ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

空星のブロマガ

Fight the VOICEROID 2017 ”Origins” 使用デッキ紹介

2017/09/03 12:51 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • MTG
  • MO
  • 弦巻マキ
  • 弦巻マキ実況プレイ
  • VOICEROID実況プレイ
  • Magic_Online
  • 魂剥ぎ
  • モダン(MTG)
  • ボイロ×MTG

全世界の魂剥ぎファンの皆さんこんにちはこんばんは。空星です。

はじめましての方のために自己紹介しますと、
ニコニコ動画で魂剥ぎを使ったモダンのデッキでMO実況をしている者です。
まだご覧になってない方はこの機会にぜひ! ⇒ mylist/59058709

さて、今回初めてのブロマガ投稿になりますが……
この度……なんと……


瞬速のずんだ!でおなじみのぐら様が主催されているボイロ×MTG実況者大会、
Fight the VOICEROID 2017 ”Origins”」に
参加させていただくことになりました!!!
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

大会の詳細については こちら をご覧ください。

また、主催者のぐら様による大会PVも公開されております。


とまぁ堅苦しい挨拶はさておき……。
せっかく参加させていただくならば全力を尽くしたい!
というわけでデッキリスト提出までにいろいろ考えたことをだらだらと書き綴っていきます。



●メタゲーム考察
モダンは多種多様なデッキが群雄割拠する可能性のフォーマット!
ということでまずは参加者のデッキを予測し、適切なデッキを選択することが大切です。
参加者ごとに考察していきましょう。
※企画の性質上かなりメタ発言が多いので苦手な方はスルー推奨です

『ゆかり:ザ・ギャザリング』pipoさん mylist/40655906
マイリストを拝見させていただくと……なんじゃこりゃー!
今まで勉強させていただいていたあの動画が全部入ってるじゃないか!
それもそのはずpipoさんは最古参にしてボイロ×MTG界の金字塔。
総投稿パート数61は伊達じゃなく……予想するのはよそう(そこ「は?」とか言わない。

『ポンコツゆかりんのモダン』じーなさん mylist/55024974
モダンに絞ると動画で使用しているのはジャンド、不朽の理想、エルドラージトロン。
毎回デッキが変わっていて今回何で来るか絞りにくい……
landsやドレッジなど墓地利用のデッキを使用されているイメージを勝手に持っていますが、明らかに墓地利用デッキを使いそうな参加者が他にいるので(誰でしょうね)選びにくそうではあります。
個人的に印象に残っていたエルドラージトロンをとりあえずの予想としました。

『瞬速のずんだ!』ぐらさん mylist/55736658
ずんだ(フェアリー)というアーキタイプ?を作り上げた本大会の企画者様。
グリクシスシャドウを使うと事前に宣言をされてはいたものの、
今までの動画のイメージからフェアリー以外を使うとは思えなかったため、
本大会もフェアリーで来ると予想。

『琴葉茜のMOダンあそび』へやきたさん mylist/58632609
にゃーんことサヒーリコンボの人。またの名をロストレガシー茜
当初はトリコカラーのサヒーリコンボを使用されていましたが、
最近は異界の進化を使用するために緑を入れた4Cサヒーリに移行しているようで……
キャラが立ってるのでわざわざ新しいデッキを使ってこないと予想。

『きりたんジャンクのMOモダン』やみヴぁさん mylist/58613678
頭から包丁生えるやべーやつ。
動画タイトルに「ジャンク」と付いてるのにわざわざそれ以外のデッキを持ち込むとは思えなかったのでそのままBG系と予想。
BG系はメインから漁る軟泥やカリタスが入ってたりするので墓地利用デッキで相手をするのは少々厳しいものがありますね……

『きりたんはMOで練習したい!』朧月さん mylist/58737485
毎回GPの話をしている自称無個性きりたん。
デッキリスト提出日時点では青黒デッキしか使っておらず、
モダンではフェアリーしか使っていなかったため、そのままフェアリーで参加してくると予想。
こちらのフェアリーはぐらさんのと違って瞬唱やウーナの末裔が入ってる型。

『きりたんコントロール』あオさん mylist/59158137
ランタンコンで勝ちまくってるらしいガチ勢。
それ以外のデッキを使ってる話をまったく聞かなかったため、
今回もランタンコンで来ると予想。
余談ですが、自作の立ち絵のきりたんがかわいい。かわいい。

というわけでまとめますと……

【ビートダウン】2
 BG系 やみヴぁさん
 エルドラージトロン じーなさん

【コンボ】1
 サヒーリコンボ へやきたさん

【コントロール】3
 フェアリー ぐらさん
 フェアリー 朧月さん
 ランタンコン あオさん

※pipoさんは予想不可能のため除外



●使用デッキ選択
これを踏まえたうえで、私の使用するデッキの選択肢がこちら

 ①彩色剥ぎ(part1,2のデッキ)
 ②ソウルヴァイン(part3のデッキ)
 ③新しい魂剥ぎデッキを作る

やっぱり魂剥ぎじゃねーか!!!!!!11

という方もいらっしゃるかもしれませんが、
私が魂剥ぎ以外を使っている動画に需要があるだろうか。いや、ない(反語)
というのも一理……いや、五千兆理くらいありますが、私は魂剥ぎが大好きですし、
せっかくなので魂剥ぎを使ってどこまでやれるかを試す良い機会だと思ったので、
魂剥ぎデッキで参加させていただくことにしました。

