Luckyのブロマガ

田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*(今までの気持ち、これからの気持ち)。

2018/04/01 02:24 投稿

  • タグ:
  • 田村ゆかり
  • ゆかりん
  • 王国民
  • ライブ
  • 感想

すっかり30も過ぎてしまった今日この頃。今年で32ですか。早いですなぁ。

ゆかりんの公演も96公演までこなしてきてあと4公演で通算100公演目。それと同時に1つ大きな夢が叶うところまできてます。ずっと抱いてたもの。

今の環境になってから何事もなく平和な日々を過ごしております。今年の1月に異動してきた新しい上司も何かと色々と相談にのってくれますし、色々な場面で後押ししてくれます。4月1日から新年度が始まりますが私はバイトから社員に昇格してきた人間なので普通の人とは違う感じで社会に飛び込んできました。

正直できがいいかと聞かれるとそこまでよくはありませんでした。失敗の連続の繰り返しで。周りはできる人ばかりだったので正直辛かったです。

さらに目もつけられてましたし。『こいつはできないやつなんだな』『こいつは絶対に失敗する』なんて言われてたくらいですから。

私は前にいた事業所の責任者とリーダー格にいた人が大嫌いでした。接するだけで気持ち悪くなるというかまたなんか言われるんじゃないかとか。自分の本音の半分も出せてなかったと思います。

嫌味なこともたくさん言われました。相談しても誰も助けてくれませんでした。私の唯一の希望と言えば『ゆかりん』でした。いつも『ゆかりん』の曲を聴きながら気持ちを落ち着けたりあとは次の『ゆかりん』のライブまで頑張ろうってことくらいが私の中では当時の精一杯の頑張りだったと思います。

小学校とか中学校のときとかもけんかして嫌なことがあったときには『ゆかりん』の曲をひたすら聴いたりしてましたね。私は人と付き合うことはあまり得意な方ではなかったですからね。

私の心の中に光を照らす方法ですから。

それでしばらくは頑張れたのですが・・・ある日、私に一気に不安と恐怖が襲い掛かって。人にショックキングな出来事を言われて。だんだんと自信をなくして。心ここにあらず。

そこに待っていたのは絶望的な毎日でした。他のイベントに行ってもなかなか心が晴れなくて。少し月日が経ち若干は回復したのですが・・・一難さってまた一難。

そう。あれは色々な悲しい出来事が重なった年。厄年。

『大事な人が亡くなった年』
『失恋の年』
『度重なる仕事のミスが続いた年』

毎日吐き気がするくらい辛かった。ついには・・・『ゆかりん』の曲を聴いてもなかなか心が。『ゆかりん』のことが好きなはずなんだけどもなぜか意気消沈してしまって。深い闇に覆われてしまいました。でもその年のFCイベントにはいきました。

いつもの私だと新曲がかかってすごく嬉しい気持ちになるはずなのですが・・・気持ちが乗らなくて。あの時の『ゆかりん』にはほんと申し訳ないことをしたと今でも思ってます。

私はこの時ふと思いました。『このままではほんとにゆかりんのライブには行けなくなってしまう。この状況をなんとかしたい』って気持ちはありましたね。先はなかなか見えないですがもうひたすら毎日最小限のことをがんばっていくしかありませんでした。誰でも助けてくれませんでしたから。

その甲斐もあったか少しずつですが私の体力も回復してなんとかこの年のゆかりんのライブにはギリギリ間に合いました。最初はなんか変な感じがしましたがうきうき感が戻ってきたところをみると復調な兆しはあるんだなって思いました。

その時のライブツアーでの千秋楽の本編ラストの曲を聴いた瞬間、急に涙が止まらなくなって。今ここにこうして『ゆかりんのライブに参加してる私』、そして『LOVE ME NOW!!』を初めて正常な気持ちで聴けたという嬉しさ。これが涙の理由です。まさにFCイベントの時に全力を出せなかった時なんですがここでやっとその時の気持ちを取り返せたかなと。

そして最後の最後の『レゾンデートルの鍵』。涙がぼろぼろっでした。ほんとにあの時『ゆかりんのライブに来ることができないんじゃないか』ってくらい不安を抱えてましたから。

『みんなはゆかりの大事な宝物です』

この言葉を聞いたときもう『ゆかりん』の気持ちを無駄にしてはいけない。それは人生だもの。壁にぶつかる時だって誰にでもあるって思い気持ちを入れなおして再度頑張ることに決めたのでした。

