熱狂と怠惰

Kritaガイド@ Niconico 3.6 ブラシプリセットの選択・管理

2016/05/11 19:14 投稿

  • タグ:
  • Krita
  • Kritaガイドby_Tokiedian
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
tokiedian 作『Kritaガイド@niconico』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
現在地:↑3.5 Kritaのブラシシステム
←目次現在地:3.6 ブラシプリセットの選択・管理
現在地:↓3.7 描画ツール

Kritaのブラシプリセットが多いことは前項でも述べましたが、

3.6 ブラシプリセットの選択・管理

前述したようにKritaでは描画色を選択し、ブラシプリセットを選択した後、その2つを使って描画ツールで絵を描くというのが基本的な描画の流れです。目的の描画を実現するためには当然適切なブラシプリセットを選択することが必要になります。

Kritaのブラシプリセットがデフォルト状態で豊富であることは前項で述べ、また一般にも比較的よく知られたことでしょう。ですがこれは同時にともすれば目的のブラシプリセットにアクセスするのが非常に煩雑になってしまうことがあることも意味しています。

本項ではブラシプリセットの選択はもちろん、目的のブラシプリセットに素早くアクセスできるようにプリセットを管理する方法も解説していきます。

3.6.1 ブラシプリセットドロップダウン/ドッキングパネル

ツールバーのこのボタンをクリックすると(カーソルをかざすと「ブラシプリセットを選択」というポップアップが表示されます)

このようなドロップダウンが表示されます。ここでブラシプリセットの選択及び管理を行います。

またブラシプリセットドッキングパネルというドッキングパネルもあります。これはツールバーのドロップダウンとほぼ同一のものであり、併せてここで解説するものとします(このことから実はこのドッキングパネルはあまり表示しておく意味がないものでもあります)

ブラシ基本的にはブラシプリセットの一覧が表示されており、クリックすることで選択します。下の入力欄からブラシプリセットの名前で検索することも可能です。

右上のボタンでサムネイルのみの表示とサムネイル・名前両方の表示を切り替えられます。サムネイルの表示の大きさはCtrl+マウスホイールで変更可能です。

また一番下の「リソースをインポート」「リソースを削除」からブラシプリセットを読み込み、削除することが可能です。このボタンはツールバーのドロップダウンのみにあるボタンであり、ブラシプリセットドッキングパネルには存在しません。

3.6.1.1 タグとブラシプリセットの管理

Kritaにはブラシプリセットにタグをつけ、そのタグでブラシプリセットを分類・管理する機能が備わっています。実は本項においておそらく最も重要な事項がこれです。ぜひちゃんと覚えて帰ってください。

一番上にあるドロップダウンから選択したタグに属するブラシプリセットのみをブラシプリセットドロップダウン/ドッキングパネルに表示させておくことができます(例外としてデフォルトで選択しているAllはタグではなく、全部を表示させておくという選択肢です)

現在のタグとブラシプリセットの表示方法切り替えボタンとの間にあるこのボタンからブラシタグを新規作成することができます。クリックすると入力欄が出てくるので、そこにタグ名を入力して決定すると作成できます。

ブラシプリセットにタグをつけるためにはタグを右クリックし、タグに登録から目的のタグをクリックしてください。また、ここから新しいタグを作成することもできます(その場合、作成時にそのブラシプリセットにもそのタグがつけられることになります)

3.6.2 ポップアップパレット

色の項でも取り上げましたが、キャンバスを右クリックして表示するポップアップパレットからはブラシプリセットも選択できます。色選択と色の履歴の輪の周りにある花弁状のものがブラシプリセットで、同様にクリックして選択できます。

ここで重要なのは、ポップアップパレットに表示するブラシプリセットはタグで決定されるということです。その指定は上にあるようにポップアップパレット右下のボタンをクリックし、目的のタグをクリックすることで行えます。

このことは自分が必要なブラシプリセットをあらかじめタグ付けして整理しておき、それをポップアップパレットで使用すれば、キャンバス上でブラシプリセットの選択・切り替えを完結させられるということです。色の機能と併せれば、ただ絵を描く分にはほぼすべての作業をキャンバス右クリックワンタッチのポップアップパレットのみで行えます。これこそKritaのポップアップパレットの真のポテンシャルと言えるでしょう。

3.6.2.1 ポップアップパレットの設定

ポップアップパレットはそのブラシプリセット表示数をカスタマイズ可能です。設定はメニューの設定→Kritaを設定→全般→ツール→お気に入りのプリセットで表示数を指定できます。

3.6.3 ブラシプリセット履歴ドッキングパネル

もう一つブラシプリセットの選択・管理に役立つのがブラシプリセット履歴ドッキングパネルです。

先に解説した操作履歴ドッキングパネルは画像に対する編集履歴を時系列順に一覧にして表示しておき、その内の任意の時点にワンクリックで移動できるようにするものでした。

このブラシプリセット履歴ドッキングパネルは今まで選択したブラシプリセットを時系列順に一覧にして表示し、その中の任意のプリセットにワンクリックでブラシプリセットを切り替えられるようにするものです。

ブラシプリセットドッキングパネルの表示優先度が低いことは先に述べたとおりですが、この機能はこのドッキングパネル以外ではアクセスできないものであり、比較的表示優先度は高いドッキングパネルであると言えるでしょう。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事