SU車輌

【おいしい】仙台市名物「油揚げ」を知る

2015/06/24 23:01 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 仙台
  • グルメ
「仙台名物の油揚げ、おいしいよ」



恥ずかしながら、知りませんでした。
先日仙台を訪れた際にオススメされたのでレポートを。




新幹線も着発する仙台駅から市営バスに乗車。
いつしか市街地を抜け、長閑な風景を眺めながら・・・およそ1時間20分。




バスの終点「定義(じょうぎ ※"じょうげ"と読む場合もあり)」で下車。






定義は「定義如来・西方寺」と呼ばれる寺院があり、門前町は観光地として賑わう。



その門前町で一際目立つ、観光客の絶えないお店。
ここが仙台名物「油揚げ」を扱うとうふ店です。

店の周りでは「油揚げの立ち食い」をする観光客も多数。立ち食いしてる様子も画的に面白いのですが・・・





三角定義あぶらあげ(120円)
※醤油はお好みでかけてください

三角定義(さんかくじょうぎ=三角定規)は洒落?

揚げたて!
シッカリとした歯ごたえに、大豆の風味。とてもおいしい。

中々文章では表現できないのですが・・・今まで食べていた油揚げは何だったのかという衝撃の味でした。

近くの食堂では定食に油揚げを甘煮として出していましたが、これもまた美味しく。
もちろんお土産(1パック550円)に買いましたが、煮ても焼いても良かったです。


「定義の油揚げ」仙台を訪れた際は、是非お試しあれ。
では。


※参考(情報は2015年6月現在)
定義への公共交通アクセス
・仙台駅前10番バスのりばから仙台市営バス「定義」行き利用、終点まで利用。
 ※1時間20分1140円
 ※市営バス全線乗り放題の「まるごとパス」利用もおすすめ(2670円、JRで発売)
・仙台駅からJR仙山線で愛子(あやし)駅下車、愛子駅前バス停から仙台市営バス「定義」行き利用。
 ※電車25分320円+バス35分830円
 ※仙台駅前から出ているバスと同じ。愛子駅前バス停は駅から少し離れた国道上なので注意




コメント

LEGACY
No.3 (2015/06/25 02:06)
定義線は仙台市営バスで最高運賃の路線だったり。「牛タン」よりこっちのが仙台民には親しみがあるなあ。牛タンなん県外の人が来た時くらいしか食わないし。
ふがふぐ
No.4 (2015/06/25 13:15)
△油揚げ懐かしい~父母や親戚爺婆連中が毎年1度は参拝してお土産に定義山「身代わりお守り」と△油揚げ買ってきてましたわw
5/30全線開通の仙石線&仙石東北ライン乗車のための仙台とお見受けしましたが、(車の足があれば)定義から作並温泉やニッカ工場もお勧めです
ターテ
No.5 (2015/06/25 14:08)
多少、七味などをふりかけて食べるのもおいしいですよ!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事