終わらないオーラス

対ボルトロス~OR/AS・XY考察BW風味~ vol.1

2015/03/10 00:00 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS

ポケモン対戦を久々にやろうとしたけどどうせやるなら何か育成してから対戦したいなと思い、机上から。
新しい隠れ特性が出たりきのみが出たりと少々変化はあったらしいが根本の要素は変わっていないので、何か適当に強かった印象のあるポケモンを挙げてそれを相手にしたらどうしようというところから始める。
手っ取り早いのはPGLランキングを見ると良いのかもしれないが。。。
前提ルール:シングルバトル

ー思いつきその1ー
【ボルトロス(化身)】

BW思考がまだ残っている勢なのでまず挙げられるかなぁ、と。
強いだろこれ要素①電気(10まんボルト)・格闘(きあいだま・ばかぢから)・氷(めざめるパワー)・超(サイコキネシス)・草(くさむすび)といった攻撃面の幅
強いだろこれ要素②特性:いたずらごころによる上からの補助(主にでんじは)
強いだろこれ要素③特攻、攻撃面の数値(物理面・特殊面に限定できない)
強いだろこれ要素④素早さの数値(ガブリアスよりはやい)

以下、思考過程
ラッキー@しんかのきせきに関してはこの思考では除外することとする。
ⅰ)電気1/2,格闘x2,氷x2,超x2に収まる相性ポケモンを探す。この時点ではくさむすびは威力不定のため考慮しない。
ⅱ)不利対面(自分がギャラドスを出している等)から10まんボルトを選択される前提。
ⅲ)10まんボルト+他の技を1度以上耐え、かつ、こちら側の攻撃でボルトロスを1撃で倒せる。または、10まんボルト+他の技を2度以上耐え、かつ、こちら側の攻撃でボルトロスを2撃で倒せる。
ⅳ)攻撃面においては持ち物を考慮しない。

ex.1)フシギバナ
ボルトロス:10まんボルト→フシギバナ減る→ボルトロス:サイコキネシス→(メガ)フシギバナ耐える→メガフシギバナ:ヘドロばくだん→ボルトロス耐える→ボルトロス:サイコキネシス→OUT
ex.2)ニドクイン
ボルトロス:10まんボルト→ニドクイン効かない→ボルトロス:サイコキネシス→ニドクイン耐える→ニドクイン(ちからずく・ひかえめ・いのちのたま):れいとうビーム→ボルトロス落ちる→OK
ex.3)ランターン
ボルトロス:10まんボルト→ランターン効かないor回復→ボルトロス:ばかぢから→ランターン耐える→ランターン:れいとうビーム→ボルトロス耐える→ボルトロスばかぢから→ランターン耐える→ランターン:れいとうビーム→ボルトロス落ちる→OK
etc...


採用)
ドサイドン(ハードロック・@とつげきチョッキ)
採用理由
・きあいだまを特性・持ち物で十分に耐え、いわなだれで十分に倒せる上記の達成
・考慮前提ではないがファイアロー、メガガルーラ、メガリザードンXに強めと判断し評価
・くさむすびも厳しくはあるが上記範囲内

達成数値
H207-D92:無補正ボルトロスのきあいだまを2撃確定耐え
H207-D94:無補正ボルトロスのくさむすび1撃確定耐え
H207-B174:無補正メガガルーラのじしん(おやこあい)を2撃確定耐え
A164:いわなだれでH156-B90ボルトロス確定1撃
A160:やけど状態いわなだれでH156-91ファイアロー確定1撃
A172:やけど状態ロックブラスト(5発)でH185-B135ファイアロー確定1撃
A179:H156-B131メガリザードンX確定1撃
採用技
思考前提としていわなだれorロックブラスト
タイプ一致主力技としてじしん
メガガルーラに対してアームハンマー(じしんだとH181-B120メガガルーラにちょうど確定2耐えされる)
地面との攻撃範囲かられいとうパンチ

基礎ポイント振り分け
わんぱく
H207(132)-A179(148)-B176(76)-C67(0)-D(94)-S61(4)

じしん/ロックブラスト(いわなだれ)/アームハンマー/れいとうパンチ


最初にボルトロス云々から入って、途中で他ポケモン考えてそこに照準合わせてふわっと終わる机上考察。
だいたいいつもこんな感じである。

オメガルビー・アルファサファイア要素が全くないことに終わって気づく。離れすぎて人より何周か遅れているんじゃないか。。。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事