次の年。また非常にショッキングな出来事がありました。それは信頼してた仲間に裏切られたことです。あの時ほど辛かったものはなかった。陰口ほど残酷なものはない。仕事で陰口叩かれるのと同じくらい私は大嫌いでしたね。陰口は。

私はその時真剣に悩みました。『私はゆかりんではいらない存在なんじゃないか』『もう2度と行かない方がいいんじゃないか』ってことが頭の中をよぎりました。

でも私にはそんなことできるはずはなかったんです。

『ゆかりん』からの『またね』って言葉でまた1つ決心をしました。

過去の自分を全部捨てて新しくなってやろうと。それが今の私の『最初のスタート』なのでした。

私だって最初からこんな『ポジティブ』なことばかり言ってたわけではありません。日々の積み重ねを意識してちょっとずつでも、ちょっとずつでもいいから『ネガティブな私』サヨナラをしようと思って。そう頑張っていくうちにいいことは『必ず』おきるもので。

今となっては生涯ずっと付き合っていける『大切な親友』もできましたし。『運』よく事務所の都合で異動することもできましたし。大事な職場の仲間にいますし。

そうその職場で今となっては『しっかりと意見交換できる』仲になった人こそ当時、前事業所で私のことを再三嫌味を言ってた人なのです。

私は思いました。しっかりと人と向き合う事で『変われること』もあるんだなと。『自分の意志』を見せつければ『おまえ変わったな』言われる日が『必ず』くるんです。それがつい昨日言われたばかりでした。

『ゆかりん』もSsLから色々とありましてね。その気持ちよくわかるんです。2016年に突然の発表を言われたときは頭の中が真っ白になりました。大好きなゆかりんですから。ゆかりんのことは当然心配になってしまうのです。

ちょうど1年前の今日になりますか。もう。

すごく嬉しいお知らせ。

ゆかりんがFCイベントをやってくれること。そしてさらに嬉しいことに2年3ヵ月ぶりにライブやってくれること。

ほんとに涙をぼろぼろ流しながら喜びました。ほんと嬉しいかったんです。さらに『嬉しいことは続く』もので新しい仲間がニコ生でできましてね。生主さん含めそこの方々みなさん優しい方々ばかりで。いつもお世話になりっぱなしで。何一つできていない私を許してください。でもこれからはもっとみなさんのために何かできることを考えています。

私は去年の12月から1つの『挑戦』としてニコ生主になりました。ゆかりんの色々なものが提供できればなぁと。

ゆかりんの活動の期間があいてしまった時に色々と考えていたんです。『もっと人に優しくなれる人間』になろうって。私は残念ながら優しくありません。人に優しくできる人間ってほんとに尊敬するんですよね。見習いたいって思いました!

あとは将来の事とか。なんだろう。実はここ1年前後で私の構想が変わりまして。上司から『責任者やってみない?』って打診されてまして。これこそがずっと私が求めていた2つのうちの1つの『夢』なんです。

正直言われたときはうれしかったです。でも、私はこう言いました。『ほんとにその力がというのならそれは私自身でもう少し試してみたいんです。ほんとに通用するかどうか。なのでもう少し時間をください。』上司はにこやかに頷いてくれました。

まだ私に足りないものがあるんです。それを見つけてからでも遅くはない。

あとは前事業所の責任者を見返してやりたいんです!そのためにもしっかりと準備を。

『努力って絶対に裏切らないんだなぁ』って思いました。私の母はいつもこう教えてくれました。『何くそ!って気持ちをもて!』『がむしゃれにやれ!』と。いつの間にかに母に似てしまいなんだか母が私がまだ未成年のときに言ってたことながなんとなくわかるようになってしまいました。でもまだまだ母には叶いません。でもいつか『絶対』に母を超えて見せます!それが私にできる『親孝行』ですから。

『ゆかりん』知って好きになってもう21年目。『ゆかりん』はこれまでに様々な気持ちを教えられました。いつも感謝してもしきれません。それくらい『ゆかりん』には大切なものをいただいてますから。

私がゆかりんで1番大好きな曲『星屑スパイラル』って曲があるのですが何が好きかってたら夢じゃない巡り会えた『奇跡』。そう『奇跡』って言葉の重みを初めて理解した気がします。

ここ最近はほんと『ゆかりん』のおかげで嬉しいことばかりおきててもう無理だろうって思うことでも『奇跡』が起きて頑張れるんです!

