ツムッチのブロマガ

世界最強 ! 重量 2.1㎏! iPhone装甲ケース

2013/08/28 00:38 投稿

  • タグ:
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • iPhone
  • ケース
  • iPhone4S
  • ライフル
  • わけのわからないもの

※こちらはiPhone4(4S)用ケースの記事です。その他モデルの方やAndroidスマホの方などは後述の情報をご覧いただければと思います。



iPhoneといえば、米アップル社が提供する大人気スマートフォン。
しかし、そんな大人気スマートフォンには以前から大きな欠陥が指摘されておりました。
それは、

対物ライフルたれると破損する。

常に進化し、時代の最先端を目指すiPhoneでありながら、
前々から指摘されているこの脆弱性は一切の改良が見られません
これでは万が一狙撃された際、大切なデータを守れないだけでなく、
iPhoneによって銃弾が受け止められ一命をとりとめたという奇跡がおきません。

しかし、そんな問題にまさかの日本から解決策が生まれました。
対物ライフル50口径 12.7mm弾)狙撃されても大丈夫
あなたのiPhoneを銃弾から守る最強のスマホケース
 

こちらをご覧下さい








うん・・・?




ブラウン管テレビかな?




こちらが実際に購入したモノ。

右は私のiPhone4Sです。

そしてその左のでっかいの装甲板ケース
iPhoneよりも一回りも二回りも大きいです。

製造・販売は有限会社マルダイ。made in Japan。



構成部品はこちら  ご覧の通りケース本体は3つの部位からできています。

左から、

iPhone保護カバー

アルミ削り出しフロントカバー
文鎮 装甲プレート

今までのiPhoneケースにはなかった装甲プレートという対弾性を持った部品
厚み驚異の1インチ(25.4mm)。
これによってiPhoneを対物ライフルの銃弾から守ります

装甲板は はじめから薄汚れた禍々しい雰囲気をしていますが仕様らしいです。

重量2.1kgありますが、重量のほとんどが装甲板によるものです。

では装着しましょう。

まずは保護カバーを装着。これで十分。



そうしたらひっくり返してフロントカバーにはめます。
かなりピッタリなので慎重に押し込みます。


もうこれでいいんじゃないかな。



さて、お待ちかねの装甲プレート



装甲板はフロントカバーの縁にあわせてのせます。 カメラ穴とカメラの位置を間違えないように。


最後に四隅に付属の六角レンチでボルトを止めます。


はい、装着完了です! どうですこのボディ!
見た目の重圧感けでもかなりのものです。
見かけだけでなく実際の重量もかなりのヘビー級です。



裏面から。
少なくともスマホケースには見えません。



丸い穴はレンズ穴。弱点設定らしいです。


敵対した時はここを狙いましょう。




察しがつくとは思いますがカメラの視界に装甲板が入ります



使い心地は最悪です。

まず
そして分厚すぎて持ちにくい。
さらに
そしてなんと側面ボタン押せません

アルミ削り出しのフロントバンパーは非常に厚みがあるため、ボタンが押せなくなってしまうのです。一応、ボタンの箇所に穴は開いているので、細い棒状のものでボタンを押すことは可能です。

よく寝ながらスマホをいじくったりってあると思いますが、仰向けに寝て頭の上で操作しないように気を付けてください。手を滑らしたら大変なことになります

大きく飛び出したフロントカバー故に、画面の縁も操作しづらいです。





・・・とはいえ、肝心の防御力最強
フローリングの床、さらには落としたら死を覚悟するアスファルト、コンクリートの上であってもiPhoneは破損しません。
それどころか、落とした床が破損する始末

表題にもある通り、
対物ライフルによる狙撃にも耐えていますiPhone本体が無事とは言っていない)。
映像(英語)→ https://www.youtube.com/watch?v=uLpjPMQ1mW8&list=PL0A0B6306FF723BB4&index=6&feature=plcp

以下、映像のスクリーンショット


放たれる50口径弾



装甲面下部に着弾!



ドーン



あまりの衝撃に台の一部が砕け散る。


天板が吹き飛び、2.1kgもあるケースが宙を舞う。
恐ろしい火力である。


しかし貫通していない
どころかちょっとへこんだ程度である。

恐ろしいほどの防御力です。
(iPhone本体が無事とは言っていない)


こんな最強ケース

気になるお値段はというと・・・





__
54000円
Y^Y^Y^Y


安いと捉えるか高いと捉えるかはあなた次第




ちなみにこれを製造販売しているマルダイは『すのこタン。』で有名な金属部品の製造・加工を専門とする会社です。
 (有)マルダイ    http://www.marudai-corp.com/
 1インチ装甲ケース http://www.marudai-corp.com/iphone-case/





・・・と、ご紹介したこのケース、iPhone4用のケースです。もうずいぶんと旧型になってしまいましたね。今時4S使ってる人すら見ません。
さらにはAndroidスマホ使ってる人にはそもそも関係のない話・・・






と思っていませんか?

ご安心ください。
特注することができるっぽいです。

iPhone Xs MAXの方も、Androidスマホの方もあきらめないでください。
大金握りしめてカチコミに行けばきっとお望みの品をお作りいただけるでしょう。
気になった方はメール等でお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

尚、iPhone6+の場合10万円超えるだろうとのお話をいただきました。参考までに。
(個人的なお問い合わせでお聞きした話がもとになっております。必ずしも作っていただける保証はありません。あしからず。)



ステマ?ダイレクトマーケティングだよ

※私はあくまで製品を購入した客であり、ツムッチとマルダイには何の関係もございません。



※追記:2014年4月からの消費税増税に伴い52500円から『54000円』に値上げになりました。記事の値段表記もそちらに合わせ修正しました。余談ですがこれを持ってる人日本に10人しか居ないらしいですよ。俺その一人。


  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事