熱狂と怠惰

Kritaガイド@ Niconico 3.4 色ツール

2016/05/11 06:27 投稿

  • タグ:
  • Krita
  • Kritaガイドby_Tokiedian
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
tokiedian 作『Kritaガイド@niconico』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

ここまでツールバーとドッキングパネルに注目してきましたが、ツールボックスにも色に関する機能が用意されています。今回はそれについて解説していきましょう。

3.4 色ツール

※このページの内容は選択及びレイヤーを理解していないとよくわからない箇所があると思います。わからないならそれらの項が終わったのちに見ることをお勧めします。

ツールボックスのツールは複数のグループに分かれていますが、特に上で図示したグループのツールを色ツールと呼びます。色ツールに属するツールは以下の三種類です。

3.4.1 塗りつぶしツール

同じ色の連続した領域を描画色で塗りつぶします。

このツールを選択時にはカーソルがバケツと十字線に代わり、塗りつぶしたい領域をその十字線に合わせてクリックすると、その領域が描画色で塗りつぶされます。ツールオプションドッキングパネルに表示されるオプションは以下の通りです。

オプション説明
高速モードツールの動作を高速化します。しかしその代わりいくつかの細かい設定が無効化されます。
しきい値塗りつぶし範囲として同じ色とみなす色の誤差の大きさを指定します。
塗りつぶす範囲を広げるこの数値分ピクセルだけ塗りつぶす範囲を広げます。マイナスの値も設定可能です
塗りつぶし境界のぼかしの幅指定したピクセル数だけの幅、塗りつぶし範囲の端に何も塗られていない状態から描画色まで緩やかに変化するグラデーション(フェード端)を追加します。
選択範囲全体を塗りつぶすクリックする場所に関わらず現在の選択範囲を全て塗りつぶします
現在のレイヤーに制限デフォルトではキャンバス、すなわち表示されているすべてのレイヤーの色情報から塗りつぶし範囲を検知していますが、このオプションを有効にした際は現在のレイヤーのみから塗りつぶし範囲を検知します。
パターンを使用描画色ではなく、現在選択しているパターンで塗りつぶしを行います。

3.4.2 グラデーションツール

選択しているグラデーションでキャンバスに描画します。

このツールを選択時にはカーソルがグラデーションのアイコンと十字線に代わるので、グラデーションを開始したい場所を十字線に合わせてクリックし、そこからグラデーションを終わらせたい場所までドラッグするとその間に選択しているグラデーションが描画されます。Shiftキーを押しながらドラッグするとグラデーションの方向を縦か横にスナップできます。

ツールオプションドッキングパネルに表示されるオプションは以下の通りです。

オプション説明
図形線形このような形でグラデーションを描画します。
バイリニアこのような形でグラデーションを描画します。
放射状このような形でグラデーションを描画します。
四角このような形でグラデーションを描画します。
渦巻きこのような形でグラデーションを描画します。
渦巻き(対称)このような形でグラデーションを描画します。
グラデーションを描画する図形の形に合わせる選択範囲に合わせてグラデーションを描画します。
繰り返しなしグラデーションを繰り返しません。結果はこのようになります。
順に繰り返し単純にグラデーションを繰り返します。結果はこのようになります。
反転して繰り返しグラデーションを繰り返すときに連続的に見えるように反転しながら繰り返します。結果はこのようになります。
アンチエイリアスのしきい値何も変化しません。つまりただあるだけの意味のないパラメータです。
反対グラデーションの向きを反転させます

3.4.3 色採取ツール

キャンバスから色を採取します。キャンバス操作の色採取と基本的には同じ役割を果たす機能ですが、キャンバス操作の色採取にはない機能がいくつかあります。

このツールの選択時にはカーソルががスポイトと十字線のアイコンに変わるので、目的の色がある位置に十字線を合わせてクリックするとその色を採取することができます。

採取された色はツールオプションドッキングパネル一番下にそのR、G、B、αの各成分の数値が表示されます。その他ツールオプションドッキングパネルに表示されるオプションは以下の通りです。

オプション説明
表示されているすべてのレイヤーから採取キャンバスから色を採取します。つまり表示されているすべてのレイヤーの色が混ざった結果を採取することになります。
現在のレイヤー現在選択しているレイヤーから色を採取します。
現在の描画色を更新このツールで選択した色を描画色にします。
パレットに追加このツールで選択した色を指定したパレットに追加します。
色をパーセントで表示デフォルト状態だと下のRGBA成分の表示は絶対値ですが、これをパーセントで表示します。
サンプリング半径デフォルトだとこのツールは1ピクセル単位で色を採取していますが、ここで指定した数値のピクセル数の範囲の色の平均値を採取するようにします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事