『どんな奇跡もそばにあるわ夢じゃないと言って』

『ゆかりん』の曲には様々な『奇跡』を込めた歌詞が多数存在します。それがほんとに大好きなんです!

たとえ成功の可能性が『1%』だけしかないとしても私は『絶対』に諦めません。むしろ『1%』もあるんですよ。もちろん『奇跡』っていうのは簡単におこるものではないことは知ってます。『地道な努力』『何事にもめげない精神力』『新しいことでもチャレンジしようとする意欲』。

実はこれ普段私が定期的に見てる大手の生主さんから教わったことです。あの方たちがやることはほんとにぶったまげることばかりでw身バレしても図太く生きてるし、72時間寝ない枠とかやってる人もいるしw

この人たちに言える共通点は『生き生きとしてて自分の人生を余すところなく楽しんでる』。自分の趣味を生き生きとさせることは毎日の『活力』にもなりますし老後になっても痴呆症とかは進みにくいらしいです。

だからこそ私も自分の人生を大いに楽しみ、堂々と生きてゆける人間になりたいと思います!

『ゆかりん』はいつも見ててくれます。どんな時でも。悲しいことや辛いこと投げ出したいことがあったとしても。後ろを振り向くと『必ず』『ゆかりん』がいるんです。

ライブで最前列とったとき、ティモうさをとったとき、サイン会に当たったとき。でも私にとっては大切な宝物でありくじけそうになる時や壁にぶつかりそうになる時にいつもこういう出来事が起こるのもまた『奇跡』とでもいいましょうか。

『ゆかりん』から応援されてる感じがびしびしと伝わってくるですよね。だからこそ私はその気持ちに応えなくてはいけません。

私の定期の目標として『ゆかりんの期待に応える!』という最大の目標があります。なかなかうまくはいきません。でも少しずつ手ごたえは感じるようにはなってきました。

簡単にできる目標は私は望みません。荒波を乗り越えてこそ達成できることほどうれしいことはありません。

何度も言います。私は『ゆかりんのことが大好きです!』ここまで『ゆかりん』を好きになれたことがほんとに涙が出るほど嬉しくて嬉しくて。『ゆかりん』が困った時こそ私は優しく手を差し伸べてあげたいのです。もちろん『ゆかりん』だけではありません。こんな私の事をいつも支えてくれるみなさんのためにも優しく手を差し伸べてあげたいのです。

私は『思いやりのある人間』になりたいんです!みなさんには私同じ辛い経験をしてほしくないんです。だから『勇気』をもって全部話しました。学生のみなさん、新社会人のみなさん、いつも遅くまで働いてるみなさん。何か困ったことがあったら遠慮なく私を頼ってください。私にできることは少ないですが『必ず』力になって差し上げたいので。

今となっては『ゆかりん』のおかげほんと毎日がしあわせだし、ストレスも溜まる出来事も一切ない。一度『どん底』味わった私でもここまで這い上がることができるのですからみなさんにもそういう力はあると私からエールの言葉を送ります。

私はこう思いました。壁を乗り越えて行かないと『守るべきもの人も守れない』なっていつも自分に喝を入れてます。それは弱音を吐きそうになった時も同じです。私がしっかりとしなければ。『ゆかりん』が大好きと同じくらいの気持ちで頑張ります!

『病気で一生懸命頑張ってる友達』『去年、亡くなった愛猫』『ライブ行きたくても行けない人』

色々な気持ちを背負ってるんです。私が挫けたらがっかりさせてしまう。『苦しいかもしれないけども私も頑張るから頑張ろうね』って約束をしてますから。

さて冒頭でもお話しましたがもうすぐゆかりん100公演です!もちろん私には行かないなどという選択肢は持ち合わせておりません。今までずっとゆかりんの応援を頑張ってきましたから。

私の夢を叶えて記念すべき100公演が迎えられるように超全力全快で頑張っていきたいと思いますので引き続きみなさん、こんな私ですけども今後もよろしくお願い致します!みなさんも色々とあるでしょうが私と一緒に頑張っていきましょうね!

次回のライブまでに『必ずゆかりんの期待に応えてみせます!!』

長々となってしまいましたがここまでお付き合いありがとうございました!

最後に一言。

『この先も。生涯ずっとゆかりんを応援していきます!どんなことがあっても。大切なものは。大切な人に。必ず届くからね。』


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事