Re:マダオが始める3Dモデル製作

VRoid備忘録?:VRoidのPMXモデルを調整してみる 2020.2.24

2020/02/24 23:55 投稿

  • タグ:
  • VRoid
  • MMD
  • プリズマ☆イリヤ
  • クロエ・フォン・アインツベルン
  • FGO
※2021.1.16現在は最適化ツールや下記のような事をしなくてもPMX化ツールでpmx化するだけでMMDで遊べるようです

今回、文字多すぎなので成果を先に載せとこう…↓で、今回の比較が見れます



前回、とりあえずPMX化してMMDで躍らせるとこまでやったけど動きとか崩れてる感じなのでPMXエディタと最適化ツールで調整してみます

その前に無調整状態を録画しておこう…(またしばらくいじらなかった時の為にメモ)
①「表示」→「出力サイズ」でサイズ入力…今回は1920×1080に
②「ファイル」→「AVIファイルに出力」で適当にファイル名をつけて「保存」
③フレームレートと録画するフレームの範囲を指定

  フレームのラストは左のフレーム操作のとこの「>|」をクリックするとわかる
④ビデオ圧縮コーデックはデレステMVでいつも使ってるUtVideo YUV420 BT709 DMO
  ↓Ut Video Codec Suiteのダウンロードとインストールの仕方
  http://www.invisible-works.com/archives/2016/10/post-1104/

⑤「OK」をクリックして待つ

0.髪が白っぽくなる問題の解決

赤枠の部分の画像は本来緑枠と同じでないといけないのに白みがかってしまってるせいでMMDで読み込んだ時に髪が白くなる…

なので画像編集ソフトを使って緑枠の画像を赤枠のとこにコピペして保存します(コピペしただけでピタッといったので特に難しくもないです)


MMDで読み込んだ段階ではそれでも左の画像みたいな感じですが、そのままだと照明を調整しても中央程度にしかならないのが、右程度にはVRoid上の感じに近づきます

※細かい事気にしないなら、この段階でモーション入れて楽しめます
躍らせてみて髪の揺れモノの調整もしとくといいですね


1.PMXエディタと最適化ツールの導入と起動

※DLした下記2つのファイルは展開する前に右クリック→プロパティ→ブロック解除しとかないと 「起動したらエラーメッセージ連発」になります…というかなりました

PMXエディタは手持ちのバージョンは古いので↓から最新版をDL
http://kkhk22.seesaa.net/category/14045227-1.html
それと「MMD変換したVRM(Vroid)を使いやすく最適化」を↓からDL
https://nossori.booth.pm/items/1329577
そしてreadmeにしたがってPMXエディタの指定フォルダに移動

ブロック解除し忘れたらPMXエディタ内のすべてのdll(プラグイン含む)を「右クリック→プロパティ→ブロック解除」したら起動できるようになります

2.最適化ツールの使用

最適化ツールは ”こちらのプラグインは「変換ツールで変換した直後のpmx」に 適用することを想定しており、先に改変するとうまく動かない場合があります” とあるのでいらん事せずに素直に使います

readmeに書かれてるままにやればいいだけです
ただ今回は「サイズをMMD基準に調整」だけ外して使いました
髪や靴も含めて身長扱いになって調整されるので後にイリヤと組み合わせて躍らせる時に変な身長差ができそうだったので

あとは念のため上書き保存せずに「名前をつけて保存」したぐらいですかね











コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事