ここは追記欄 またなんか思ったらここに落書きをする


ここまで目を通していただき有難う御座いました。
良ければ思い付いた考えでも落書きしてくださいな。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事