というわけで前置きがものすごく長くなってしまいましたが、
今回使用するデッキがこちらになります。

ソウルヴァイン(FtV仕様)
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《森/Forest》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナーナムの改革派/Narnam Renegade》
4:《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster》
4:《ロッテスのトロール/Lotleth Troll》
1:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《復讐蔦/Vengevine》
3:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
4:《魂剥ぎ/Soulflayer
34 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
7 other spells

2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《苦花/Bitterblossom》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
1:《終止/Terminate》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
15 sideboard cards

※赤字部分がpart3からの変更点



というわけで復讐蔦入りの魂剥ぎデッキです。
以下選択理由をつらつらと。

まずこのメタゲームではコントロールに分類されるデッキと当たる可能性が
非常に高いという点が特徴的です。
特にフェアリーを持ち込むと思われる参加者が2名もいるため、
魂剥ぎにオールインする彩色剥ぎ型では一度打ち消しを構えられるだけで厳しいゲームになることが予想されます。
また、こちらはシリーズを通じて魂剥ぎを中心としたデッキを使用し続けているため、
多少なりとも魂剥ぎを意識した墓地対策が取られていそうです。
(例えば、今まで墓堀りの檻だったところに大祖始の遺産が取られているかもしれません)
この前提の上で、復讐蔦を採用した型ならば墓地を利用せずともアグロ戦略が取れ、
コントロール全般に有利が付くと考え、このデッキを選択しました。



●使用デッキ解説
基本的な動きは私の動画のpart3をご参照ください。


以下part3からの変更点のみ解説します。

◎メインボード
【IN】
・傲慢な新生子 4
復讐蔦を生かすために1マナのクリーチャーを増やしたいと以前から思っており、
その中で最も感触の良かった傲慢な新生子を採用。
傲慢な新生子をキャストして能力起動⇒手札の復讐蔦を捨てる⇒
別のクリーチャーをキャスト⇒復讐蔦が誘発
という流れが2ターン目にできるのが強い。
フェッチが2枚あれば2ターン目に手札の好きなクリーチャー1枚を墓地に置きつつ
魂剥ぎを唱えるということも可能。

・稲妻 3
本大会では特にメインに除去が欲しいマッチが多いと感したので採用。
具体的にはBG系の漁る軟泥、サヒーリコンボのサヒーリ。
また、一見稲妻は刺さっていなさそうなフェアリーですが、
1マナ域の多いこのデッキであれば呪文づまりのスプライトの能力の解決前に
稲妻で除去することで打ち消しを免れるという可能性があります。
最悪本体に投げればいいのでランタンに白力線出されない限りは腐らないと判断。

【OUT】
・忌まわしい回収 4
ビートダウンプランの時にもっさりするのが弱いと感じたため、
生物カウントできて1マナ軽い傲慢な新生子に差し替え。

・怨恨 2
半数がインスタントタイミングで除去してくるデッキのため

・不屈の神ロナス 1
怨恨が抜けたため枚数調整

◎サイドボード
【IN】
・苦花 2

対ずんだ最終兵器。フェアリーに苦花叩きつけて勝ったらおもしろそうということで採用。
まじめな話をすると、フェアリー2名が黒力線を採用する可能性が非常に高いため、
墓地を使わない勝ち手段が必要と感じたため採用。
あと個人的にこのカードが好き。美しい。

鋳塊かじり 1
1マナでアーティファクトを割りつつ復讐蔦のクリーチャーカウントできると
デッキの方向性とかみ合うため採用。
ランタンコンにはもちろん、
1マナと軽いのでエルドラージトロンの地図にも間に合うのがグッド。

・突然の衰微 2
なぜか入っていなかった枠。
ものすごく万能なので、絶対入れたほうがいいです。
本大会でも各種生物、苦花、サヒーリ、リリアナ、ランタンコンの置物全般など
とにかくなんでも割れるので強い。
黒力線だけはダメなので破壊的な享楽を使いましょう。

【OUT】
・致命的な一押し 2
高速なアグロデッキが少なく、
このデッキでは中盤以降の紛争達成に不安が残るため今回は不採用。

・進化の飛躍 1
主に白いデッキの追放除去対策だが、今回白いデッキが少ないため不採用。
そもそもこのカード自体お試し枠だったので、今後使っていくかすら怪しい。

・漁る軟泥 1
魂剥ぎとフェアリー2名の黒力線の存在があるので、
墓地利用デッキを選択する人は少ないと読んで不採用。
そもそもウルヴェンワルド横断も入ってないので
わざわざこのカードを選択することもないかもしれません。

・最後のトロール、スラーン 1
もともと青白メインのコントロールに対するサイド要員なので
今回のメタゲームでは不要と判断。
コントロールにはもともと戦えるのと、今回は苦花が入ってるのでなんとかなりそう。


●終わりに
ここまで読んでくださった方がおられましたら、ありがとうございました。
このような記事を書くのは初めてで、稚拙な文章だったとは思いますが、
この企画に参加させていただいた思い出ということでここに記しておきます。

さて、肝心の動画ですが、私は1回戦第3試合ですので

2017年9月10日(日)AM8:00 に投稿予定です。

ちなみにこんな記事書いてる暇ない程度には進捗ダメです。な状態なので、
これからなんとか頑張ります。

最後に私からこの企画の楽しみ方のアドバイス(という名の宣伝)をば

①本大会出場者の動画を可能な限り見る
②各出場者が使用するデッキや対戦結果を予想する
③大会動画をすべて見る
コメントで盛り上げる ←重要
⑤視聴者サイドから動画投稿者サイドに移る

みんなでこの企画を盛り上げていきましょう!
それでは投稿をお楽しみに!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事